【3号連載第1回】行定勲&マキタスポーツが「連続ドラマW」の魅力を語る!

連続ドラマW『平成猿蟹合戦図』の監督・行定勲と出演・マキタスポーツが対談。WOWOWのオリジナルドラマ、「連続ドラマW」の魅力を語る。

行定勲とマキタスポーツ

映画的な感覚を持って作られている(行定)
ドラマWならではの面白い役をやれた(マキタスポーツ)

行定:『平成猿蟹合戦図』で初めて「ドラマW」を監督させてもらいましたが、以前からこのシリーズは映画的な感覚を持って作られていて面白いなと注目していたんです。挑戦的なことができて面白そうだし、それを望まれているような気がしていました。

マキタスポーツ:『平成〜』では僕はボブ鈴木さんと一緒に「木島兄弟」という漫画チックなキャラを演じていますが、言葉をほぼ発しない役で、最初は武器を奪われたような感覚でした。でも結果、すごく面白い役になりましたね。

行定:木島兄弟は役に奥行きがあって、B級映画のキャラみたいな魅力があるんだよね。こういうのを面白いと感じてくれる観客がいるんじゃないかと思えるのがまた、WOWOWのよさだと思うんです。

マキタスポーツ:そうですね。僕は役者をやらせてもらうようになってから、ステレオタイプな役を演じることが多いのですが、今回のような全然違うイメージの役をもらえたことは、「ドラマW」ならではの体験だったと感じています。

『平成猿蟹合戦図』監督・行定勲◆PROFILE

ゆきさだ いさお/'68年熊本県生まれ。『ひまわり』('00)で長編監督デビューののち、『GO』('01)、『北の零年』('04)など数多くの映画を監督。最新作『ピンクとグレー』が公開中。

『平成猿蟹合戦図』木島誠役・マキタスポーツ◆PROFILE

まきたすぽーつ/'70年山梨県生まれ。ミュージシャン。『苦役列車』('12)など、多くの映画やTVドラマで役者としても活躍する。行定監督最新作『ピンクとグレー』にも出演。

(取材・文:深田尚子/撮影:江藤海彦)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

マキタスポーツ

生年月日1970年1月25日(48歳)
星座みずがめ座
出生地山梨県山梨市

マキタスポーツの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST