【闇堕ちフラグ!?】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ルークの衝撃ビジュアル&メイキング映像が解禁!

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』/(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描いた“衝撃”の最新作スター・ウォーズ/最後のジェダイが、12月15日(金)に公開となる。このたび“伝説のジェダイ”ルーク・スカイウォーカーの姿が、なんと光と闇の両サイドに描かれるという謎が深まる“衝撃”のビジュアルと、レイ役のデイジー・リドリーやルーク役のマーク・ハミルらキャストたちが、その衝撃の運命を提言する特別映像も公開された。

キャストたちが、最新作に迫る!インタビュも解禁!

今回解禁となった特別映像には、デイジー・リドリーやジョン・ボイエガ(フィン役)、マーク・ハミルらキャストたちが登場して、本作の魅力を語っている。

デイジーは「キャラクターたちを新たな方向に進めています」と語り、ジョンは「各キャラクターの個々のストーリーを高めて、フレッシュで新しいものに」と、そしてマークは「まさに発見の旅」と、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では、このビジュアルの“衝撃”を裏付けるかのように、キャストたちでさえも全く予想がつかない方向にキャラクターが向かっている事を明言。彼らの提言はどのキャラクターの衝撃的な展開を暗示しているのだろうか? さらにライアン・ジョンソン監督は撮影中にですら“衝撃”の瞬間が度々訪れると語っている。『フォースの覚醒』の直後から描かれる本作で、レイ、ルーク、カイロ・レンにどんな変化が訪れるのか?旧三部作では“希望”の象徴として描かれ、父ダース・ベイダーの暗黒面の誘いを命がけで断ち切り、伝説のジェダイとして語り継がれていた存在のルーク。しかし、その“希望”が影を潜めた“衝撃的”な姿は30年間姿を消していたことと何か関係があるのだろうか…? キャストたちすら予想が出来ない衝撃の展開、そして彼が辿る運命に、さらなるファンの憶測が飛び交いそうだ。

さらに今回公開されたのは、<光>を表すライトサイドと<闇>を表すダークサイドが対となるビジュアル(写真:トップ)。ライトサイドにはレイを始め、レイアやBB-8、ポー・ダメロン、C-3PO とR2-D2 等レジスタンス側のキャラクター達が描かれ、一方のダークサイドにはカイロ・レンやキャプテン・ファズマ、ハックス将軍等ファースト・オーダーの面々が描かれる。ところが、両サイドどちらにも登場している人物が一名だけいるのだ。誰もが“光の体現者”と疑わなかったルーク・スカイウォーカーがダークサイドで見せる俯き加減の暗い表情は、ルークがダークサイドへ堕ちてしまうことを暗示しているのだろうか…。ライトサイドに描かれたルークは精悍な顔つきで、その眼差しは強く何かを見据えている。ダークサイドに描かれたルークも同じく何かを強く見据えているのだが、その佇まいと表情は闇に染まっているように見える。“伝説のジェダイ”に待つのは、光か闇か…。

>『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』をもっと知りたい!


映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
12月15日(金)全国公開

監督・脚本:ライアン・ジョンソン
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

フォトギャラリー

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

出演者 ハリソン・フォード  キャリー・フィッシャー  アダム・ドライヴァー  デイジー・リドリー  ジョン・ボイエガ  オスカー・アイザック  ルピタ・ニョンゴ  アンディ・サーキス  ドーナル・グリーソン  グウェンドリン・クリスティー
監督 J・J・エイブラムス
製作総指揮 トミー・ハーパー  ジェイソン・マクガトリン
脚本 ローレンス・カスダン  J・J・エイブラムス  マイケル・アーント
音楽 ウィリアムズ(ジョン)
概要 映画史に燦然と輝くSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズが、監督に「スター・トレック」のJ・J・エイブラムスを迎え、新たなる3部作の幕開けとして贈る全世界待望のSF超大作。「スター・ウォーズ エピソードVI/ジェダイの帰還」からおよそ30年後を舞台に、家族を待ち続ける孤独な女性レイと、戦うことに葛藤するストームトルーパーの脱走兵フィンとの出会いが導く壮大な冒険の始まりを描く。出演はヒロインのレイ役に新人デイジー・リドリー、フィン役に「アタック・ザ・ブロック」のジョン・ボイエガ。そのほかアダム・ドライバー、オスカー・アイザックら新参加組に加え、ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャーはじめ旧シリーズの伝説的キャラクターを演じたキャストたちも豪華に再登場。

 作品詳細・レビューを見る 

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

出演者 マーク・ハミル  キャリー・フィッシャー  アダム・ドライヴァー  デイジー・リドリー  ジョン・ボイエガ  オスカー・アイザック  アンディ・サーキス  ルピタ・ニョンゴ  ドーナル・グリーソン  アンソニー・ダニエルズ
監督 ライアン・ジョンソン
製作総指揮 J・J・エイブラムス  トム・カーノウスキー  ジェイソン・マクガトリン
脚本 ライアン・ジョンソン
音楽 ウィリアムズ(ジョン)
概要 世界中で空前の大ヒットとなった「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のその後を描く続編。ついにフォースを覚醒させ、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーと出会ったレイを待ち受ける驚愕の運命と、ファースト・オーダーとレジスタンスの戦いの行方を描く。主演は引き続きデイジー・リドリー。監督は新たに「LOOPER/ルーパー」のライアン・ジョンソン。レイア将軍率いるレジスタンスはファースト・オーダーの猛攻に晒され、基地を手放し決死の脱出を図る。その頃、レイは伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーを連れ戻そうと説得を試みていた。あるトラウマから心を閉ざし、ジェダイの訓練を請うレイに対しても頑なな態度を崩そうとしないルークだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ハリソン・フォード

生年月日1942年7月13日(76歳)
星座かに座
出生地米・イリノイ

ハリソン・フォードの関連作品一覧

キャリー・フィッシャー

生年月日1956年10月21日(60歳)
星座てんびん座
出生地ロサンゼルス

キャリー・フィッシャーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST