【TSUTAYAランキング・10代渋谷女子編】『溺れるナイフ』の青春ラブストーリーから「意外な名作」まで “渋谷女子”がハマってる映像作品はコレ!

渋谷駅エリアを中心に、若者文化が賑わう渋谷区。そんな渋谷に住むイマドキ女子は、どんな映像作品を観ているのか、リサーチしてみたぞ!

渋谷女子が選んだトップは『君の名は。』小松菜奈&菅田将暉W主演の『溺れるナイフ』が2位

今回は、渋谷区の10代女子(10~19歳)が渋谷区にあるTSUTAYAの4店舗でレンタルされた映像作品をリサーチ。栄枯盛衰が激しい渋谷シティーで青春を過ごす彼女たちは、一体どんな作品を観ているのか……? ということで、トップ20はこちら!

【映像作品ランキング・渋谷区】(DVD・ブルーレイ合算。集計期間2017年1月~10月)

1位 『君の名は。

>販売ページへ行く

(C)2016「君の名は。」製作委員会

2位 『溺れるナイフ

>販売ページへ行く

(C)ジョージ朝倉/講談社 (C)2016「溺れるナイフ」製作委員会

3位 『怒り

>販売ページへ行く

(C)2016 映画「怒り」製作委員会

4位『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
5位『プラダを着た悪魔
6位 『ミュージアム
7位『ズートピア
8位『ラ・ラ・ランド
9位 『ドント・ブリーズ
10位『オオカミ少女と黒王子
11位『聲の形
12位『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ
13位『ソーセージ・パーティー
14位『何者
15位『イニシエーション・ラブ
16位『青空エール
17位『SING/シング
18位『ペット
19位『ぼくは明日、昨日のきみとデートする
20位『植物図鑑 運命の恋、ひろいました

1位は、大人気のアニメ映画『君の名は。』だ。 東京に住む高校生・立花瀧(神木隆之介)と田舎暮らしの女子高生・宮水三葉(上白石萌音)はある日、自分たちの身体が入れ替わっていることに気づき……。

壮大な世界観のもとで描かれるラブストーリー、「前前前世」「なんでもないや」を筆頭とするRADWIMPSの劇中歌など見どころは満載。何度も繰り返して観たくなる名作は、渋谷女子の間でもヒットした。

『怒り』(3位)や『ラ・ラ・ランド』(8位)など、力作も上位に顔をのぞかせた。世代を問わぬ人気ぶりがうかがえる。

その他、小松菜奈菅田将暉がダブル主演を飾った『溺れるナイフ』(2位)や『ミュージアム』(6位)、『オオカミ少女と黒王子』(10位)など漫画原作の邦画も数多くラインクイン。また『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(4位)や『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』(12位)などエンタメ作品もトップ20に食い込んだ。

『溺れるナイフ』など青春ストーリーが人気 ! アン・ハサウェイの出世作『プラダを着た悪魔』も注目度高し

さらに今回は、全世代に比べて10代の割合が多い作品を調べてみた。その結果がこちら!

1位 『溺れるナイフ

>販売ページへ行く

(C)ジョージ朝倉/講談社 (C)2016「溺れるナイフ」製作委員会

>販売ページへ行く

(C)2012 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

4位『青空エール
5位『イニシエーション・ラブ
6位『君の名は。
7位『ドント・ブリーズ
8位『ズートピア
9位『あと1センチの恋
10位『レ・ミゼラブル
11位『ミュージアム
12位『ぼくは明日、昨日のきみとデートする
13位『怒り
14位『きみに読む物語
15位『植物図鑑 運命の恋、ひろいました
16位『ソーセージ・パーティー
17位『暗黒女子
18位『聲の形
19位『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ
20位『ピース オブ ケイク

1位は『溺れるナイフ』。以降、『オオカミ少女と黒王子』や『青空エール』、『君の名は。』など同世代の主人公たちが活躍する作品が上位に目立つ。やはり、自分たちの生活とリンクする青春ストーリーは感情移入して楽しみやすいようだ。

もう一つの注目が2位の『プラダを着た悪魔』(2006年公開)。

米女優アン・ハサウェイの出世作となった同作は、記者志望のアンドレア・サックス(アン)が、鬼編集長ミランダ(メリル・ストリープ)が辣腕をふるうファッション誌編集部で悪戦苦闘する様を描いたストーリー。

ファッション業界の華やかな世界、次々登場するハイセンスなファッションの数々が渋谷女子のオシャレ心をくすぐりまくった模様だ。

各エリアの特徴や嗜好を浮かび上がらせるTSUTAYAリサーチ。次回のレポートも乞うご期待!

(文:桜井恒二)

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔

出演者 メリル・ストリープ  アン・ハサウェイ  エミリー・ブラント  スタンリー・トゥッチ  エイドリアン・グレニアー  トレイシー・トムズ  サイモン・ベイカー  リッチ・ソマー  ダニエル・サンジャタ  レベッカ・メイダー
監督 デビッド・フランケル
製作総指揮 ジョセフ・M・カラッシオロ・Jr  カーラ・ハッケン  カレン・ローゼンフェルト
脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ
原作者 ローレン・ワイズバーガー
音楽 セオドア・シャピロ
概要 ローレン・ワイズバーガーの同名ベストセラー小説をアン・ハサウェイとメリル・ストリープの共演で映画化したおしゃれなコメディ・ドラマ。ひょんなことから一流ファッション誌で働くことになったヒロインが、鬼のような上司に振り回されながらも恋に仕事に奮闘する姿をユーモラスかつ等身大で描き出す。大学を卒業し、ジャーナリストを目指してニューヨークへとやって来たアンディが就いた職業は、一流ファッション誌“RUNWAY”の編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。オシャレにとことん疎い彼女は、それが次へのステップになればという程度に考えていたのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

菅田将暉

生年月日1993年2月21日(25歳)
星座うお座
出生地大阪府大阪市

菅田将暉の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST