『否定と肯定』公開記念:この冬観るべきナチス映画3選

『否定と肯定』公開記念

『否定と肯定』公開記念/(C) DENIAL FILM, LLC AND BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2016

第2次世界大戦が集結して72年。近年ナチスやヒトラーを題材にした映画が相次ぎ制作され、日本でもその多くが上映されている。その切り口は様々。2000年、欧米でセンセーショナルに報道されたユダヤ系歴史学者とホロコースト否定論者の裁判劇、人命を救うため勇気を持って立ち上がった女性の市井の人々のドラマ、ナチスがもたらしたヨーロッパ諸国への計り知れない影響がみえる国王苦渋の決断…など知られざる実話をもとに公開。いま再び世界中で移民排斥、右極化への懸念が高まる中で、映画ファンだけではなく、社会的な関心が高まっている背景もあるのだろう。多様な問いかけが胸に迫る、この冬観たい3本をピックアップ!

蔓延するフェイクニュース。 信念で立ち向かう―人を信じることの難しさと素晴らしさ

『否定と肯定』 <12月8日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー>

映画

映画『否定と肯定』/(C) DENIAL FILM, LLC AND BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2016

2000年、ロンドン。米を拠点とする歴史学者のデボラ(レイチェル・ワイズ)は“ホロコーストはなかった”と主張するホロコースト否定論者のアーヴィングの策略で自著を英国の司法制度のもと名誉毀損で訴えられてしまう。ここで立ち向かわねば、真実の歪曲を認めてしまうことになると法廷で闘うことを決意する…。今まで自らの信念を貫き強く正直に生きてきた彼女は、初めて自分ひとりではなくチームを信頼し、すべてを委ねることを課せられるが…。彼女と、彼女の信念を支える弁護団チームの選択とはなんだったのか。正しいことを伝えるだけでは覆せないもどかしさを抱えるリップシュタット演じるレイチェル・ワイズの真に迫った表情が胸に突き刺さる。さらにティモシー・スポール、トム・ウィルキンソンというイギリスを代表する老練の名優の競演が重厚さを与え、虚偽であっても情報操作に長ける者の影響力が強く、"事実”として広がり真実が軽視されるいまの社会的風潮に一石を投じる問題作となっている。歴史を揺るがしかねない大きな事態となった前代未聞の裁判の行方はー。

大切な命を見つめたひとり女性の深い愛情と勇気に感動

『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』 <12月15日(金)TOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショー>

映画『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』

映画『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』/(C)2017 ZOOKEEPER’S WIFE LP. ALL RIGHTS RESERVED.

1939年の秋、ドイツのポーランド侵攻により第2次世界大戦が勃発。ワルシャワでヨーロッパ最大規模を誇る動物園を営んでいたヤンとアントニーナ(ジェシカ・チャスティン)夫妻は、ユダヤ人強制居住区域に忍び込み、ユダヤ人たちを動物園の檻に忍びこませるという驚くべき策で彼らを救出する。ナチス・ドイツに立ち向かい、自らの命をかえりみずいくつもの危険を冒しながらも、いかにして300もの命を救ったのか。人も動物も包み込むアントニーナの深い愛情、強い信念に涙する感動作となっている。

ナチスに降伏を迫られた国王の決断―運命の3日間

『ヒトラーに屈しなかった国王』 < 12/16(土)シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー>

『ヒトラーに屈しなかった国王』

『ヒトラーに屈しなかった国王』/(C)2016 Paradox/Nordisk Film Production/Film Väst/Zentropa Sweden/Copenhagen Film Fund/Newgrange Pictures

1940 年、ナチス・ドイツ軍がノルウェーの首都オスロに侵攻。攻め入るドイツ軍に交戦するノルウェー軍だったが圧倒的な軍事力によって主要都市は次々と占領され、降伏を求めるドイツ軍に対し、ノルウェー国王のホーコン7 世は国を離れそれを拒否。ナチスの圧力が強まる中で、国王はナチスに従うか、国を離れて拒否し続けるか国の運命を左右する究極の選択を迫られる。家族を守るため、国民を守るため、北欧の小国ながらナチス・ドイツに最も抵抗し続けたノルウェーにとって、歴史に残り運命の3日間を描く。

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジェシカ・チャスティン

生年月日1977年3月24日(41歳)
星座おひつじ座
出生地米・カリフォルニア・サクラメント

ジェシカ・チャスティンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST