人気アニメ『銀魂.』のオープニングを飾るЯeaLの骨太なロックチューン

ЯeaL

ЯeaL

腐れ縁で結ばれた銀時、高杉、桂、坂本など、キャラクター同士の関係性を深堀りするエピソードとシビれるバトルが満載の烙陽決戦編を描くTVアニメ『銀魂』新シリーズ。OPテーマの「カゲロウ」を歌うのは、昨年メジャーデビューした大阪発のティーンズガールズバンド、ЯeaL。

ヴォーカルであり、作詞作曲を手掛けたRyokoは「小さい頃から毎週家族で楽しみに観ていた『銀魂』のオープニングを担当させていただけること、本当に感激です。新人である私たちに懸けてくださったからには、全力で期待に応えていきたい」とコメントをしているが、その並々ならぬ意気込みは、ライヴで鍛えた骨太なバンドサウンドとパワフルなハイトーンヴォイスにガッツリ落とし込まれている。必死な想いを真っ直ぐにぶつける彼女たちのパフォーマンスには迷いがなく、一点突破の破壊力がある。そして、『銀魂』ファンは歌詞にもぜひ注目を。因縁や友情をこじらせた銀時と高杉の関係性が浮かんでくるが、神楽と神威にも当てはまりそう。さまざまなキャラクターやシーンを想起させる歌詞になっているのだ。銀魂ソングとして楽しめるのはもちろん、威勢のいいロックが聴きたい時にもオススメの1曲に仕上がっている。

(TEXT:MADAO)

PROFILE

大阪発の現役女子高生バンドとして、2016年3月にシングル「秒速エモーション」でデビュー。メンバーは作詞作曲も手がけるRyoko(Vo&G)と、Yurika(G&Cho)、Fumiha(B&Cho)、Aika(Dr&Cho)。SNS世代の本音をつづった2ndシングル「仮面ミーハー女子」も話題に。

カゲロウ

カゲロウ

SINGLE
3.18 RENTAL
3.1 on sale

通常盤(CD):SECL-2119 1,204円(税抜)
期間生産限定盤(CD+DVD):SECL-2120〜1 1,389円(税抜)
TSUTAYA 予約/購入特典
未定(特典あり)

⇒作品紹介・レビューを読む

>アニメ関連情報をひとまとめ!「あにツタ」特集はこちら

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST