『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』一回見たらポーグ中毒間違いなしの新映像が公開!

(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

いよいよ公開が迫り、世界中から期待が高まっている映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』より、おなじみのメインテーマ曲にワクワクが止まらない新映像が到着。映像には、公開前からすでに人気沸騰中のキュートな新キャラクター“ポーグ”が、チューバッカによって画面から強制退場!?させられるコミカルなシーンが収められている。

前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でフォースを覚醒させたレイ、ダース・ベイダーの意志を継ぐ決意をしたカイロ・レン、そして伝説のジェダイであるルーク・スカイウォーカーらが繰り広げる戦いを、壮大なスケールと圧倒的な映像表現で描く本作。到着した映像では、メインテーマに合わせて人気キャラクターが全員登場。レイはライトセーバーの使い方を学び、ルークはミレニアム・ファルコン号に再び乗り込む。カイロ・レンも赤いライトセーバーを掲げ、コロコロとしたドロイドBB-8は前作と変わらずキュートな姿を披露。銀色の鎧をまとったキャプテン・ファズマの台詞「お前を待っていた」とは、誰に対して向けられた言葉なのか?

今までシリアスな予告編が多かった本作だが、短い映像ながらも、印象的なメロディを聞くとやはりワクワクが止まらないファンも多いはず。そんな映像のラストには、衝撃の新シーンが収められている。公開前にも関わらず様々なグッズが発売され、BB-8を超える人気になるのでは?という噂すらある新キャラクターのポーグが、可愛い声で鳴く姿にイライラしてしまった様子のチューバッカによって、画面から強制退場させられてしまうのだ。チューバッカの新しい相棒的な存在と思われていたポーグだが、2人の関係は良好ではないのかも?何度見ても笑ってしまうチューバッカとポーグのコミカルなシーンは、無限ループしてしまうこと請け合いだ。

いまだ謎に包まれている部分が多い本作は、レイがルークと出会いライトセーバーを渡した直後から描かれる。レイの家族は誰なのか?希望を体現していたルークがダークサイドに落ちてしまうのか?など様々な憶測が飛び交っているが、レイを演じたデイジー・リドリーは「レイがルークを説得する所から物語が描かれていくわ」と明かしている。また「ルークをレジスタンスに連れ戻そうとしているの。でもルークはレイに冷たく当たるのよ。そうしているうちに想像もしなかった驚くべき出来事が起きるのよ」と衝撃の展開が待ち受けていることを仄めかしている。

一方、光と闇の間で揺れ動くカイロ・レンは、ダース・ベイダーの意思を継ぐ決意をしたが、強大なフォースを手にしたレイとは一体どんな関係に発展していくのか。カイロ・レンを演じたアダム・ドライバーは「本作の壮大なストーリーの中心にいるのがレイとカイロ・レンだ。2人は正反対の立場にいるけれど、それを分かつ境界線はとても細く、どちらの中にも“光”と“闇”の両方が存在している。実は彼らはかけ離れた存在ではないし、お互いがほとんど自分自身の裏側なんだ」とコメントを寄せている。かつてダース・ベイダーが不安や恐怖に支配されダークサイドに落ちてしまったように、レイも強大なフォースに困惑し、行き場を失った不安からダークサイドに落ち、カイロ・レンがライトサイドに戻ってくる...という衝撃の展開もあるのかも?謎が謎を呼ぶ本作の公開には、期待が高まるばかりだ。


映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
12月15日(金) 全国公開

監督・脚本:ライアン・ジョンソン
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

出演者 ハリソン・フォード  キャリー・フィッシャー  アダム・ドライヴァー  デイジー・リドリー  ジョン・ボイエガ  オスカー・アイザック  ルピタ・ニョンゴ  アンディ・サーキス  ドーナル・グリーソン  グウェンドリン・クリスティー
監督 J・J・エイブラムス
製作総指揮 トミー・ハーパー  ジェイソン・マクガトリン
脚本 ローレンス・カスダン  J・J・エイブラムス  マイケル・アーント
音楽 ウィリアムズ(ジョン)
概要 映画史に燦然と輝くSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズが、監督に「スター・トレック」のJ・J・エイブラムスを迎え、新たなる3部作の幕開けとして贈る全世界待望のSF超大作。「スター・ウォーズ エピソードVI/ジェダイの帰還」からおよそ30年後を舞台に、家族を待ち続ける孤独な女性レイと、戦うことに葛藤するストームトルーパーの脱走兵フィンとの出会いが導く壮大な冒険の始まりを描く。出演はヒロインのレイ役に新人デイジー・リドリー、フィン役に「アタック・ザ・ブロック」のジョン・ボイエガ。そのほかアダム・ドライバー、オスカー・アイザックら新参加組に加え、ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャーはじめ旧シリーズの伝説的キャラクターを演じたキャストたちも豪華に再登場。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ハリソン・フォード

生年月日1942年7月13日(76歳)
星座かに座
出生地米・イリノイ

ハリソン・フォードの関連作品一覧

キャリー・フィッシャー

生年月日1956年10月21日(60歳)
星座てんびん座
出生地ロサンゼルス

キャリー・フィッシャーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST