ピクサー新作『リメンバー・ミー』が全米3週連続1位!GG賞ノミネート&新メイン写真も解禁

(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ディズニー/ピクサーの新作映画『リメンバー・ミー』が、12月11日にアメリカで行われた第75回ゴールデングローブ賞ノミネーション発表にて、アニメーション映画賞と主題歌賞の2部門でノミネートされた。

夢のように美しく、テーマパークのような“死者の国”に迷い込んでしまった主人公のミゲルが、陽気だけど孤独なガイコツ:ヘクターと繰り広げる大冒険を描く本作。すでに受賞しているのは、ニューヨーク映画批評家協会賞、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞、ハリウッド映画賞など、“アカデミー賞”の前哨戦と呼ばれる重要な賞の数々だ。

先日に発表されたワシントンDC映画批評家協会賞では、アニメーション映画賞と声優賞の2部門を制したほか、ボストン映画批評家協会賞、サンフランシスコ映画批評家協会賞なども立て続けに受賞。アニメーション界のアカデミー賞と言われるアニー賞においては、最多13部門にノミネートされたことから、アカデミー賞の大本命作品と言われている。

果たして本作は、アカデミー賞の前哨戦となるゴールデングローブ賞で、映画賞と主題歌賞の2部門を制し、来るアカデミー賞に弾みをつけることができるのか?第75回ゴールデングローブ賞の授賞式は、来年1月7日(現地時間)にアメリカで行われる。


映画『リメンバー・ミー』同時上映『アナと雪の女王/家族の思い出』
2018年3月16日(金)公開

『リメンバー・ミー』
監督:リー・アンクリッチ
共同監督:エイドリアン・モリーナ
製作:ダーラ・K・アンダーソン
製作総指揮:ジョン・ラセター
原題:COCO
全米公開:2017年11月22日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST