滝口ひかり、チョコ風呂に裸シーツ…「恥ずかしい」 ファースト写真集『tackey, lucky ducky!』

日本ツインテール協会発のアイドルユニット「drop」のメンバーで、“2000年に1人の美少女”のキャッチフレーズでも話題沸騰中の滝口ひかりが、26日にファースト写真集『tackey, lucky ducky!』の発売を記念して都内にてイベントを行った。


  • 撮影:藤本和典/滝口ひかりファースト写真集『tackey, lucky ducky!』講談社

  • 撮影:藤本和典/滝口ひかりファースト写真集『tackey, lucky ducky!』講談社

  • 撮影:藤本和典/滝口ひかりファースト写真集『tackey, lucky ducky!』講談社

  • 撮影:杉野正和

本作はクラウンドファンディングによって459万1,000円の資金が集まり出版が実現。「今まで出来なかった好きなことを叶える」をテーマに、憧れのハワイの海で泳いだり、スカイダイビングしたり、チョコ風呂に浸かったりしたほか、裸でシーツにくるまっただけのセクシーショットにも挑戦した充実の内容となっている。

集まった報道陣に「芸能人みたい!」

滝口ひかり

滝口ひかり(撮影:杉野正和)

会場に登場した滝口は、多数の報道陣見るなり「芸能人みたい!!」とあどけなくコメント。報道陣から「芸能人じゃないですか!?」とツッコミを受けながら、会見はなごやかにスタートした。スカイダイビングのショットは、滝口が高所恐怖症にも関わらず企画を提案したら通ってしまったとのこと。「あんなに一生懸命頑張って飛んだのに1カットしか使われませんでした。しかも私の顔めっちゃ変なんです。風の抵抗で顔がぶるんぶるんしちゃって」と笑いながら思い出を語った。

チョコレート風呂について聞かれると「まだ芸能界に入る前、中川翔子さんがやっているのを観て死ぬまでに一度やりたいと思っていました。最初は(チョコレート風呂が)表紙になるって聞いていたのに、表紙には全然違う写真が使われていました」と明かした。このシーンはクラウドファンディングの特典でファン10名に見つめられながらの撮影で「異様な光景でした。ちょっとシュールな感じです(笑)」と振り返った。

普段はアイドルとして活躍する滝口だが、本作にはかわいい衣装だけではなくセクシーショットも多く収録されている。特にバックショットがウリで、おしりについてコメントを求められた際は「やっぱりおケツがおっきいので、チャームポイントはおしりです。恥ずかしいです…自分で言う」と照れるシーンもあった。「写真集という夢を叶えてくださったファンの方に大変感謝しています。セクシーな滝口もぜひ観てください」と呼びかけ、会見を締めくくった。

(文・写真:杉野正和)

>drop・滝口ひかり×アプガ・新井愛瞳 “自撮りが苦手”な2人が『CHEERZ BOOK』の表紙に登場!【T-SITEインタビュー】

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST