GAKU-MC「“英語で歌ってもダメだな”ということで日本語でラップをしようと決意」「不滅の名盤 」×「MUSIC SOUP -45r.p.m.-」

著名人が人生を変えた名盤45曲をリコメンド!
アコースティックを弾きながらラップする日本ヒップホップ界のリビングレンジェンド。1994年に“EASTEND ✕ YURI”名義の「DA.YO.NE」でブレイクし、ヒップホップ初のミリオンセラーを記録した。

軽やかなフットワークで、自由な表現スタイルを実践する唯一無二のジャパニーズラッパーGAKU-MCが選曲した45曲とは?(2014年9月オンエア)

GAKU-MCのプロフィール

アコースティックギターを弾きながらラップする日本ヒップホップ界のリビングレジェンド。'94年に”EASTEND X YURI”名義の『DA.YO.NE』でヒップホップ初のミリオンセラーを記録。その後、'11年にソロ活動を開始。'12年には音楽イベント“アカリトライブ”を立ち上げ、音楽による日本復興活動を続けている。ソロとしてこれまでに6枚のアルバムと1枚のベストアルバムをリリース。最新アルバム『ついてない1日の終わりに』は'16年6月15日発売。

「ギターの上でゆっくり音楽っていいな」って

TIMES LIKE THESE

TIMES LIKE THESE / ジャック・ジョンソン

グループからソロになった時期にサーフィンを始めまして、それがけっこう劇的に自分の音楽に影響を与えている。サーフィンにのめり込んで、湘南、千葉、茨城、伊豆へ毎週行くんですが、この曲を聴いて「ギターの上でゆっくり音楽っていいな」って思うようになりました。ちょうどそのころですかね? 僕もギターを弾くようになったので、なんか心のなかで意気投合したというか(笑)

作品詳細・レビューを見る

 

僕の音楽に影響を与える同業者として外せません


Everything IS MADE FROM A DREAM

のちに桜井くんとウカスカジーというユニットを組むのですが、一緒に曲を作るときは完全にチームメイト。共にクオリティを上げていこうと切磋琢磨しています。趣味のサッカーではチームメイトでありながら、ライバル。同じポジション(フォワード)で2トップを組むことも多い。彼が活躍すれば、嬉しくもあり、同時に悔しくもある。音楽でもサッカーでも良い刺激を貰ってます。

作品詳細・レビューを見る

 

大学時代に大ヒットしてました


EVERY LITTLE STEP

EVERY LITTLE STEP / ボビー・ブラウン

外国人と部屋を共有する、いわゆるシェアハウスに住んでいた学生時代。とにかく黒人文化に憧れていました。『僕は日本人だけど、本当は黒人なんだ』みたいな。よくわからない生き方をしておりました(笑)。頭はアフロヘアー。ボビー・ブラウン大好きでしたね、、、、かっこよかったな。そして今見るとその頃の自分が笑えます。

作品詳細・レビューを見る

 

音楽を始めようと思ったきっかけ


WALK THIS WAY

WALK THIS WAY / RUN D.M.C

『文化祭でバンドやろうぜ!』『何をやろう?!』『ラップでしょう!』そんなきっかけで始めた音楽。オリジナルを作る! という発想がなかった僕らはコピーでその第一歩を踏み出しました。フュージョンバンドをやっているクラスメイトに無理やり頼んだ課題曲は RUN D.M.C.。良い思い出です。

作品詳細・レビューを見る

 

こんな曲を自分で作れたらいいな、という思いがあります


NO WOMAN NO CRY

NO WOMAN NO CRY / ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ

音楽の素晴らしさ。作った曲が時代を超えて、“誰か”の“何か”になることができたら、それは本当に素敵なことだと思うのです。その曲が、誰かの人生において大切な一曲となる。言わばクラシック。いつの日か、自分も。そのためにも止まることなく、真摯に音楽を続けていきたいと思います。

作品詳細・レビューを見る

 

緊張して、1番の歌詞を3回歌いました


(YOU GOTTA)FIGHT FOR YOUR RIGHT(TO PARTY)

初めてのライヴではRUN D.M.C.と共にビースティー・ボーイズもカヴァーしましたが、あまりの緊張で歌詞が飛びました。同じ歌詞を三回繰り返すという失態。ところが3回歌っても誰一人、それに気づかない。“これは英語で歌ってもダメだな”ということで日本でラップをしようと決意。この歌はそれを僕に教えてくれた曲となりました。

作品詳細・レビューを見る

GAKU-MCの人生に影響を与えた45曲

1. およげ!たいやきくん/子門真人
2. 雨あがりの夜空に/RCサクセション
3. ふり向くな君は美しい/ ザ・バーズ
4. THRILLER/MICHAEL JACKSON
5. MISSING/久保田利伸
6. FLASHDANCE...WHAT A FEELING /IRENE CARA
7. FOOTLOOSE/KENNY LOGGINS
8. KARMA CHAMELEON/CULTURE CLUB
9. TAKE ON ME /A-HA
10. O-O-H CHILD/THE FIVE STAIRSTEPS
11. WITH OR WITHOUT YOU /U2
12. EVERY BREATH YOU TAKE /THE POLICE
13. TIME AFTER TIME/CYNDI LAUPER
14. WE ARE THE WORLD/USA FOR AFRICA
15. (SITTING' ON)THE DOCK OF THE BAY /OTIS REDDING
16. STAND BY ME/BEN E. KING
17. WHAT A WONDERFUL WORLD/LOUIS ARMSTRONG
18. ABC/THE JACKSON 5
19. EVERY LITTLE STEP /BOBBY BROWN
20. END OF THE ROAD /BOYZ II MEN
21. WALK THIS WAY/RUN D.M.C.
22. MY ADIDAS/RUN D.M.C.
23. (YOU GOTTA) FIGHT FOR YOUR RIGHT (TO PARTY)/THE BEASTIE BOYS
24. I CAN'T LIVE WITHOUT MY RADIO /LL COOL J
25. I’M BAD /LL COOL J
26. FIGHT THE POWER/PUBLIC ENEMY
27. PAID IN FULL/ERIC B. & RAKIM
28. CAN I KICK IT? /A TRIBE CALLED QUEST
29. HEY LOVE /STEVIE WONDER
30. ME, MYSELF AND I /DE LA SOUL 
31. I NEED LOVE/LL COOL J
32. JUST A FRIEND /BIZ MARKIE
33. SUMMERTIME/DJ JAZZY JEFF & THE FRESH PRINCE
34. HIP HOP HOORAY/NAUGHTY BY NATURE
35. WON'T BE LONG /THE BUBBLE GUM BROTHERS
36. PEOPLE EVERYDAY/ARRESTED DEVELOPMENT
37. POOR LITTLE MUSIC BOY /SPEECH
38. ESSAYWHUMAN?!!!??!/THE ROOTS
39. TIMES LIKE THESE/JACK JOHNSON
40. FREE/DONAVON FRANKENREITER
41. STATE OF MIND/RAUL MIDON
42. EVERYTHING IS MADE FROM A DREAM/Mr.Children
43. YOU'LL NEVER WALK ALONE /GERRY AND THE PACEMAKERS
44. NO WOMAN NO CRY /BOB MARLEY & THE WAILERS
45. GOOD FUTURE/東田トモヒロ

MUSIC SOUP -45r.p.m.-

音楽に対し、愛情深くもシビアな耳を持つ“Music Master”たちが、自身の音楽体験を45曲に託して披露する音楽番組。毎回一人のアーティストが登場し、人生の岐路で出会った珠玉のナンバーと思い出の数々を自らの言葉で語ります。素敵な楽曲との出会いから、出演者の人生に関する深い話まで、栄養満点の20分間。

試聴方法や放送スケジュールはこちらから

ここで紹介した名盤コーナーはTSUTAYA店頭でも展開中!

 

 

 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST