『キングスマン:ゴールデン・サークル』吹替版で木村昴&森田順平が続投!田中敦子はサイコな悪役

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

2018年1月5日に日本公開を迎える映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』にて、前作で主人公エグジー(タロン・エガートン)の吹き替えを務めた木村昴、ハリー(コリン・ファース)の吹き替えを務めた森田順平の二人が続投することが発表。さらに本作から登場する「キングスマン」の同盟スパイ機関「ステイツマン」のエージェント・テキーラ(チャニング・テイタム)に中村悠一が、強大な敵ゴールデン・サークルのサイコなボス:ポピー(ジュリアン・ムーア)に田中敦子が声を当てることが決まった。

木村と森田の二人が続投するのは、英国紳士らしいスマートなスーツに身を包み、スパイ・ガジェットを駆使する超絶アクションがトレードマークとなるキングスマンのスパイエージェントたち。街のしがないストリートキッズから、一流エージェントへと上り詰めた主人公エグジーと、その恩師であり前作で死んだと思われたものの、本作で驚きの復活を遂げるハリー。前作では見ることの叶わなかった、師弟による共闘シーンが見どころだ。

国民的アニメ『ドラえもん』のジャイアン役で、お茶の間でもその声がおなじみとなった木村は「またエグジーを演じさせて頂きとっても光栄な気持ちでいっぱいでございます。ルールに縛られない彼らしい一面は見所でもあり、意識した部分です!ニューアイテムを使った爽快なアクションや、エグジーの恋の行方にも是非注目してください!」と喜びのコメント。数々の大物俳優の吹替えを務め、コリンの吹き替え声優を長年担当している森田も「まさか生きかえるとは思ってなかったですね。もうエグジーとは会えないと思っていたので嬉しかったです。エルトン・ジョンも加わって、今回も見どころ満載です」と話している。

本作から登場するキャラクターには、人気・実力・キャリアすべてを携えた声優界のトップオブトップが抜擢。キングスマンと手を組むことになる同盟スパイ機関:ステイツマンのエージェントであり、無骨でアメリカンな風貌のテキーラには、2016年・第3回Yahoo!検索大賞パーソンカテゴリ声優部門賞を受賞するなど話題を集める中村悠一がキャスティングされた。

一方、柔らかな物腰とは裏腹に、超サイコな敵・ポピーは、アニメ『攻殻機動隊』シリーズの草薙素子役など、クールなキャラクターを中心に活躍を続ける田中敦子が担当。また、ステイツマンのリーダー・シャンパン(ジェフ・ブリッジス)は菅生隆之、ジンジャー(ハル・ベリー)は本田貴子、ウイスキー(ペドロ・パスカル)は宮内敦士、そして観客が驚愕すること請け合いの怪演を見せつけるエルトン・ジョン(本人役)は岩崎ひろしと、盤石の豪華布陣が魅力的なキャラクターに声を吹き込む。


映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』
2018年1月5日(金)日本公開

監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガ―トン、マーク・ストロング、ハル・ベリー、エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス
原題:Kingsman: The Golden Circle
全米公開日:2017年9月22日
配給:20世紀FOX映画
2017年/イギリス映画

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

チャニング・テイタム

生年月日1980年4月26日(38歳)
星座おうし座
出生地米・アラバマ

チャニング・テイタムの関連作品一覧

コリン・ファース

生年月日1960年9月10日(57歳)
星座おとめ座
出生地イギリス

コリン・ファースの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST