オードリー・ヘップバーンの写真集『Audrey Hepburn』9月発売。プライベート写真など約160点を収録

20世紀を代表する女優で、没後も絶大な人気を誇るオードリー・ヘプバーンの写真集『Audrey Hepburn オードリー・ヘプバーン』が2017年9月中旬に発売される。この刊行に合わせ、9月13日(水)より大丸京都店、9月20日(水)より大丸心斎橋店で写真展が開催される。

最新記事:「写真展 オードリー・ヘプバーン」展示やグッズをレポート。日本橋で1月10日から

50・60年代の姿を中心に収録した写真集『Audrey Hepburn オードリー・ヘプバーン』

『Audrey Hepburn オードリー・ヘプバーン』

大きな瞳と痩身で長い脚はそれまでの女優のイメージを一新し、同時代のファッションアイコンとして名を馳せたオードリー・ヘプバーン。本書は、カリフォルニアmptv社の全面的な協力を得て、オードリーが最も輝いていた50、60年代の姿を中心に一流の写真家が撮影した写真作品約160点を収蔵している。日本ではほとんど公開されたことのない傑作写真やプライベート写真まで貴重な作品群で、その全貌に迫る。

写真集『Audrey Hepburn オードリー・ヘプバーン』を購入する

また、発売に合わせた写真展「オードリー・ヘプバーン ~今よみがえる、永遠の妖精~」も開催。9月13日(水)~25日(月)の期間行われる大丸京都店では写真家マーク・ショーの作品を中心に、ファッションをテーマにした写真作品を、そして9月20日(水)~10月2日(月)の期間行われる大丸心斎橋店では映画をテーマにした写真作品を各会場120点で展示する。

『Audrey Hepburn オードリー・ヘプバーン』

写真展の特設エリアでは、貴重な写真を使ったオリジナルオードリーグッズが多数販売されるので、あわせて楽しみたい。内容や時間など詳細は各会場へ問い合わせを。

10月には松坂屋名古屋店、そしてオードリー没後25年となる2018年1月は日本橋三越本店で写真展を開催する予定。今回行けないという人は、こちらをチェックしよう。

『ローマの休日』など、オードリー・ヘプバーンの作品をチェック

■書籍情報

『Audrey Hepburn オードリー・ヘプバーン』

発売日/2017年9月中旬
値段/2,200円(税抜)

『Audrey Hepburn オードリー・ヘプバーン』購入サイト

フォトギャラリー

マイヤーリング

マイヤーリング

出演者 オードリー・ヘプバーン  メル・ファーラー  レイモンド・マッセー  ダイアナ・ウィンヤード  ベイジル・シドニー  ジュディス・イヴリン  イソベル・エルソム  ネヘミア・パーソフ  ローン・グリーン  デヴィッド・オパトッシュ
監督 アナトール・リトヴァク
製作総指揮 モート・エイブラハムズ
脚本 イルムガード・フォン・クーベ  アンドリュー・マカラ
原作者 クロード・アネ
概要 「ローマの休日」(53)のオードリー・ヘプバーンが「昼下りの情事」(57)と同年に主演したTV映画。当時は生放送が基本だったため、本作も役者が生で芝居をし、それをそのままライブで放送していた。そのため長らく幻の作品と言われていたが、ブラウン管の映像をフィルムで記録する当時の録画技術で保存されていたマスターがHDで復元され、2014年1月、日本でも初の劇場公開が実現。オーストリア=ハンガリー帝国の皇太子ルドルフと男爵令嬢マリーとの悲恋を綴ったクロード・アネの『うたかたの恋』をドラマ化。共演は当時の夫でもあった「戦争と平和」のメル・ファーラー。監督は1935年にも同原作を映画化している「蛇の穴」「さよならをもう一度」のアナトール・リトヴァク。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

オードリー・ヘプバーン

生年月日1929年5月4日(63歳)
星座おうし座
出生地ベルギー、ブリュッセル

オードリー・ヘプバーンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST