『新感染 ファイナル・エクスプレス』レンタル開始記念!親子でピンチになる映画4選

映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』

映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』/(C)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

ヨン・サンホ監督『新感染 ファイナル・エクスプレス』が1月24日(水)よりTSUTAYAにてレンタル開始! ノンストップでスリリングなアクションに加え、キャラクターたちの人間模様の繊細な描き出し「新たなる“ゾンビ”映画」「ゾンビ映画でありながら、泣ける」と大きな話題となり、エドガー・ライトギレルモ・デル・トロジェームズ・ガンスティーブン・キングら国際的な著名人からも絶賛の声が上がった。

そんな本作のレンタル開始を記念して、親子の絆が試されるような境遇に陥るアクション映画4選をご紹介!

隔てるものは壁一枚! 母娘、緊迫の一夜。

『パニック・ルーム』

『パニック・ルーム』

好評レンタル&発売中

その4階建ての高級タウンハウスにはある隠された部屋が存在した。コンクリートの厚い壁。他とは完全に独立した電話回線と換気装置。そして、家中を映し出すモニターと完璧なまでの防犯システム。その部屋が作られた目的は、たったひとつ、決して誰も侵入させないこと…。離婚して娘とふたりだけで新しい家に移り住んだメグ。そこへ、突然3人の残忍な強盗が押し入ってきた。メグは、咄嗟に一人娘を抱えとある部屋に身を隠す。しかし、“パニック・ルーム”と呼ばれるその秘密の隠れ部屋こそ、彼らが目指していた場所だった…。

【ココがピンチ!】
ジョディ・フォスター演じる母親とクリステン・スチュワート演じる娘の息もつかせぬ“籠城”劇。強盗たちがあの手、この手で“パニック・ルーム”の扉をこじ開けようとする狂気の様に観ているこちらまでヒヤヒヤさせられる。また、ジャレッド・レトフォレスト・ウィテカードワイト・ヨワカム演じる強盗三者三様のキャラクターが物語を想わぬ方向へと展開させていく…。

⇒作品紹介・レビューを見る

父と息子と娘…生き残る術は“逃げ惑う”

『宇宙戦争』

『宇宙戦争』

好評レンタル&発売中

アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。別れた妻との間には息子のロビーと娘レイチェルがいた。そして子どもたちとの面会の日、その異変は何の前触れもなく唐突に訪れた。晴天だった空が突如不気味な黒い雲に覆われると、吹き荒れる強風の中、激しい稲光が地上に達し、地面に巨大な穴を空ける。すると大地が震え、地中で何者かが激しくうごめき始めたのだった…。

【ココがピンチ!】
トム・クルーズ演じる本作の主人公レイはごく一般男性という設定がリアリティーに溢れた逃走劇をみせる。敵に立ち向かうヒーローとしてではなく逃げ惑う一市民としての視点から描かれる侵略映画。ちなみに娘役には幼き頃のダコタ・ファニングが出演。併せて注目して頂きたい。

⇒作品紹介・レビューを見る

やっぱり、親子そろってツイてない!

『ダイハード/ラストデイ』

『ダイハード/ラストデイ』

好評レンタル&発売中

ニューヨーク市警のジョン・マクレーン刑事は、長らく疎遠だったひとり息子ジャックが招いたトラブルの尻ぬぐいのためにモスクワへと降り立つ。ところが、ジャックが出廷するはずの裁判所が突然爆破され、またしても事件に巻き込まれてしまうマクレーンだったが…。

【ココがピンチ!】
大人気シリーズの第5作品目。舞台はロシア、モスクワ。ジョン・マクレーン刑事(ブルース・ウィリス)の息子ジャック・マクレーン(ジェイ・コートニー)がロシアに渦巻く巨大な陰謀へと巻き込まれていくのだが、「親も親なら子も子だね」とツッコミたくなるくらい“ツイてない”痛快アクションは健在。言い争いが絶えない父子の掛け合いにも目が離せない。

⇒作品紹介・レビューを見る

ソトの世界を知らない息子

『ルーム』

『ルーム』

好評レンタル&発売中

小さな部屋に7年間も閉じ込められた女性と、そこで生まれた息子が、部屋を脱出して社会に順応していく過程を映し出す。

【ココがピンチ!】
第88回アカデミー賞で作品賞を含む主要4部門にノミネートされ、若い母親を演じたブリー・ラーソンが主演女優賞を獲得。撮影期間は一度も洗顔をしないなど、内面、外面から体当たりなアプローチで役作りに臨んだ。また息子ジャックを演じたジェイコブ・トレンブレイの“初めて外の世界に触れる”自然体で瑞々しい演技も必見だ。

⇒作品紹介・レビューを見る

フォトギャラリー

ルーム

ルーム

出演者 ブリー・ラーソン  ジェイコブ・トレンブレイ  ジョーン・アレン  ショーン・ブリジャース  ウィリアム・H・メイシー  トム・マッカムス  アマンダ・ブルジェル  ジョー・ピングー  キャス・アンヴァー  ランダル・エドワーズ
監督 レニー・アブラハムソン
製作総指揮 アンドリュー・ロウ  エマ・ドナヒュー  ジェシー・シャピーラ  ジェフ・アークス  デヴィッド・グロス  ローズ・ガーネット  テッサ・ロス
脚本 エマ・ドナヒュー
原作者 エマ・ドナヒュー
音楽 スティーヴン・レニックス
概要 閉ざされた[部屋]で暮らす、ママとジャック。体操をして、TVを見て、ケーキを焼いて、楽しい時間が過ぎていく。しかし、この部屋が、ふたりの世界の全てだった。[部屋]で5歳の誕生日を迎えたジャックに、ママは話しはじめた。「この部屋の外にも世界があるの。」閉ざされた[部屋]で生れ育った息子に本当の<世界>を見せるために、母は脱出を図る。初めて<世界>を目にしたジャックはー。
作家エマ・ドナヒューのベストセラー小説をブリー・ラーソン主演で映画化。大きな愛に、溢れかえる希望に、涙が止まらない。アカデミー賞主演女優賞受賞。衝撃と感動の物語。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジョディ・フォスター

生年月日1962年11月19日(55歳)
星座さそり座
出生地米・ロサンゼルス

ジョディ・フォスターの関連作品一覧

トム・クルーズ

生年月日1962年7月3日(56歳)
星座かに座
出生地

トム・クルーズの関連作品一覧

ブルース・ウィリス

生年月日1955年3月19日(63歳)
星座うお座
出生地

ブルース・ウィリスの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST