いい音だと、音楽をもっと楽しめる。TSUTAYAとソニー ウォークマン(R)とのコラボレーションコーナーを実施中!

 

 

ただいまTSUTAYA音楽レンタルでは6月20日(水)から、ソニー ウォークマン(R)とのコラボレーションコーナーを実施中!「いい音だと、音楽をもっと楽しめる。」をテーマに、良い音での音楽の聴き方、楽しみ方を提案するコーナーを展開しています。

さらに一部店舗※では、SUPER BEAVER初のハイレゾ音源「ラヴソング」が先行試聴できるコーナーも実施中!ハイレゾの音が、試せるチャンスをお見逃しなく!!

※試聴対象店舗はこちらをご確認ください。
https://www.sony.jp/high-resolution/zokuzoku/super-beaver/

さらに、T-SITEニュースでは、音楽をもっと楽しむためにTSUTAYAオススメアーティストの楽曲をご紹介。
お気に入りアーティストの新しいサウンドが発見できるかも!?

DAOKO × 米津玄師「打上花火」

切なくて、儚くて、でも愛おしい奇跡の歌。映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」」主題歌として米津玄師が作詞・作曲・プロデュースを行った楽曲。アルバムには米津玄師のセルフカバーとして収録。※YoutubeはDAOKO×米津玄師versionとなります。

 

back number「わたがし」


初めてのデート、手を繋ぐことをどう切り出そう…そんな甘酸っぱい想いを唄に綴ったノスタルジックな美メロ・チューン。

 

SUPER BEAVER「青い春」

こんなにストレートな歌を彼等以外の誰が歌えるだろうか?紆余曲折して、それでも戦い続けて、沢山の人に支えられて…その結果、ここまで辿り着いたバンドだから歌える、まさに渾身の1曲。

 

SUPER BEAVER「正攻法」

「意味正面から、堂々と攻めるしかた。相手をだますような計略を用いないでする攻撃法。」それを「正攻法」と言う。まさに今の彼等の生き様のような1曲である。MVの躍動感ある演奏シーンも必見!

 

WANIMA「ともに」

一度聴いたら耳から離れないキャッチーなメロディと感情を揺さぶるどストレートな歌詞。また、力強さや哀愁感、ノリノリなものから激しいものまで、一曲一曲に癖があり、身体の奥底から欲してしまうほど中毒性に溢れています。

 

欅坂46「サイレントマジョリティー」

デビュー曲でもある「サイレントマジョリティー」は欅坂46が歌う“自分らしく生きることの意義”。この強いメッセージ性とともに、奏でるスリリングなサウンド。そして、つい歌いたくなるキャッチーさがすばらしい。

 

安室奈美恵「Baby Don't Cry」

切なくも輝いた”幸せな気持ちになれる”というキャッチコピーの通り、ポジティブな気持ちで前に進むため、背中を押してくれるような爽快感溢れる楽曲!ロングコートを着て颯爽と歩く安室ちゃんがカッコイイです。

 

エド・シーラン「Shape of You」

「Shape of You」はストリミーングサービスで次々と記録を樹立する壮絶なヒットソング。まさに世界的に「エド・シーラン現象」とでもいうべき状況を巻き起こし、歌の表現力で聞き手の心をつかんで放しません。

 

Suchmos「STAY TUNE」

曲もさることながらPVがあのJamiroquaiを彷彿させる事から和製Jamiroquaiなんて評されたりもしたが今や『Suchmos』ぽっいというのが一つのキーワードとなるほど彼らのサウンドは音楽フリークに浸透。本当にカッコイイ、気持ち良い、中毒性が高い1曲。。

 

Hi-STANDARD「The Gift」

ポップセンス溢れるメロディに、楽曲とリズムを引っ張る強靭なベース&ドラム。そして疾走感あるギターリフ。正にハイスタ節が炸裂するパンクナンバー!

 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST