【2018年3~5月】春ドラマ&映画の原作漫画まとめ。『花男』『逃げ恥』に続く注目作をチェック!-TSUTAYAマンガ通おすすめ

キャプション

季節はもう春、新ドラマや映画なども目白押しです。春には花男の続編となる『花のち晴れ~花男 Next Season~』がドラマ化されるほか、公開予定の映画もコミック原作の作品がたくさん!そこで、映像化で話題になりそうな漫画作品をまとめてみました!

アラサー世代こそ読んで欲しい!続編だけどあたらしいカタチの花より男子。

『花のち晴れ 花男Next Season』(神尾葉子 著、集英社 刊)

花のち晴れ 花男Next Season 』( 神尾葉子 著、 集英社 刊)

大人気コミック『花より男子』の新章。F4が卒業した10年後の永徳学園が舞台!主人公は色々な秘密を抱えた新世代のキャラクターたち。つくしと道明寺の関係を思い出しつつ、新しい世界観に浸れます!

【 映像化で話題になりそうな ポイント】

アラサー=花男世代といっても過言ではない!?『月刊マーガレット』の連載から、12年経て『週刊少年ジャンプ+』に移ったため、未読の方もいるのでは? 春からは杉咲花主演でドラマ化、気になっている方も多いでしょう。 最初は花男を超えるなんてと思った方も、読み始めるとまんまとハマります。設定はそのままに、伏線もあるのでオールドファンにも受け入れやすい作品です。映像化で前作とともに話題が再燃することでしょう!

作品詳細・レビューを見る

30代、ライフステージが変わり誰もが抱える悩みや日常。

『デイジーラック』(海野つなみ 著、講談社 刊)

デイジーラック 』( 海野つなみ 著、 講談社 刊)

30歳を迎えた、幼馴染の楓、薫、ミチル、えみの4人は「ひなぎく会」=デイジーという名前をつけて月に一度集まる関係。仕事や恋愛、家庭など四者四様に悩みを抱えつつ、幸せを模索する女性たちの姿が描かれます。

【 映像化で話題になりそうな ポイント】

海野つなみ原作のコミックがドラマ化を機に新装版も発売!2000年頃の連載作品でありガラケーなど時代を感じる描写が出てきますが、現代の30代も共感できること間違いなしの良作です。もし子どもがいたら、もし正社員で働いていたら…。どんな境遇でも感じる不安が丁寧に描かれており、ドラマ化の描写も期待。『逃げ恥』同様、セリフが刺さるはず。

作品詳細・レビューを見る

圧倒的な年の差と少しずつ縮まる距離。ゆっくり、静かに展開されるラブストーリー。

『恋は雨上がりのように』(眉月じゅん 著、小学館 刊)

恋は雨上がりのように 』( 眉月じゅん 著、 小学館 刊)

17歳の女子高生が、冴えないおじさんに恋をする!クールで感情の起伏が乏しい美少女がバイト先のファミレス店長に恋をした。バツイチで自他共認める冴えない中年である店長と美少女が織り成す、やさしい恋のものがたり。

【 映像化で話題になりそうな ポイント】

イラストのタッチからは80年代を彷彿とさせるのですが、ストーリーは読んでいても全く古臭さを感じさせません。主人公のあきらが好きを真摯に表現していて、本当にキュンとします。2018年からアニメも始まり話題になっているなか、映画も2018年5月公開です。小松菜奈と店長役には大泉洋なんて、見るしかない!!期待できます。

作品詳細・レビューを見る

高校生、真逆なふたりとはじめての恋。

『honey』(目黒あむ 著、集英社 刊)

honey 』( 目黒あむ 著、 集英社 刊)

赤髪の不良男子と気が小さくヘタレな女子高生の青春と初恋。高校生特有の初々しいラブストーリー。不良が苦手、縁遠い存在な奈緒にに告白をしてきたのは校内で有名な不良の鬼瀬! 断ったらどうなるかと怯えた奈緒はその告白を受け入れて・・!?

【 映像化で話題になりそうな ポイント】

『honey』は『別冊マーガレット』で連載され「全国書店員が選んだおすすめコミック2014」で上位に入ったこともある人気作。2018年3月に平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)、平祐奈で実写化!正直、高校生特有の初々しさに大人が読むと赤面します(笑)だがかわいい!!この初々しさが映画でどう表現されるのか楽しみです!

作品詳細・レビューを見る

ジャズの魅力、そしてはじまる恋、はじめての友達。

『坂道のアポロン』(小玉ユキ 著、小学館 刊)

坂道のアポロン 』( 小玉ユキ 著、 小学館 刊)

舞台は長崎県佐世保市。高校一年生の西見薫は、優等生で心を閉ざしがちだったが、父親の仕事の都合で佐世保の高校へ転校することに。そこから彼の人生が変わる。 不良で恐れられる破天荒なクラスメイト・千太郎との出会い、千太郎を通じて知ったジャズの魅力。はじめての友達、そして恋模様が描かれる。

【 映像化で話題になりそうな ポイント】

「このマンガがすごい!2009」にも選ばれた『坂道のアポロン』がとうとう実写映画化! 知念侑李中川大志小松菜奈ディーン・フジオカらが出演します。ジャズを背景に人間関係が発展していき、ラブストーリーとしても楽しめます。演奏シーンも圧巻!名作ゆえアニメ化当時も話題になりましたが、実写化もきっと話題になること間違いなし。聖地巡礼しても面白いかも。

作品詳細・レビューを見る

ニックネーム

インコ たろう

毎週末の楽しみはコミレンした少女漫画か韓流ドラマをアテにお酒を飲むことです。好きなものはインコ。現在はマーケティング事業に所属していますが、エンタメ好きの心は変わりません。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

神尾葉子

生年月日1966年6月29日(52歳)
星座かに座
出生地東京都

神尾葉子の関連作品一覧

海野つなみ

生年月日1970年8月9日(48歳)
星座しし座
出生地兵庫県

海野つなみの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST