中条あやみ、恩師からの手紙の号泣「まんまとやられましたね(笑)」―映画『覆面系ノイズ』舞台挨拶

中条あやみ

中条あやみ

11月25日より全国公開中の映画『覆面系ノイズ』が、6日に新宿ピカデリーにて、上映前に監督・キャスト登壇の舞台挨拶を開催し、主演の中条あやみ(有栖川仁乃/ニノ役)、共演の志尊淳(杠花奏/ユズ役)、小関裕太(榊桃/モモ役)、そしてメガホンを取った三木康一郎監督が登場した。

周囲からの反応を聞かれた中条は、初挑戦した歌のパフォーマンスを地元の友達が褒めてくれたと明かし、「みんなでカラオケとかに行ったことがないから、『いつの間に練習してたの?』って驚かれました!」とニッコリ。志尊はこれまで自分の活動に興味を示さなかった姉が、評判を聞いて本作を見てくれたとしたうえで、肝心の感想については、「海のシーンだと思いますが、『あんたくちびる青かった』って言われました!」と打ち明けて会場を笑わせた。劇中で本格的なベース演奏に初挑戦した小関は、「ミュージシャンの知り合いから、『あの弾き方いいね』『心奪われちゃった』と言ってもらえた!」と笑顔を見せ、一方の三木監督は自身のお気に入りシーンであるオープニングが好評であることに触れ、「見てくれたら伝わる作品だと思っていた」と自信をのぞかせた。

この日は主演として作品を引っ張ってきた中条に、手紙のサプライズプレゼントが贈られる一幕も。贈り主は本作で本格的な歌に初挑戦した中条に寄り添い、歌への向き合い方を教えた音楽ディレクターの北村岳士。中条は予想外の展開に「泣かせようとしてるやつじゃない!?」と警戒しながらも、いざ北村の手紙が代読されると、徐々にその目には涙が…。手紙では、過酷なボイストレーニングやレコーディングにも中条が一度も弱音を吐かなかったことや、2オクターブ近い音域が必要になる難易度の高い主題歌「Close to me」に挑戦し、他の誰にも真似のできないパワフルな歌声を手に入れたことなどが綴られており、当時を思い出したのか、中条は涙を止められない様子。最後は「『覆面系ノイズ』という作品と、たくさんの人に支えられて生まれて来た、その胸がすくような歌声で、これからもたくさんの人の胸に、あやみさんの優しさや強さ、その力を届け続けて…歌い続けてください」というエールで締めくくられ、会場からは中条を称える温かな拍手が沸き起こった。

中条は「まんまとやられましたね(笑)」と笑いながらも、「大変なこともたくさんあったが、みなさん優しく励ましてくださったので、頑張ってここまでこられたんだと気づかされました」と感慨深げにコメント。撮影を共にした志尊は、プレッシャーに負けず乗り切った中条を「座長の中条ちゃんがひっぱってくれたから、僕らも頑張れた」とねぎらい、小関も「監督の愛あるダメ出しを受けながら頑張る姿を見ていたし、何よりスクリーンで見ると本当に心を動かされた」と大絶賛。三木監督は、「中条も頑張ったけど、周りのみんなの支えも大きい」と共演者たちについても評価していた。

フォトセッションの様子

フォトセッションの様子


映画『覆面系ノイズ』
公開中

原作:福山リョウコ 『覆面系ノイズ』白泉社「花とゆめ」連載中
(花とゆめコミックス1巻~11巻まで刊行中)
監督:三木康一郎
出演:中条あやみ 志尊淳 小関裕太 真野恵里菜 磯村勇斗 杉野遥亮
配給:松竹

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

志尊淳

生年月日1995年3月5日(23歳)
星座うお座
出生地東京都

志尊淳の関連作品一覧

中条あやみ

生年月日1997年2月4日(21歳)
星座みずがめ座
出生地大阪府

中条あやみの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST