【おすすめ!海外ドラマ】『BONES』(ボーンズ)に魅せられた美人リケジョが大活躍!

『BONES』、さりげなく壁ドン(シーズン1特別予告より)

『BONES』のさりげない壁ドンシーン。だが、キャラクターは…?(シーズン1特別予告より)

海外ドラマでは警察や司法を舞台としたものが多くあります。

マニアックな裏方仕事にスポットを当てた『BONES』 (C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

マニアックな裏方仕事にスポットを当てた『BONES』 (C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

最近では、刑事や弁護士のような解りやすい職種より、鑑識官や法医学者など、よりマニアックな裏方仕事を担う人々を主人公に据えたものが増えています。

その中でも、今回お勧めする海外ドラマBONESの主人公は「骨」から人、そして事件の背景を推察する技術を持つ法人類学者の女性、テンペランス・ブレナン、通称「ボーンズ」です。

物語はジェファソニアン研究所で法人類学者として働くブレナンの元に、FBIの殺人捜査班から事件捜査の協力依頼があり、現場に残った遺体=骨から事件解決の糸口を掴んで解決に導く、原則1話完結のミステリ。米国では2005年からスタートし、現在シーズン10が放映されています。

男女の立ち位置が逆転しているミステリー作品

ブレナンは美人でありながら、根っからの理系思考。非論理的、非科学的なものを受け入れないという、ちょっと風変わりな人物です。

彼女をパートナーとして事件に挑むFBI特別委捜査官のブースは敬虔なキリスト教の信者で、現場で培った勘や人間の情感を大切にするタイプ。軍隊に居たころに自らの手で人の命を奪い、戦場で部下を看取ったことが大きなトラウマとなっているタフガイ。演じるのは、吸血キラー 聖少女バフィーのセンチメンタルでセクシーな吸血鬼エンジェル役、デビット・ボレアナズ。海外ドラマ好きには彼のファンも多いのでは?

本作の面白さは、幾多のミステリのフォーマットとことなり、男女の属性や性質が入れ替わっていること。

一般的には男性の方が理性的、論理的と言われますが、本シリーズでは知性と理性で女性が男性をリードし、反面、時に人を傷つける女性の冷静さをたしなめる感情豊かなタフガイという、実はいまどきの会社や人間関係の中では多く見られる男女のやり取りの様子が、ストーリーの随所に散りばめられているのです。

主人公ブレナンの強い意志と聡明さが、特に女性の視聴者には痛快に感じられると思いますし、同時にブースの人間に対する信仰を土台とした深い思いやりも、とても魅力的に映ります。

法人類学者でありながら、ミステリ作家でもあるブレナンのモデルは本作の原案者のキャシー・クライス。実際に法人類学者として大学で教鞭をとっていた経験もあり、犯罪小説家として本ドラマの原作となるシリーズ小説を多数発表しています。また、ブレナンの性格や資質は作者が自分の資質と同じと語っています。

是非シーズン1から無粋なリケジョと熱血捜査官の間に芽生える友情や恋の予感もお楽しみください。

No matter what the anthropological reasons,
we fight to make the world a better place.

(文:鈴木 菜月)

鈴木菜月

海外ドラマウォッチャー。『ビバリーヒルズ青春白書』に出会って以来、海外ドラマファンに。毎年秋の新ドラマスタート時期には、ネットを駆使して米各ネットワークの話題のドラマ第1話をチェック。今一番のお気に入りドラマは『ビッグバン★セオリー』

このタグがついた記事をもっと見る

BONES -骨は語る- シーズン9

BONES -骨は語る- シーズン9

出演者 エミリー・デシャネル  デビッド・ボレアナズ  ミカエラ・コンリン  T・J・サイン  タマラ・テイラー  ジョン・フランシス・デイリー
監督 イアン・トイントン  アレックス・チャップル  ケイト・ウッズ  チャド・ロウ  ケビン・フックス  ジュノー・シュウォーク  ドワイト・リトル  ティム・サウザム  アリソン・リッディ=ブラウン  デビッド・ボレアナズ  ミラン・チェイロフ  ジェフリー・ウォーカー  ロブ・ハーディ  アン・レントン
製作総指揮 ハート・ハンソン  バリー・ジョセフソン  スティーヴン・ネイサン  イアン・トイントン  ジョナサン・コリアー
脚本 ハート・ハンソン  スティーヴン・ネイサン  ンケチ・オコロ・キャロル  ジョナサン・コリアー  ディーン・ロパタ  パット・チャールズ  カリーヌ・ローゼンタール  デイブ・トーマス  キャシー・ライクス  ケリー・ライクス  サンフォード・ゴールデン  カレン・ウィスカーヴァー  マイケル・ピーターソン[脚本]  エミリー・シルヴァー  キース・フォーグルソング  ミーガン・マクナマラ
概要 有能なる女性法人類学者がタフなFBI捜査官とコンビを組み、“骨のかけら”から難事件の謎を紐解いていく。ベストセラー作家キャシー・ライクスが、自身の体験を元に書いた原案を映像化するクライム・サスペンスのシーズン9。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST