映画『ボス・ベイビー』日本語版予告映像&本ポスタービジュアル解禁!

(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

ムロツヨシと芳根京子がボイスキャストを務めることで話題のアニメ映画『ボス・ベイビー』(2018年3月21日より全国公開)から、日本語版予告映像と本ポスタービジュアルが到着。また“ボス・ベイビー ぷにぷにストラップ付ムビチケカードが発売されることも明らかになった。

全米でベストセラーとなったマーラ・フレイジーによる絵本『あかちゃん社長がやってきた』(講談社)にインスパイアされた本作。物語は、両親と幸せに暮らす7歳のティム、そしてティムのもとに弟としてやってきた、見た目は可愛い赤ちゃんなのに中身はおっさんという“ボス・ベイビー”の姿を描く。日本語吹き替え版では、ムロがボス・ベイビーを、芳根がティムを演じるほか、宮野真守が大人になったティムを、ボス・ベイビーとティムの両親が務める会社のCEOフランシス・フランシスを山寺宏一が演じる。

日本語版予告映像には、純粋で可愛らしい赤ちゃんの姿から一転して、7歳のティムの元に弟として現れたボス・ベイビーが、黒いスーツにネクタイをビシっと締め、ブリーフケースを持ち歩く姿が映し出される。ボス・ベイビーのおかしさを両親に訴えるティムは、ある晩にボス・ベイビーがはっきり“話して”どこかに電話しているところを目撃。その後ボス・ベイビーは、世の中の大人の愛情が可愛い子犬に取られて赤ちゃん人気が減っていることを阻止するのが自分の任務だと明かす。映像には、ティムとの激しい(?)兄弟喧嘩や、フランシス・フランシスとの対決シーンなども収められている。

日本語版予告映像の解禁とともに、“ボス・ベイビー ぷにぷにストラップ付ムビチケカードの発売も決定した。ぷにぷにストラップは、ネクタイを締める仕草を見せるボス・ベイビーの姿をデザインしたもの。ムビチケカードの大人券ではボス・ベイビーがスーツを着用し、小人券では白シャツを着用している。

(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.


映画『ボス・ベイビー』
2018年3月21日公開

監督:トム・マクグラス 『マダガスカル』シリーズ
キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブシェミほか
原題:THE BOSS BABY
配給:東宝東和

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

山寺宏一

生年月日1961年6月17日(57歳)
星座ふたご座
出生地宮城県塩竈市

山寺宏一の関連作品一覧

アレック・ボールドウィン

生年月日1958年4月3日(60歳)
星座おひつじ座
出生地ニューヨーク

アレック・ボールドウィンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST