キュートな少女がいじめっ子に立ち向かう!映画『gifted/ギフテッド』本編映像が到着

(C)2017 Twentieth Century Fox

(C)2017 Twentieth Century Fox

クリス・エヴァンス主演映画『gifted/ギフテッド』(11月23日に日本公開)から、ハリウッドで話題沸騰中の天才子役マッケナ・グレイス演じるメアリーが、スクールバスの中でいじめられている男の子をかばって大激怒する様子を収めた本編映像が到着した。

マッケナが本作で演じたのは、天才的な数学の才能を持っている、とても大人びた性格の7歳の少女メアリー。劇中では、慣れない学校生活に終始イライラした様子を見せているが、解禁された映像では、スクールバスの中でいじめられている男の子を見つけると「笑うなんてひどい!イジワルは許さない!」と激怒。自分よりも体の大きいいじめっ子に、勇敢にも立ち向かっていく。

マッケナは、撮影中どんな時でも”怒り”の表情に対応できるよう、監督を務めたマーク・ウェブと合言葉を作っていたそうで「『ペーパー・ムーン』の中にテータム・オニール演じるいつもイライラして怒っている女の子がいるのだけれど、私がシーンの中で怒らないといけないときは、必ずマークが”メアリー、ペーパー・ムーンだよ”って言うの」と明かしたうえで、「それは私に対しての『もっと怒れ』という意味で、そんな暗号のようなものを使って撮影をしていたわ!」と回想。

一方のウェブ監督はマッケナについて「子役との仕事は難しいことも多いんだけど、彼女の場合はとにかく本当に才能豊かな女優であるという気持ちを強く感じたよ」とコメント。続けて「この役は色々な感情を出すことが必要だったけどどれも上手くやってくれたし、彼女の心の底にある深い感情を出す才能は本当に素晴らしい。彼女無しではこの映画は作れなかったと言っても過言ではない」と大絶賛している。


映画『gifted/ギフテッド』
11月23日より日本公開

監督:マーク・ウェブ『(500)日のサマー』
キャスト:クリス・エヴァンス、マッケナ・グレイス、ジェニー・スレイト、リンゼイ・ダンカン、オクタヴィア・スペンサー
全米公開:4月7日
原題:gifted
配給:20世紀フォックス映画

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

クリス・エヴァンス

生年月日1981年6月13日(37歳)
星座ふたご座
出生地米・マサチューセッツ・サドベリー

クリス・エヴァンスの関連作品一覧

マーク・ウェブ

生年月日1974年8月31日(43歳)
星座おとめ座
出生地

マーク・ウェブの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST