【圧倒的没入感】『キングスマン:ゴールデン・サークル』がスクリーンXで上映決定!特別予告も解禁

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

1月5日に日本公開を迎える超過激スパイアクション映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』が、日本初の3面スクリーン(正面+左右側面)での上映システム:スクリーンXで上映されることが決定。これに伴い、衝撃的な映画体験の全貌を垣間見ることができるScreenX版特別予告も解禁となった。

「ScreenX(スクリーンエックス)」システムは、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場に日本初導入された、正面だけでなく左右側面(壁面)にも映像が投影される次世代型映画上映システム。270度という規格外のワイドスクリーンにより、視角すべてで映画を感じることで観客を究極の臨場感へと誘う。従来の映画の枠を超えた大迫力の上映システムは、隅々までこだわり抜かれた世界観で観客を魅了し、ギミック満載でぶっ飛ばす超過激スパイアクションとの相性抜群だ。

解禁されたScreenX版特別予告は、まるでエグジー(タロン・エガートン)、ハリー(コリン・ファース)らキングスマンの一流エージェントたちと共闘しているかのような圧倒的没入感を与えるほか、オープニングで登場するロンドンのカー・チェイスシーンでは、左右のスクリーンでロンドン市内をハイスピードで走っている車の中にいるような感覚を疑似体験することが可能に。また、敵の基地であるポピーランドへ突入するシーンでは、左右のスクリーンによって、雨のような弾丸が降り注ぐ感覚と、爆発による破片などがドラマチックに表現されている。


映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』
2018年1月5日(金)日本公開

監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガ―トン、マーク・ストロング、ハル・ベリー、エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス
原題:Kingsman: The Golden Circle
全米公開日:2017年9月22日
配給:20世紀FOX映画
2017年/イギリス映画

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST