今読むべきオススメ“将棋”漫画5選! 「新語・流行語大賞」ノミネート記念 -TSUTAYAマンガ通おすすめ

今読むべきおすすめ将棋漫画5選

「新語・流行語大賞 2017年」に「藤井フィーバー」と「ひふみん」がノミネートされるなど、今年は将棋に注目が集まった1年間だった。そんな将棋ブームに乗り、指してみたけれど難しい…。そんなあなたも、そんなわたしも、まずは対局姿や食事のメニューといった棋士の一挙手一投足を楽しむ「観る将」から始めませんか!? そのお手伝いに、初心者でも楽しめる将棋漫画を棋士の名言とともにご紹介!

「祭りはここまで。オレが終わりにしてやるぜ」(橋本崇載)

『或るアホウの一生』(トウテムポール 著、小学館 刊)

或るアホウの一生 』( トウテムポール 著、 小学館 刊)

【「観る将」チェックポイント】
プロ棋士養成機関である奨励会が舞台のこの作品。プロは四段からのため、最終関門の三段から四段のへ昇進を目指し切磋琢磨していますが……半年に原則として2人しかプロになれないことに驚き! さらに、年齢制限もあることを知りました。こんな過酷な世界を1人で戦い、悩み、行動に移す(またこれが、極端!!)。助けを求めて師匠に伺うも辛辣な言葉が返ってきます。核心を突かれた各々がどう感じ、どのように成長するのか楽しみです。

【あらすじ】
むちゃくちゃ強いはずのオレが負けっぱなし、なぜならまわりも強いから! プロ棋士を目指す瞬(17歳)と3人の仲間がイジられたり、仲間にフォローされたりしつつ、ひたすら「勝つため」だけに戦う日々。ど真剣・成長群像劇!

作品詳細・レビューを見る

「将棋にめぐり合えたのは運命。強くなることが僕の使命」(藤井聡太)

『ひらけ駒!』(南Q太 著、講談社 刊)

ひらけ駒! 』( 南Q太 著、 講談社 刊)

【「観る将」チェックポイント】
私が将棋に興味を持ち始めたのは“息子”の影響。「一緒にやろう」と言われ親子で将棋を楽しんでいます。だからこの作品は、とっても親近感があるんです。将棋にめりこんでいく宝くんに「頑張って!」と声をかけずにはいられない!

【あらすじ】
「絶対勝つ 絶対絶対絶対っ勝つっ」小学4年生・宝は将棋に夢中。将棋を指す日々の中で少しずつ、しかし確実に成長していく姿を見守る母。そんな息子に触発され母も将棋に挑戦!? 指せば広がる将棋の世界! 親子で将棋が面白い。

作品詳細・レビューを見る

「勝負の世界には、後悔も情けも同情もない。あるのは結果、それしかない」(村山 聖)

『聖-天才・羽生が恐れた男-』(山本おさむ 著、小学館 刊)

聖-天才・羽生が恐れた男- 』( 山本おさむ 著、 小学館 刊)

【「観る将」チェックポイント】
実在の棋士・村山聖の一生を描いているこの作品。一手一手に“命”をかけて全身全霊で勝負に挑む対局場面は、読んでいて胸が苦しくなります。限りある命をもっともっと大切に生きようと感じた、私にとって大事な一冊です。

【あらすじ】
小さな頃から重い病を患い、病と闘いながら勝負を続け、29歳で逝った天才棋士・村山聖。幼少時、病院仲間の友人たちの死に囲まれて育ち、将棋こそが自分の生きる意味だと思い定めた。師匠・森信雄との二人三脚の生活が始まる。

作品詳細・レビューを見る

「自分自身を裏切らない努力の姿勢が、未来の結果として現れてくる」(羽生善治)

『りゅうおうのおしごと!』(こげたおこげ 著、スクウェア・エニックス 刊)

りゅうおうのおしごと! 』( こげたおこげ 著、 スクウェア・エニックス 刊)

【「観る将」チェックポイント】
女子小学生×棋士。「??」だと思いますが、是非、読んでください! あいちゃんの将棋に対する情熱に、失いかけていた熱いモノを取り戻していく連敗中の八一。師弟関係の中で切磋琢磨し上を目指して戦い続ける姿は、とにかく熱い!!

【あらすじ】
「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」16歳にして将棋界の最強タイトル保持者「竜王」となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、9歳の少女・雛鶴あい。成り行き上、奇妙な同居生活が始まる!?

作品詳細・レビューを見る

「思うようにならないからこそ、人間は成熟し、深みは増す」(加藤一二三)

『将棋めし』(松本渚 著、KADOKAWA 刊)

将棋めし 』( 松本渚 著、 KADOKAWA 刊)

【「観る将」チェックポイント】
TVでも、対局時の食事やおやつを取り上げていましたね。腹が減っては戦は出来ぬ! 食事選びでも攻防戦を繰り広げている様子が面白い! 美味しそうに食べる姿を見て私もお店に足を運ぼうと思ってます!(ミーハーですみません)

【あらすじ】
棋士の対局で繰り広げられる、めし戦略。今人気の“将棋×めし”の異色漫画! プロ棋士・峠なゆたが対局の休憩中に食べるメニューとは!? そして、それが将棋にどう影響するのか。めしで勝敗が決まると言っても過言ではない!

作品詳細・レビューを見る

いろんなジャンルやテーマでマンガをおすすめ! TSUTAYAマンガ通スタッフが教えるとっておきの作品はコチラ

あゆママ

あゆママ

出版社勤務を経て、TSUTAYAでコミックに関わる仕事をしています。
2人の子育て真っ最中のため、読書タイムは通勤時間。黄色い電車の中で、本を片手に、ストックしている子どもの「言いまつがい」が頭にふと浮かびニヤニヤしていても、そっとしておいてください(笑)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

南Q太

生年月日1969年1月13日(49歳)
星座やぎ座
出生地島根県

南Q太の関連作品一覧

山本おさむ

生年月日1954年2月16日(64歳)
星座みずがめ座
出生地長崎県

山本おさむの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST