【おすすめ!海外ドラマ】60年代ニューヨーク・広告業界の内幕を描く『MADMEN/マッドメン』

アメリカでは人気も高く、評価されているのに、日本では今一つ…といった作品が少なくありません。

今日、ご紹介したい『MadMen』もそんな作品の一つかもしれません。

『マッドメン5』 (C)2012 Lions Gate Television Inc. All Rights Reserved

『マッドメン シーズン5』 (C)2012 Lions Gate Television Inc. All Rights Reserved

1960年代、アメリカはニューヨークのマディソン・アヴェニューにある大手広告代理店を舞台に、そこで働く男たちの日常を描くスタイリッシュなドラマです。

本作が興味深いのは、60年代の時代考証が非常に緻密で、また、アメリカでマーケティングが高度に、そして高速に発展していった時代、最先端業種だった広告業界のクレイジーな様子がリアルに描かれていることです。

今だったら視聴者にも受け入れられないような、セクシャルハラスメントや人種差別も大胆に描写しており、また実在の企業や広告代理店の名前がストーリーに幾度も登場するなど、アメリカが豊かに発展していった時代の勢いを感じます。

同時に、戦争の暗い過去を主人公の生い立ちに絡めるようなドラマとしての重厚さもあり、ただ華やかなだけではない、アメリカの光と影を見るような奥深さがある作品です。

ちなみに、タイトルの『MADMEN』は狂気を孕んだ人々、という意味合いではありません。

ニューヨークのマディソン・アヴェニューには現在でも多くの大手広告代理店が本社を置いており、「Madison Avenue」で働く人々≒MadMenという造語となって作品のタイトルを飾ることになったそうな。

大人のドラマ『MadMen』。

秋の夜長を本作鑑賞で楽しんでみてはいかがですか?

You're looking at the finest ad men in New York.

(文:鈴木 菜月)

鈴木菜月

海外ドラマウォッチャー。『ビバリーヒルズ青春白書』に出会って以来、海外ドラマファンに。毎年秋の新ドラマスタート時期には、ネットを駆使して米各ネットワークの話題のドラマ第1話をチェック。今一番のお気に入りドラマは『ビッグバン★セオリー』

このタグがついた記事をもっと見る

マッドメン シーズン1

マッドメン シーズン1

出演者 ジョン・ハム  ジョン・スラッテリー  ヴィンセント・カーシーザー  ジャニュアリー・ジョーンズ  エリザベス・モス  クリスティナ・ヘンドリックス  マイケル・グラディス  アーロン・ステイトン  リッチ・ソマー  ブライアン・バット
監督 アラン・テイラー  エド・ビアンキ  ティム・ハンター  レスリー・リンカ・グラッター  アンドリュー・バーンスタイン  フィル・エイブラハム  ポール・フェイグ  マシュー・ワイナー
製作総指揮 マシュー・ワイナー
脚本 マシュー・ワイナー  トム・パーマー  リサ・アルバート  アンドレ・ジャケメットン  マリア・ジャケメットン  ブリジット・ベダード  クリス・プロヴェンザーノ  ロビン・ファイト
概要 ドン・トレイパーは、マンハッタンの広告代理店スターリング・クーパーのクリエイティヴ・ディレクター。彼は美しい妻ベティと2人の子供に囲まれ幸せな家庭を築いていたが、イラストレーターのミッジと浮気を重ねながら、新たな広告主で百貨店の持ち主レイチェルにも急接近する。しかしドンにはある隠された秘密があった…。ドンの新しい秘書ペギーは先輩のジョーンの指導を受け仕事をこなそうと必死だったが、男の上司たちは彼女に好奇の視線を浴びせる。1960年代のニューヨークを舞台に、広告業界で生きる男女を描いたドラマ。企画・製作総指揮は「ソプラノズ」のマシュー・ワイナー。エミー賞作品賞・脚本賞など6部門受賞。ゴールデン・グローブ作品賞・主演男優賞受賞(ジョン・ハム)。出演はジョン・ハム(「ワンス・アンド・フォーエバー」)のほか、ジョン・スラッテリー(「父親たちの星条旗」)、エリザベス・モス(「ザ・ホワイトハウス」)、ヴィンセント・カーシーザー(「エンジェル」)。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジョン・ハム

生年月日1971年3月10日(47歳)
星座うお座
出生地アメリカ

ジョン・ハムの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST