【ネタバレ】名探偵コナン、黒の組織黒幕“あの方”の正体が判明!長期休載も発表!

12月13日発売「少年サンデー」最新号にて「名探偵コナン」黒幕であった黒の組織のボスの存在が遂に明らかとなった!

“烏丸蓮耶”って覚えてる?

あの方の腹心・“ベルモット”とのお酒の相性から考えて「アガサ博士」が怪しいのではないか…、いやはや、小学生にしては頭が切れすぎる光彦こそ実は真の黒幕なのではないか?

様々な憶測を呼んでいた、黒の組織のボス“あの方”。今回発売された1008話でコナンの父親・工藤優作が、現場に残されたメッセージの文字列から、そのキャラクターに言及する推理を披露した。そのメッセージは「CARASUMA」。コミックス30巻にて「半年前に謎の死を遂げた大富豪」として数ページだけ言及される烏丸蓮耶だった!? さらに続けて「もしこの推理が正しければお前はこの日本で最も強大な人物を敵に回そうとしていることになる」と示唆。

>アニメで“烏丸蓮耶”を観る!

果たして黒の組織のボスの正体とは、さらにその素顔とは…? また2018年4月13日公開の劇場版最新作『名探偵コナン ゼロの執行人』でも、その正体に言及されるのか!? ますます今後の展開に目が離せない…。

しかし、今回の黒幕発表と同時に、作家・青山剛昌氏が病気療養のため長期休載も発表。「今年は、「から紅の恋歌」、「まじっく快斗」のサン・ヘイロー、1000話記念の「紅の修学旅行」などなど…ラブコメパワー全開で、ちと頑張りすぎました(笑)。でも頑張った甲斐は、あったよね?-てなワケで、しばらく休むけど 待っててね~♪」と直筆でファンにメッセージを寄せている。

黒幕の詳細が気になるところだが…この休載を期に“烏丸蓮耶”について思いを巡らせるシンキングタイムとしてじっくり過去作品を読み返してみては…?

>“烏丸蓮耶”の場回はこちら!
>『名探偵コナン ゼロの執行人』についてもっと知る!

>『名探偵コナン』をTSUTAYAプレミアムでイッキに観る!


映画『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』
2018年4月13日(金)全国東宝系にて公開!

【ストーリー】
東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。サミットが開催される5日1日には、2万2千人もの警察官が出動するという超巨大施設で、ある日突如大規模爆破事件が発生!そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。サミット当日ではなく事前に起きた爆破事件と、秘密裏に動く安室の不可解な行動に違和感を禁じ得ないコナン。その時、現場の証拠物に残された指紋が、かつて警視庁に在籍していた毛利小五郎の指紋と一致してしまう!これは何かの陰謀なのか。小五郎の逮捕を巡って敵対し始めるコナンと安室。
果たして謎の存在・安室透は、敵なのか、味方なのか?

「極秘任務」のカウントダウンは、既に“その時”へと動き始めていた―。

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:立川譲 脚本:櫻井武晴 音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹 ほか

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

青山剛昌

生年月日1963年6月21日(55歳)
星座ふたご座
出生地鳥取県東伯郡北栄町

青山剛昌の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST