AKB48卒業。これ以上ないタイミングでリリースできる、渡辺麻友の集大成のような1stアルバム【インタビュー】

渡辺麻友

─ソロデビューから5年。1stアルバムがついに完成ですね?

「ファンの方をお待たせしてしまったし、シングルを出すたびに曲数がどんどん溜まっていたのでいつでもアルバムを出せる準備はできていました(笑)。結果的に11年間在籍したAKB48の“卒業”という他にないタイミングで出せるのでとてもうれしく思っています。集大成のような作品だなと感じています」

─シングルを出すごとに表現力がアップしていますね?

「ほとんどの23歳の女性が出来ないだろう経験をさせていただいてきたことは、光栄でありがたいことです。少しでもそれが表現に役立っているならいいなって思います。ですが、自分的にはまだ全然足りてないし、満足はしていません」

─沢山あるソロ曲から選ぶのは大変だったでしょう?

「ファンの方に人気が高い曲は入れたいし、自分の思い入れが強い曲も選びたかったので、それらを照らし合わせてスタッフさんと話し合いながら決めていきました。完全生産限定盤に渡り廊下走り隊で歌っていたソロ曲を入れられたのは嬉しかったです。まさかレーベルの垣根を越えて入れられると思わなかったので。一番最初にいただいた『風のバイオリン』の歌詞に“まゆゆ”と入っていて、AKB48の他のメンバーのソロ曲で、個人名が入ってることはあまりないので、私のソロの象徴的な部分かなと。なので、『麻友のために』なども入れられて嬉しいです。過去の曲を改めて聴くと“声が若いな”“下手だなぁ”って恥ずかしくなりますが(笑)、今は出せない声でもあるのでその時々の私を感じていただけたらいいかな、と思うようにしました(笑)」

─ソロデビュー時、印象に残っていることは?

「当時は、主演ドラマ『さばドル』の撮影も並行していたので、文字どおり寝る暇もないくらい忙しかったです。特に撮影後半は体力的にもしんどくて心が折れそうに。でも、頑張り抜きました。主題歌の『シンクロときめき』は男の子目線のキラキラした曲調で、歌も衣装もかわいらしくお気に入りです。カップリングでは、役で演じた38歳の女教師・しじみになりきってノリノリで演歌調の『サバの缶詰』を歌いました。途中にセリフもあって、すごく楽しかったです(笑)」

─4thシングル『ラッパ練習中』から5thシングル『出逢いの続き』まで約2年のブラングが。

AKB48での活動が忙しくなっていった頃です。2013年に『So long!』で初の単独センターになり、2014年の総選挙で念願の1位になれましたが、それからの1年は私史上最も多忙を極めました。稲森いずみさんとダブル主演させていただいたドラマ『戦う!書店ガール』は、実在の書店で深夜から早朝にかけて撮影し、そのままAKB48の活動に行くこともありました。撮影は過酷でしたが、主題歌の『出逢いの続き』は聴いた途端に“めっちゃ、いい曲!”と思ったので歌えるのが嬉しくて。大人っぽい曲だなと思ったので、女性らしさを意識して歌の世界観に寄り添うように歌いました」

─初収録のドラマ主題歌『守ってあげたくなる』も落ち着いた雰囲気ですね?

「秋元(康)さんから直接、“こんな曲ですがどうですか?”っていただきました。イントロのピアノのメロディからぐっと引き込まれるなと感じて、“ぜひ歌わせてください”とお伝えしました。実際に歌うと意識しなければ声が細くなり、曲のイメージと乖離してしまうということがわかりました。なので、レコーディングの間はずっと落ち着きのある大人の女性をイメージして歌っていました」

─特典映像も満載ですが、初収録のものについて教えて下さい。

「『まゆゆが行く!初めてのアルバム作り in L.A』は昨年撮影しました。L.Aの街中でいきなり写真を渡されて“ここを探してください”って言われた時は焦りました。英語もできないのに、道行く人に手当たり次第に“ここどこですか?”って聞いてまわりました。カメラを片手にベラベラしゃべりまくっていますが、そうでもないとやってられないというのが正直な気持ちで(笑)。こんなに“おしゃべり”な私はなかなか見られないと思うので、ある意味で貴重だと思います(笑)。『まゆゆソロライブ~全シングル分ダイジェストで召し上がれ~』は、船上ライブなどのレアな映像も収録されています。実は…これまでライヴであまり目に見える失敗はないのですが、『横顔ロマンス』で初めて振り付けつきで歌った時は一瞬頭が真っ白になりました。初めての体験で慌てましたが、“やばい”って気持ちに飲み込まれたらダメだと思ったので、悪いイメージを頭から追い払ってなんとか乗り切りました(笑)」

─卒業後は女優業に専念するのですか?

「私は不器用なので、お芝居する機会が増えるにつれAKB48との両立が難しくなり卒業を決断しましたが、その後のことはまだ全くの白紙なんです。ただ言えるのは、カラオケに一人で行くほど(笑)歌うことが大好きで、レッスンも続けています。これからも渡辺麻友のソロ活動を温かく見守っていただければと思います」

一言メモ

完全生産限定版盤Bには『「ラッパ練習中」発売記念ソロライブMayu's Restaurant〜全曲フルコーラスを召し上がれ〜』を収録 。

(取材・文:橘川有子)

渡辺麻友 リリース情報

Best Regards!

完全生産限定盤A

Best Regards!

NEW ALBUM
2018.1.6 RENTAL
12.20 on sale

完全生産限定盤A(CD+DVD):SRCL-9647~8 7,000円(税抜)
完全生産限定盤B(CD+DVD):SRCL-9649~50 7,000円(税抜)
通常盤(CD):SRCL-9651 3,500円(税抜)
TSUTAYA 予約/購入特典
先着特典
『まゆゆ想い出アルバム』(SRCL-9647〜8とSRCL-9649~50の同時購入特典)
抽選特典
渡辺麻友 直筆サイン入りLifestylin'? ポスター(5名様)

⇒作品紹介・レビューを読む

渡辺麻友 オフィシャルサイト

渡辺麻友の関連記事をもっと読む

誌面では読めないフルインタビュー掲載!ここでしか観られない限定コメント動画も♪
TSUTAYA on IDOLはコチラ

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

渡辺麻友

生年月日1994年3月26日(24歳)
星座おひつじ座
出生地埼玉県

渡辺麻友の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST