ファッションは「映画」で憧れて「街歩き」でキメるっ! 『JJ』モデル・藍&麻祐子のガールズトーク(1)

1975年、『女性自身』の頭文字を取って別冊としてスタートした『JJ』(光文社)。来年で創刊40周年を迎えるにあたり、同誌モデルのオーディションがスタートする。

好きな映画や音楽が、自分のファッションや恋愛にどう影響するのか? 今回は『JJ』の現役モデル、大川藍さんと有末麻祐子さんに、自身のファッションの選び方を、ざっくばらんにお話頂いた。

<ハッピーなとき、失恋したとき…JJモデルが恋愛中に聞きたい曲・映画はこちら!>

「アイドリング!!!」20号の大川さん「派手な服が好き!」

「アイドリング!!!」でも活躍する大川藍さんは『キューティー・バニー』や『ゴシップガール』に出てくる「派手な服が好き!」

「スタッフさんに『それ衣装!?』って言われる服を着てました(笑)」(大川)

―今日はJJモデルのお二方に、ファッションと恋愛について、それぞれ影響を受けた映画・音楽などをお話いただければと思っています。まずはファッションですが、影響を受けた映画はありますか?

大川藍(以下、大川):『キューティー・バニー』はいいですよ! ファッションが人と人とをいい感じにつないでくれている映画です。

―具体的には?

大川:大学の寮母さんが、イケてない女の子たちを変身させて、寮をすごく盛りあげるというストーリーで。寮母さんは年齢のせいでモデルをお払い箱になった女性という設定なんです。「ファッションに興味がない女の子でも、きっかけがあればこんなに可愛くなれるんや!」っていうのをすごい思わせてくれて、衝撃を受けましたね。

―映画の中にあるファッションに憧れて、ちょっとマネしてみたり?

大川:『キューティー・バニー』や『ゴシップガール』みたいに“ザ・女子”みたいな、派手な洋服が出る映画が好き。『キューティー・バニー』とかも、実際そういう格好したいなっていう願望はすごくあって。

有末麻祐子(以下、有末):『ゴシップガール』は中毒性あるからね。

『ゴシップガール』はハマると1日中観てしまうという2人

『ゴシップガール』はハマると1日中観てしまうという2人。ド派手な衣装は自分を非日常に飛ばしてくれる
GOSSIP GIRL and all related characters and elements are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

大川:私は、もうホント大好き! シーズン1は何回も見て、ファイナルシーズンまで見てるんですけど、なんやろ…、(好きな)理由が見つからない。観てたら、24時間経ってたとか(笑)。見ちゃうんですよね、やっぱり。

有末:非現実的過ぎて、ハマっちゃうんだよね。自分らではできない。

大川:そうそう! ほんまにセレブの世界。私たちが経験できひん世界が詰まりすぎてて、なんか、恋愛も学校生活とかも全然違う。夢見てる感じですね。

有末:すごいよね。いつも羽目外しちゃってるよね。

大川:そう! でもそれが自分ではほんまにできひんから、それで見てこう、補充するみたいな。実際ちょい前とかは、スタッフさんに会うたび、「え、それ衣装?」って言われるような、キラキラした派手なステージ衣装みたいなのを着てましたね。

ストーリーにのめり込むタイプの有末麻祐子さんは、映画に出てくるシンプルな着こなしが好き

「おだんご頭で、ニット着て…。ごく普通の格好に憧れる」(有末)

―有末さんは?

有末:私も映画に影響されます。パリやニューヨークのファッションを題材にしている映画を見ると、なんとなく次の日は主人公が着ていてかわいかったものに近い服を着ますね。

―派手なものになるんでしょうか?

有末:私は(大川さんとは)対照的で、映画に出てくるごく普通な格好に惹かれることが多くて。何気なくタンスから出して着替えたようなスタイリング。

ぐしゃっと(髪の毛を)おだんごにして、でっかいニット着て、だぼっとしたデニムはいて、サンダル履いて出かけちゃうみたいな。(映画の)ストーリーがいいと、そういうのがすっごい可愛く見えちゃって、次の日に大きいニット着ちゃうかな。やっぱパリとかニューヨークのやつは、こっち寄りで。もう、かわいいって感じでそれは普通にインスピレーション受けて。

渋谷で3人に言われた「その服、どこで買ったの?」

―なるほど。お二人と同世代の女の子のファンもいらっしゃると思うんですけど、ファッションを勉強するときには、どんなものを参考にすればいいんでしょう?

大川:これから大人っぽくなりたいなとか思ってる子はもうJJを参考にして…。そう、この間、『JJ』みたいな格好して渋谷を歩いてたんですよ。そしたらすれ違った人に「すみません、その服どこで買ったんですか?」って3人に言われたんです。「めっちゃおしゃれですね」って。

渋谷を歩いてたら、道行く人に「着ている服」で声をかけられた大川さん。2人も、街行く人のファッションに注目している

―スゴい。

有末:どんなアイテムで言われたの?

大川:もう、3人が3人とも違うアイテムで。1人はロングカーディガンで、2人目はパンプス、もう1人スカート。

有末:そんなの聞かれたことないよ。なんかドッキリなんじゃないの?(笑)

大川:「大川藍だ!」じゃないんだと思って(笑)。だから、おしゃれの先を行こうと思ったら、今はJJやな。

有末:大人っぽくて知的な感じだと思います。きっと。

大川:街で私を見かけたら声かけて下さいね! どこで買ったのか教えるんで(笑)。でも街を歩いてる人とか見てますね。

―そうなんですね。

有末:私もすっごい見る。

大川:すれ違う女の子とか、おしゃれな人とか。「あの人おしゃれやから真似しよう」みたいな。

有末:いろんなジャンルの雑誌を一気に見られる感じ。

大川:人が多ければ多いほど。

有末:場所によっても違うしね。

―おしゃれする人が多い場所ってどこですか?

有末:表参道、原宿、代官山かな。渋谷は若いよね。原宿も…理解できないやつもあるけど、個性的だな、みたいな。

大川:それはそれで自分のファッション極めてるから、逆に尊敬できます。

有末:表参道と原宿ぐらいの間が一番ちょうどいい。なんか普通過ぎず、中間を狙ってくる人とかおしゃれだわ~って思う。そこ外すんだみたいな。

2人:JJ読むのが一番手っ取り早いですけどね(笑)。

(文:神田桂一)

>>続いて、彼女たちが「ガチ」で恋愛トーク!【『JJ』モデル・藍&麻祐子のガールズトーク(2)】

大川藍さん

兵庫県出身。2012年『JJ』の専属モデルデビュー。デビューわずか2ヶ月で表紙を飾り、話題をよんだ。フジテレビの番組から生まれたアイドルグループ「アイドリング!!!」の20号として活躍中。2010年アイドルDVD年間売上1位と2位を独占、数々のマンガ誌や週間誌にも出演。TOKYO GIRLS COLLECTION、神戸コレクション、東京ランウェイ等数々のショーに出演し、モデルとしての活躍も期待されている。

藍 Love You 大川藍オフィシャルブログ

有末麻祐子さん

埼玉県出身。ミスセブンティーン2007。『セブンティーン』専属モデルを経て、『ViVi』レギュラーモデルに。雑誌の他、東京ガールズコレクションなどショー、NTV『Zip』レポーター、ドラマ、バラエティ番組、映画などにも出演。所属事務所”浅井企画”の先輩、天野ひろゆきが主催する「天野会」にも参加する異色のモデル。

Instagram mayukoarisue

■『JJ』×レプロエンタテインメント専属モデルオーディション応募詳細

○募集対象:『JJ』専属モデル
○応募条件:23歳以下の身長160㎝以上の女性で、特定の芸能事務所やモデル事務所に所属していない人。モデル経験は問わない。
○募集期間:2014年10月23日~2015年1月9日(必着)
○選考方法:1次選考 書類審査、2次選考 面接、3次選考 カメラテストおよび面接
(※2次選考以降の結果は『JJ』誌面にて発表)
(※グランプリになられた方はレプロエンタテインメントに所属)
◆スケジュール
2015年1月9日 応募締切り(必着)
1月中旬:1次選考(書類審査)
1月下旬:2次選考(面接)
2月中旬:3次選考(カメラテスト)
2月23日:『JJ』4月号にて2次選考合格者発表
2月下旬:3次選考(面接)
3月23日:『JJ』5月号にてグランプリ発表

応募詳細ホームページ

このタグがついた記事をもっと見る

ゴシップガール <コンプリート・シリーズ>

ゴシップガール <コンプリート・シリーズ>

出演者 ブレイク・ライブリー  レイトン・ミースター  ペン・バッジリー  チェイス・クロフォード  テイラー・モンセン  エド・ウェストウィック  ケリー・ラザフォード  マシュー・セトル  ジェシカ・ゾー
監督 マーク・ピズナルスキー  J・ミラー・トービン  パトリック・ノリス  ジェイミー・バビット  ノーマン・バックリー  トニー・ワームビー  リー・シャラー・シュメル  マイケル・フィールズ  ジャニス・クック
製作総指揮 ジョシュ・シュワルツ  ステファニー・サヴェージ  ボブ・レヴィ  レスリー・モーゲンスタイン
脚本 ジョシュ・シュワルツ  ステファニー・サヴェージ  フェリシア・D・ヘンダーソン  ジョシュア・サフラン  レン・K・ローゼンフェルト  ジェシカ・クエラー  K・J・スタインバーグ  ポール・シアロッタ
原作者 セシリー・フォン・ジーゲザー
声の出演 クリステン・ベル
概要 N.Y.のアッパー・イースト・サイドの名門私立校を舞台にしたTVドラマ・シリーズ。セレブな高校生たちが織りなす恋愛や友情、嫉妬や裏切りの物語をファッショナブルに描く。全6シーズンを収録したコンプリート版。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

有末麻祐子

生年月日1992年1月25日(26歳)
星座みずがめ座
出生地埼玉県

有末麻祐子の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST