Gカップグラドル・清水みさとは「関白宣言」好き!?【水着で直撃インタビュー】

清水みさと

清水みさと

11月19日にDVD『みさっちゃんは僕の彼女』を発売するGカップグラドル・清水みさとに直撃インタビュー! 新作への意気込みからプライベートまで、水着姿で語ってもらった。

雨女だけど晴れた!

温泉のシーンがお気に入りだという清水みさと

温泉のシーンがお気に入りだという清水みさと

ー9枚目のDVDということですが、これまでの作品と何か変わったところはありますか?

清水:今回は全て国内でロケを行ったので、リアルなシチュエーションでの撮影ができました。『みさっちゃんは僕の彼女』というタイトル通り、本当にグラビアアイドルが彼女になったような雰囲気が伝えられると思います。

ー今回のDVDでお気に入りのシーンは?

清水:温泉が好きなので、温泉で撮影したシーンが一番のお気に入りです。でも、スタッフさんに爆笑されるぐらい撮影中に汗をかいてしまって…(笑)。初めての経験で苦労した分、すごく印象に残っています。あとは、海にも行く予定だったんですけど、雨で行けなくなってしまって。

ーそれは大変でしたね…。

清水:私、雨女なのでイベントの日とかにも台風や大雪に当たってしまうんです。遊園地で撮影したときに初めて晴れて、遊園地では観覧車に乗ったり楽しく撮影できました。

ハマった音楽は「関白宣言」 好きな映画も過去の名作

ー普段はどんな音楽を聴きいていますか?

「関白宣言」にはまり中

「関白宣言」にはまり中。過去の名作好きな清水みさと

清水:最近、舞台でお世話になった演出家さんの影響で「関白宣言」をめっちゃ聴いてます(笑)。

ーなんと…。

清水:ライブ映像の昭和感にはまっちゃって、映像を観ながら聴くのがいいんですよね。お客さんも会場もレトロな感じがすごく好きです。昔っていい時代だったんだなーって思います。皆さんもぜひ(笑)。

ー映画もお好きですか?

清水:最近観た映画が1938年の『鶴八鶴次郎』っていうすごく古い映画で。それが一番好きな映画っていうわけではないんですけど、面白かったです。普段は家にいるか、舞台に行くか、一人で映画を観みにくかの生活をしています。

ー古い映画が好きなんですね。

清水:大学3年生のときに、1950年のビリー・ワイルダー監督の『サンセット大通り』を観て…。白黒ですごい長いんですけど、物語が素晴らしくて、それが古い映画を好きになったきっかけです。メジャーな映画も観るんですけど、古い映画が好きですねー。

ーそういえば舞台も、少し前の時代のお話でしたね。

清水:そうなんですよ。太平洋戦争のお話で、もんぺに三つ編みの役をやっていました。

ー今後の目標は?

清水:舞台も映画も好きなので、ちゃんと芝居ができる人になりたいです。グラドルから役者になるのはあまりないと言われていますけど、深津絵里さんや蒼井優さんみたいなナチュラルな演技ができる人になりたいです。

(文:吉川泰平)

>グラビアアイドルの記事をもっと読む

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

清水みさと

生年月日1992年3月5日(26歳)
星座うお座
出生地奈良県

清水みさとの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST