【おすすめ!海外ドラマ】水嶋ヒロも登場! 『セックス・アンド・ザ・シティ』と対照的なNYライフ『GIRLS』

最近では真田広之さんの米国ドラマでの活躍が話題になっていますが、つい先日、人気米国ドラマの東京ロケがキッカケで水嶋ヒロさんが米国ドラマに出演するニュースが報じられ興味を持たれた方も多いのでは?

そのドラマが『GIRLS』というコメディー。

NYを舞台に20代女性4人の日常を描くドラマ…と書くとセックス・アンド・ザ・シティを思い浮かべる方もいいかもしれません。本作はが米国で大人気で、ゴールデングローブ賞の作品賞を受賞しています。

『SATC』よりも庶民派ドラマ

「SATC」よりもリアルな『GIRLS』

「SATC」よりもリアルな『GIRLS』

舞台はNYのブルックリン。主人公は出版社でインターンをしながら親からの仕送りで暮らすハンナ。大学時代の友達とルームシェアをしていますが、ある日突然両親から「仕送りはもうしない」と言われ大ピンチ! インターン先に社員として登用してくれるよう頼みますが、却ってクビの憂き目にあうことに。

そんなハンナを中心に、ルームメイトのマーニー、学生時代からの友人、ジェッサ、ジェッサの従姉妹のショシャンナと、20代前半の悩み多きガールズトークが毎回盛りだくさん。

何より、このドラマが人気を呼んだポイントは『SATC』のような華やかでゴージャスなマンハッタンライフとは対照的に、まともな仕事に就くことすら厳しい都会に暮らす若い女性の日常をとことんリアルに、そして赤裸々に描いていること。

すでに日本でもケーブルTVで放送が始まっているのですが、少々切なくなるくらいイケてないガールズライフに着いていけない…と思う日本女性が多いのかもしれません。

でも、ガールズトークの切れ味と自虐的な会話のセンスの良さはピカイチ。いろいろ思うようにいかない毎日だけど、諦めず、失敗しながらも成長していく姿は、観る人に勇気と元気を分けてくれるドラマだと思いますよ!

水嶋ヒロさんが登場する第5シーズンの放送はもう少し先になりそうですが、今からチェックして、東京が舞台のエピソードを楽しみに待ちたいですね!

She that falls today may rise tomorrow.

セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 1

セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 1

出演者 サラ・ジェシカ・パーカー  キム・キャトラル  クリスティン・ディビス  シンシア・ニクソン  クリス・ノース  ウィリー・ガーソン
製作総指揮 ダーレン・スター  マイケル・パトリック・キング  アレクサ・ジャンジ  シンディ・チュパック  ジョン・メルフィ
原作者 キャンディス・ブシュネル
音楽 ダグラス・J・クオモ
概要 セックスについての記事を書くコラムニストのキャリーには3人の親友がいる。有能な弁護士ミランダ、画廊に勤めるシャーロット、PR会社を経営するサマンサ。キャリア・ウーマンで独身の彼女たちは暇さえあれば集まり、男とセックスの話に花を咲かせるのだ。キャンディス・ブシュネルの『セックスとニューヨーク』を原作に4人の独身女性のライフスタイルをファッショナブルに描き、大ヒットしたコメディ。主演のサラ・ジェシカ・パーカー(「エド・ウッド」)はのちに製作も兼ねる。共演はシンシア・ニクソン(「ルーズベルト 大統領の保養地」)、キム・キャトラル(「マネキン」)、クリスティン・デイヴィス(「メルローズ・プレイス」)、クリス・ノース(「LAW & ORDER ロー&オーダー」)。企画・製作総指揮は「ビバリーヒルズ高校・青春白書」のダーレン・スター。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

水嶋ヒロ

生年月日1984年4月13日(34歳)
星座おひつじ座
出生地東京都

水嶋ヒロの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST