押尾コータロー「“BLACK DOG ”は、初めてリフがカッコいいと思った曲」「不滅の名盤 」×「MUSIC SOUP -45r.p.m.-」

アコースティックギタリストとしてそのテクニックは随一をほこり、多くのアーティストからもラブコールを受ける押尾コータロー。氷室京介や井上陽水などジャンルをこえたコラボレーションも話題をよんだ。そんな彼が、あれもこれもと選んで気づけば100曲ぐらい超えていたというなかから、厳選した「これは外せないな」と思う45曲を紹介。

押尾コータロー

押尾コータローのプロフィール

日本が誇るスーパーアコースティックギタリスト。'02年にメジャーデビューし、同年10月には全米メジャーデビューを果たす。オープンチューニングやタッピング奏法などのテクニックを駆使し、1本のギターで弾いているとは思えない鮮やかで迫力あるギターアレンジや、あたたかく繊細なギタープレイが特徴。映画音楽、番組テーマ曲、CM音楽などの作曲も手掛けるほか、自身プロデュースのイベント“GUITAR PARADISE”も開催している。

エレキもすごくてアコギもすごい!

SPANISH FLY

SPANISH FLY / ヴァン・ヘイレン

バンドでベースをやってたんですけど、ある時期にエレキギターにパート変更することになったんです。その頃によく聞いていたのが、ヴァン・ヘイレン。エレキはもちろんすごいんですが、アコギもすごいんです。ライトハンド奏法(タッピング)を作った第一人者ですからね。なんといっても一番にやったっていうのがすごいです。その後、ライトハンド奏法を使った曲がたくさん出てくるんですよね。

作品詳細・レビューを見る

この人抜きでは語れないのがジェフ・ベック

BLUE WIND

BLUE WIND / ジェフ・ベック

いつしか、どんどんインストにハマっていって、歌が僕の中ではそんなに重要ではなくなっていった頃に出会いました。ずっとギターを聴いていたいって思わせるジェフ・ベックの代表作ですね。ジャズでもあまり難しくならないぐらいのギリギリのところ。それをポップといっていいのかわからないけど、そのポップな感じがジェフ・ベックですね。これは名作です。

作品詳細・レビューを見る

ピコピコサウンドにハマったのがこのアルバム

TECHNOPOLIS

TECHNOPOLIS / YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)

中学校のときですね、僕がギターを弾く前。当時は生楽器が主流だったのに対してシンセサイザーっていうのはちょっと人間味のない音とか言われてたんですよね。その人間味のない音っていうのがすごく魅力的でハマりました。最初に入っている声が人間の声じゃなくていわゆるボコーダーっていう機械を通してたんです。今でこそそんなに珍しくないかもしれないですけど、そのときは「あんな低い声を誰が出してるんだろう?」ってすごく不思議に思ってた記憶があります。

作品詳細・レビューを見る

衝撃的だったカシオペアの「朝焼け」

朝焼け

朝焼け / カシオペア

いわゆるジャズとロックが融合したフュージョン。衝撃的だったのはカシオペアですね。特に「朝焼け」。あのイントロのギターのカッティングと神保彰さんのカウベルが本当に朝焼けのイメージとピッタリなんですよ。僕の曲にも影響を受けた曲があるんですが、それを野呂一生さんに伝えられたことが嬉しかったです。その時の野呂さんの反応は「あっ、そう」の一言でした(笑)。

作品詳細・レビューを見る

初めてリフがカッコいいと思った曲

BLACK DOG

BLACK DOG / レッド・ツェッペリン

高校を卒業して、音楽の専門学校に行くんですが、その頃の僕はギター音楽しか興味がなくて。「ロックも聴いた方がいい」って勧められて聴いたのがこのレッド・ツェッペリンでした。1発目にギターがゴゴンってノイズっぽく聴こえて、ヴォーカルが入ってくる。ちょっとズレた感じっていうか、ドラムが裏返ってるように聴こえて不思議な感覚を思えた曲です。

作品詳細・レビューを見る

押尾コータローの人生に影響を与えた45曲

1. AERIAL BOUNDARIES /MICHAEL HEDGES
2. モンキー・マジック/ゴダイゴ
3. FRAME BY FRAME /KING CRIMSON
4. TECHNOPOLIS/YELLOW MAGIC ORCHESTRA
5. 六番町RAG/中川イサト
6. BECAUSE IT'S THERE/MICHAEL HEDGES
7. MERRY CHRISTMAS Mr.LAWRENCE /坂本龍一
8. 逆流/長渕剛
9. DENTAKU/KRAFTWERK
10. ZOOLOOKOLOGIE/JEAN MICHEL JARRE
11. THE ATTITUDE SONG/STEVE VAI
12. JASMIN/ナニワエキスプレス
13. 朝焼け/カシオペア
14. CHILDHOOD AND MEMORY/WILLIAM ACKERMAN
15. 急いで口で吸え/スネークマンショー
16. STILL LIFE IN MOBILE HOMES/JAPAN
17. 熱風/チャゲ&飛鳥
18. MAN IN THE MIRROR/TUCK ANDRESS
19. JOSIE/STEELY DAN
20. CASCADE /CHET ATKINS
21. 京都の恋/THE VENTURES
22. CLAP/YES
23. WESTERN /ALEX DE GRASSI
24. ANGIE/SIMON & GARFUNKEL
25. ROSANNA/TOTO
26. BAKE /JERRY REED
27. DIALOGUE WITH THE DEVIL/BRUCE COCKBURN
28. SAYONARA/高橋幸宏
29. QUIET VILLAGE /MARTIN DENNY
30. 渚のボード・ウォーク/憂歌団
32. SLACK KEY SOQUEL RAG/THE DOOBIE BROTHERS
33. POW /GRAHAM CENTRAL STATION
34. BLACK DOG /LED ZEPPELIN
35. LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS /THE BEATLES
36. SPANISH FLY /VAN HALEN
37. LET'S GROOVE /EARTH, WIND & FIRE
38. BLUE WIND/JEFF BECK
39. MEDITERRANEAN SUNDANCE/AL DI MEOLA, JOHN McLAUGHLIN, PACO DE LUCIA
40. BOHEMIAN RHAPSODY /QUEEN
41. GOLDEN KEY /RENAISSANCE
42. PIECE OF MY HEART/BIG BROTHER & THE HOLDING COMPANY
43. JERRY WAS A RACE CAR DRIVER/PRIMUS
44. THE PLANETS Op. 32/指揮:JAMES LEVINE/ THE CHICAGO SYMPHONY ORCHESTRA & THE CHICAGO SYMPHONY CHORUS
45. MINOR SWING/DJANGO REINHARDT

MUSIC SOUP -45r.p.m.-

音楽に対し、愛情深くもシビアな耳を持つ“Music Master”たちが、自身の音楽体験を45曲に託して披露する音楽番組。毎回一人のアーティストが登場し、人生の岐路で出会った珠玉のナンバーと思い出の数々を自らの言葉で語ります。素敵な楽曲との出会いから、出演者の人生に関する深い話まで、栄養満点の20分間。

試聴方法や放送スケジュールはこちらから

ここで紹介した名盤コーナーはTSUTAYA店頭でも展開中!

 

 

 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

押尾コータロー

生年月日1968年2月1日(50歳)
星座みずがめ座
出生地大阪府

押尾コータローの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST