2015年エミー賞ドラマ部門主演女優賞ヴィオラ・デイヴィス主演『殺人を無罪にする方法 シーズン1』未公開シーン映像が解禁!

ヴィオラ・デイヴィス

ヴィオラ・デイヴィス

全米大ヒットの全く新しい極上のサスペンスドラマ『殺人を無罪にする方法 シーズン1』が、3月2日(水)よりDVDレンタル&デジタル配信を開始。今回、主演女優ヴィオラ・デイヴィスの演技が光る、本作の未公開シーン映像が解禁となった。

ヴィオラ・デイヴィス演じる本作の主人公アナリーズ・キーティングは、ロースクールの教授を務める現役の辣腕弁護士。ゼミ受講生の中から特に優秀な5人を選んだ彼女は、自ら経営する法律事務所の助手として彼らを雇い、弁護士の実務を経験させる。生徒たちが学ぶのは、文字通りあらゆる手段を使って、殺人すらも無罪へと導く方法。裁判に勝つためなら盗聴やハッキング、偽装工作なども当たり前の生々しい法廷闘争の世界。アナリーズは、戸惑う学生たちを厳しく叱咤激励し、時には彼らのライバル心を煽りながら、揺るぎない態度で陣頭指揮を執っている。

今回解禁になった映像でも、アメとムチを使い分けるアナリーズの策士ぶりを、ヴィオラ・デイヴィスが名演技で魅せつける。鬼教授を前にして身構える純粋な生徒に対し、これまでの厳しい態度を謝るアナリーズ。生徒がほっとしたのも束の間、アナリーズは、彼と依頼人レベッカの恋愛関係に気づいていることをほのめかし、それとなく頼みごとを持ち出します。真相を突かれた生徒はうろたえ、彼女の頼みを聞き入れるしかなくなり…。

アナリーズは、依頼人すら信用せず、利用できるものは身内でも平然と利用する冷徹な策略家ですが、その仮面の裏には繊細で弱い素顔や、深い苦悩が隠されている。

そんな複雑な主人公を見事に演じたヴィオラ・デイヴィスは、昨年、本作でアフリカ系アメリカ人女性として初めて、テレビ界のアカデミー賞(R)とも称されるエミー賞ドラマ部門主演女優賞を受賞。さらに本年度ゴールデン・グローブ賞にもノミネートされるなど、その演技力は高評価! それもそのはず、彼女は映画『ダウト~あるカトリック学校で~』(08) でアカデミー賞(R)助演女優賞に、『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』(11)で同主演女優賞にノミネートされ、舞台ではトニー賞の主演女優賞獲得経験もある実力派女優! 本作で、全身全霊を傾けた気迫溢れる演技は、今も世界中から注目を集めている。

全米で現在放送中のシーズン2も好調な本作。製作総指揮を務めるのは、『グレイズ・アナトミー』、『スキャンダル』で全米女性を虜にしたプロデューサー、ションダ・ライムズ! 緊張感あふれる法廷劇の面白さはもちろん、さらに2つの殺人事件が複雑に絡み合い、それに巻き込まれた学生たちは、やがて彼ら自身で自らを無罪にする方法を模索せねばならなくなり、次から次へと予想外の展開が待っている。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST