大ヒットした今だからこそ冷静になって? デッドプールが真面目に(?)この10年を振り返るインタビュー映像が公開に

(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

現在大ヒット公開中の、ライアン・レイノルズ主演『デッドプール2』から、デップーがこの企画を実現するまでの長い道のりについて、いつものテンションを封印(?)し真面目に振り返るインタビュー映像が到着した。映画化を思いついた2008年から、2016年の1作目、そして今年の2作目まで、本作への秘めたる想いを振り返っている。

しかしこの映像、真面目に語っているかと思いきや、実は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の「アイアンマン」から始まるMCU という映像のパロディで、よく観ると差し込まれるシーンでは、お茶目なポーズを取ったり、下ネタを連想させるしぐさをとったりと“らしさ”も、随所に挿入していた。しかし、別のインタビューで「本作以外に自分の生活はない。僕は生活の全てを“デッドプール”に呑み込まれている。ほとんどの俳優が、開発中の別のアイディアやプロジェクトに時間をつかっていると思うが、僕はそういう贅沢はできない。『デッドプール2』だけに専念している」と明かしており、ただのパロディかと思いきや、レイノルズの“愛”が溢れる映像となっている。


『デッドプール2』
大ヒット公開中

監督:デヴィッド・リーチ
出演:ライアン・レイノルズ ジョシュ・ブローリン モリーナ・バッカリン ジュリアン・デニソン ザジ・ビーツ T・J・ミラー ブリアナ・ヒルデブランド ジャック・ケーシー
原題:DEADPOOL 2
全米公開日:2018年5月18日
配給:20世紀フォックス映画

フォトギャラリー

デッドプール

デッドプール

出演者 ライアン・レイノルズ  モリーナ・バッカリン  エド・スクライン  T・J・ミラー  ジーナ・カラーノ  ブリアナ・ヒルデブランド  レスリー・アガムズ  カラン・ソーニ  ジェド・リース  スタン・リー
監督 ティム・ミラー
製作総指揮 スタン・リー  ジョン・J・ケリー  ジョナサン・コマック・マーティン  アディッティア・スード  レット・リース  ポール・ワーニック
脚本 レット・リース  ポール・ワーニック
音楽 トム・ホルケンボルフ
概要 ライアン・レイノルズが型破りなアンチ・ヒーロー“デッドプール”を演じる痛快アクション・エンタテインメント大作。無責任で傍若無人な男デッドプールが、己の復讐に突き進み、愛する女性との幸せを取り戻すべく大暴走を繰り広げるさまを過激なバイオレンス描写満載に描き出す。監督はVFXアーティストで、これが長編デビューのティム・ミラー。全身赤いコスチュームに身を包んだ男“デッドプール”。その正体は、特殊部隊の元傭兵ウェイド・ウィルソン。娼婦のヴァネッサと出会い、本当の愛を知ったのも束の間、末期ガンが発覚。そこである男に紹介された怪しげな治療に最後の望みを託すが、それは被験者を無敵の戦闘マシンに改造してしまう恐ろしい人体実験だった。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST