この曲調こそが乃木坂46最大の武器。いい曲は歌っていても嬉しい!(高山一実)<後編>

乃木坂46

(C)乃木坂46LLC

新曲「サヨナラの意味」で初めてフロントメンバーに立った高山一実が本作の魅力を語る2回目。写真は、「サヨナラの意味」がラストソングとなる橋本奈々未と、前作「裸足でSummer」のセンター斎藤飛鳥。

─ラジオで初めてオンエアされた後、Twitterでも反響が大きかったんですよ。

高山一実:そうだったんですね。よかった! 今回は作曲が杉山さん、MVも柳沢(翔)監督と、素晴らしいクリエーターの方々に支えられて勝負に挑みにいってる感じがありますよね(笑)。

─「乃木坂と言ったらこれ!」という要素でがっちり固めて勝負してる感が確かにあります。アイドルソングというとアップテンポで可愛らしいポップソングというパブリックイメージがありますが、乃木坂46の場合はミディアムテンポでじっくり聴かせる曲が多く、しかもそこでしっかり勝負できている。そこが強みだと思うし、他のどのグループにも真似できない個性になっていると思うんです。

高山:私もそう思います。私はアイドルが好きだったので「アイドルといえばこういう曲」というイメージが自分の中にあったので、最初はそういった曲が乃木坂にも欲しいなと思っていたこともあったんですが、アイドル戦国時代と言われる時代にたくさんのアイドルが登場して、そこで乃木坂が戦っていく上での最大の武器ってなんだろう?と考えると、こういうミディアムテンポの曲だったんだなというのは今強く感じています。やっぱりいい曲は歌っていても嬉しい! 私たちのデビュー曲「ぐるぐるカーテン」を最初に聴いたときも素直に「いい曲だな」と思いましたし。

─「ぐるぐるカーテン」にしろ今回の「サヨナラの意味」にしろ、流行に左右されない、普遍性の強い楽曲だと思います。

高山:そう言ってもらえて嬉しいです。でも乃木坂の場合、そこはデビューから一貫してますよね。中にはクールな大人っぽい曲も歌いたいと思っているメンバーもいると思うんですけど、いい曲をたくさん歌えるのが今の乃木坂の個性になっているんだったら、私はこのままずっといい曲を歌い続けていきたいなと思いますし、それでもし「乃木坂ってこういう曲ばかりで飽きちゃうな」と言われたら、そのときは毛色の違う曲を歌うのもいいのかな。やっぱり「乃木坂っていい曲が多いよね」と言っていただけるのは嬉しいことですし、私自身は今はこのスタイルでいいんじゃないかと思っています。

─この曲で初めてセンターを務める橋本奈々未さんが、同曲の活動をもってグループを卒業することも発表されましたね。

高山:ななみんとは2人で話すことが多かったので、なんとなく卒業を考えているんだろうなっていうのは薄々気づいていて。なので本人の口から卒業を聞いたときは、ついにその日が来たなと思いました。実はななみんがメンバーの前で卒業を発表してからゆっくり話せてないので、落ち着いたらじっくり話したいなと思っているところです。一緒にいられる時間が短くなるのは寂しいけど、今は最後の日までにどれだけいい思い出を作れるか、一瞬一瞬を大切に過ごしたいな。そして素敵な形でななみんを送り出してあげられるように、常に全力で活動していきたいと思います。

購入特典情報はTSUTAYA on IDOL本サイトで公開中!(INTERVIEW & TEXT:西廣智一)

>この曲調こそが乃木坂46最大の武器。いい曲は歌っていても嬉しい!(高山一実)<前編>

乃木坂46 リリース情報

サヨナラの意味

Type-A

サヨナラの意味

2016年11月26日レンタル開始
2016年11月9日発売
SINGLE

初回仕様限定盤Type-A(CD+DVD):SRCL-9258~9 1,528円(税抜)
初回仕様限定盤Type-B(CD+DVD):SRCL-9260~1 1,528円(税抜)
初回仕様限定盤Type-C(CD+DVD):SRCL-9262~3 1,528円(税抜)
初回仕様限定盤Type-D(CD+DVD):SRCL-9264~5 1,528円(税抜)
通常盤(CD):SRCL-9266 972円(税抜)
TSUTAYA 予約/購入特典
先着特典:
TSUTAYA on IDOL 応募用フォトジャケット (Type別ジャケット絵柄)
抽選特典:
橋本奈々未/齋藤飛鳥 直筆サイン入り撮り下ろしポスター(10名様)

⇒作品詳細を見る

乃木坂46 オフィシャルサイト

乃木坂46の関連記事をもっと読む

TSUTAYAだけの購入特典情報を今すぐチェック♪
TSUTAYA on IDOLはコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

乃木坂46

結成年月日2011年8月21日(7年)

乃木坂46の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST