辛酸なめ子「結局、マジメな人はマジメ」こころ整えシネマ試写会『ルージュの手紙』トークイベント【TSUTAYA Conditioning】

辛酸なめ子

第1回“こころ整えシネマ試写会”『ルージュの手紙』

11月26日(日)、東京・桜新町のコンディショニングスタジオ『TSUTAYA Conditioning』にて、第1回目となる“こころ整えシネマ試写会”が開催され、12月9日(土)公開のフランス映画『ルージュの手紙』が上映された。イベントには人気コラムニストの辛酸なめ子が登壇し、母親との思い出や人間観についても言及した…。

寝っころがりながら、映画鑑賞…。

ヨガマットで思い思いのポーズで

ヨガマット、お好きなポーズで

会場となった『TSUTAYA Conditioning』は、「こころとからだを整える」をコンセプトにした書店が提案するコンディショニングスタジオだ。今回開催された“こころ整えシネマ試写会”でも、ヨガマットに寝転がりとリラックスした体勢で映画を鑑賞することが出来る。

そんな記念すべき初回上映作品はフランスを代表する2大女優カトリーヌ・ドヌーブカトリーヌ・フロが初共演を果たした『ルージュの手紙』。猫のように自由奔放に生きる血のつながらない母・ベアトリス(カトリーヌ・ドヌーヴ)と、ド真面目な娘・クレール(カトリーヌ・フロ)の可笑しくてほろ苦いバディムービーだ。

辛酸「厳しい母親で、雑誌の性的なページはホッチキス止め」

上映終了後、会場には漫画家・コラムニストとして活躍の辛酸なめ子が登壇。本作について「この映画には色々な要素が混ざりあっていて人生を表していると感じました」とコメントし、「出産のシーンが重なると同時に、お母さんの病気が深刻になっていく。また真面目な娘と奔放なお母さん、イケメンとオヤジとか…(笑)正反対のキャラクターたちが描かれるのも面白いですよね。クレールの表情はあまり動かないですが、母のベアトリスは表情が豊かでした。そのカトリーヌ・ドヌーブの演技力、微妙な表情で自分の感情を表現しているのが印象的でした」と大女優の名演技にも言及した。

辛酸なめ子

辛酸なめ子

また、親子の関係がテーマとなっている本作にちなみ、“大人になってからの母親との関係”についての質問がとぶと、「(母親は)教師でストイックな人でした。家族旅行でもジュースをなかなか頼ませてもらえなかったり、テレビでラブシーンが流れると立ちふさがってそのシーンが終わるまで見させてくれない。雑誌も性的な表現があるとホッチキスで止めてあったり墨で塗りつぶされてたり、それで想像力が鍛えられたりとかもしましたね…」との仰天エピソードを披露して会場を沸かせる。さらに、「でも母親との関係性は、大人になってもそんなに変わらないですね。結局、人はマジメな人と不真面目な人に二分されると思うんです。それは歳をとっても変わらない。本作の中でも、クレールはマジメキャラに見えて、激しいラブシーンもありましたが、それも母との関わりの中で『恋愛したい』という女の部分が目覚めてきたのかなと思います」と本作のキャラクター像と自身の人間観にも迫っていった。

またそんな辛酸は本作のベアトリスの生き方について「憧れます」と話すが、「20代のころに『ラマン』を鑑賞してフランス人の奔放に生きているイメージにあこがれた時期もありました。それからフランス語を習ったんですけど、身につかず…。血液型がA型だからかつい自分に制限をかけてしまって、奔放になれないまま人生がきてしまった感じです。ベアトリスみたいな生き方は憧れですよね」とコメントした。

イベント最後はヨガの戦士のポーズで記念撮影

女性が強く生きる本作にちなんで、ヨガの“戦士のポーズ”で記念撮影

(取材・文・写真/nony)


映画『ルージュの手紙』
12月9日(土)シネスイッチ銀座ほか、全国公開!

【ストーリー】
助産婦として働きながら、女手ひとつで息子を育てあげ、地道な日々を送っていたクレール。そんな彼女のもとに、30年前に突然姿を消した、血のつながらない母親ベアトリスから「会いたい」と電話が入る。自己中心的でお酒とギャンブルが大好きなベアトリスは、クレールとは真逆の性格。ベアトリスと再会したクレールは、自由奔放な継母のペースに巻き込まれ、反発を繰り返しながらも、やがて人生の歓びや愉しみに気づき始める。二人の間に新たな絆が生まれる時、ベアトリスは“ある決断”をする事になり…。失われた時間を埋めながら、彼女たちが見つけたものとは?

監督:マルタン・プロヴォ『ヴィオレット-ある作家の肖像-』『セラフィーヌの庭』
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ『8人の女たち』『シェルブールの雨傘』/カトリーヌ・フロ『大統領の料理人』/オリヴィエ・グルメ『少年と自転車』/ポーリーヌ・エチエンヌ『ジュリーと恋と靴工場』
2017/フランス/フランス語/カラー/ビスタ/5.1ch/117分/日本語字幕:古田由紀子
12月9日(土)、シネスイッチ銀座他、全国公開!

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジェーン・マーチ

生年月日1973年3月20日(45歳)
星座うお座
出生地ロンドン

ジェーン・マーチの関連作品一覧

レオン・カーフェイ

生年月日1958年2月1日(60歳)
星座みずがめ座
出生地香港

レオン・カーフェイの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST