小田和正、リレコーディングで名曲たちがよみがえる。初のオールタイムベスト完成

小田和正

小田和正の初となるオールタイム・ベストアルバムが発売される。小田和正といえばこれまで、300万枚のセールスを記録した『自己ベスト』(2002年)、『自己ベスト-2』(2007年)など年代に分かれたベストアルバムを発表してきた。また、オフコース時代の楽曲のセルフカヴァーアルバムも『LOOKING BACK』(1996年)、『LOOKING BACK2』(2001年)を過去に発表している。

そして今回、小田和正の音楽人生をまるごとパッケージした作品が、この『あの日 あの時』である。“また、ベストか…”いやいや違う。これはまったく新しいベストアルバムの在り方の提示である。既存曲の組み合わせや寄せ集めのリミックス盤ではなく、小田本人が再度楽曲と真摯に向き合い、歌い直したり、コーラスを新たに録り直したり。ギターやストリングス、ドラムにベースなどを新たにレコーディングして、さらにはアレンジを変えたり…。小田が想う楽曲のあるべき形を追求して創りあげた作品。

3枚組50曲からなる『あの日 あの時』は小田の音楽が誕生した時間軸にそって収録されている。

まずDISC1は1970年にデビューしたオフコースの楽曲、小田初のオリジナル曲である「僕の贈りもの」(1973年)からスタートする。続く「眠れぬ夜」は1975年のヒット曲で、アコースティック・ギターとストリングスのアレンジによるアンサンブルで新録。「Yes-No」(1980年)は小田自身が気にいったイントロのアレンジからスタートするライヴバージョン。名曲「時に愛は」(1980年)もライヴバージョンを基に、小田自身初となるリードギターを新たにレコーディング。楽曲後半にギターソロの掛け合いが聴ける。そして、オフコースファンなら思い入れの深い5人でのオフコース最後のアルバム『over』(1981年)収録の「心はなれて」も新録されている。この楽曲は鈴木康博のバンド脱退、オフコースが終わる…、その時の心境を歌にしたもの。その曲が約35年ぶりに聴けるなんて…、そう感じたファンも多いはず。そして振り返れば、本作の曲順と同じように、5人のオフコース最後のライヴであった1982年の武道館10日間公演でも、この曲のあとに「言葉にできない」が続いた。このDISC1は、オフコースファンだけではなく、小田和正の音楽から出会った人たち、特に最近知った人たちにこそ聴いてほしい至極の名曲ばかりだ。

DISC2とDISC3はオフコース在籍時からのソロ活動(1986年〜)とオフコース解散後のソロ(1989年〜)の音源を時間軸でピックアップしている。

もはや説明もいらない大ヒットミリオンセラー曲「ラブ・ストーリーは突然に」をはじめ「キラキラ」「たしかなこと」など、ライヴで盛り上がる楽曲ばかり。個人的にオススメなのはAOR調の楽曲、DISC2の「それとも二人」。音楽マニアは必聴するべき名演である。

そして、DISC3には新作が2曲が収録されているのも嬉しいところだ。まずは自動車ブランド“ SUBARU”のCMソングとしてすでに聴きなじみのある「wonderful life」。CMバージョンでは、全体的に軽くソフトなアレンジだったが、今回はエレキギターやスネアドラムを入れ、歌もすべて歌い直し、全体的に爽快感のある力強いアレンジへと進化している。今後、ライヴで成長していくと思われる楽曲だ。

そして、ベストアルバムの最後を飾る小田和正最新曲は、5月から公開される映画『64-ロクヨン-前編/後編』の主題歌「風は止んだ」。映画の重いテーマの内容から、少しでも気持ちを救うためにソフトなバラードにしたという。さらに、メロディは音域を狭くして、抑えた歌い回しとなっている。“君を 想う気持だけが過ぎてゆく 時の中 強くなってゆく”という想いがテーマ。そして、こちらも映画で流れているバージョンからメロディラインを変えて完全版として収録されている。新曲さえも手直しをして楽曲の持つ本来の形へ導いた…。

小田自身がオリジナル・アルバムに匹敵するほど意欲的に制作に挑んだ『あの日 あの時』。現在68歳、ツアー後半で69歳を迎える小田の最新作で、自身の持つ最年長1位記録の更新を期待したい。そして、まだまだ小田の作る新しい音楽を、こころ揺さぶる歌詞や魂に響く楽曲を、ファンは待ち望んでいる…。

VA5月号は、4月18日より全国のTSUTAYA RECORDSで無料配布される。(文:井桁学)(TSUTAYA「VA」4月18日号掲載)

小田和正 リリース情報

あの日あの時

2016年4月20日発売
2016年5月7日レンタル開始

初回仕様限定(3CD):FHCL-3005~7/3,611円(税抜)
特製ギターピック封入
(2種(「あの日あの時」or「君住む街へ」)から1種ランダム封入)

小田和正 オフィシャルサイト

小田和正の関連記事をもっと読む

音楽のあるライフスタイルを提案するフリーマガジンVA

VAとは…全国のTSUTAYA RECORDS店頭で配布しているフリーマガジン。

毎月注目アーティストをピックアップ!新作紹介、TSUTAYA限定ライヴレポート、人気アーティストのコラムなどを多数連載。 VA netはコチラ

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

小田和正

生年月日1947年9月20日(70歳)
星座おとめ座
出生地神奈川県横浜市

小田和正の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST