BOYS AND MEN出演オムニバスドラマ「キスのカタチ」ご褒美企画発表! 再生数1位&2位のメンバーに“2人旅”をプレゼント

BOYS AND MENのメンバー全員と小美野昌史監督、杉田満監督

BOYS AND MENのメンバー全員と小美野昌史監督、杉田満監督

名古屋発のエンターテイメント集団で、今最も勢いのあるボーイズグループ・BOYS AND MENのメンバーが全員主人公を務めたオムニバスドラマ「キスのカタチ」の完成披露上映会が、4月9日に名古屋にて行われた。

映写技師やサラリーン、バーテンダー、大学生、美容師など…様々なシチュエーションでの“理想のキスのカタチ”を描いた作品で、BOYS AND MENのメンバーが初めてキスシーンに挑戦した作品となる。

地元名古屋に行われたイベントということもあり、会場はファンで満席。BOYS AND MENのメンバーが登壇すると、黄色い歓声が場内に響いた。BOYS AND MEN全員が初めてのキスシーンということで、メンバーの吉原は「作品をみてもらって、キスって素敵と思ってもらえたら嬉しいです」とコメント。田中は「お気に入りのキスのシチュエーションが見つかると思いますので、それぞれのキスのカタチを楽しんでください」とファンに伝えた。

それぞれの作品の見どころを聞かれ、勇翔は「初めてヒロインの女の子と出会うシーンからはじまるので、そこから楽しんでもらえたら」と入りやすいストーリーであることをアピール。平松は「初めてのキスだったので、ぜひ観てほしい。また“床ドン”にも注目してください」と撮影でのキスシーンが自身のファーストキスであったことを告白した。

スイーツ王子としても活躍し、テレビ番組「ラストキス~最後にキスするデート~」でもキスシーンを披露している小林は「前回、キスのお仕事をいただいて、ファンのみなさんからこんなにキスが下手な人みたことない!と言われまして、、、そこから成長している大人なゆーちゃむをみてください!」とキスシーンの演技力の成長をアピールした。リーダーの水野は「ボイメン全員がボイメンのキャラクターとは全く違った役柄を演じているので、どの作品をみても新鮮だと思う」とコメント。

『理系男子』、『恋の詩』、『蚕』、『ファーストキス』を監督した小美野監督は「BOYS AND MENの姿とはまた違ったそれぞれの俳優としての表情を見せてくれているので、楽しみにしていてください。配信版のメイキングでは真面目な様子がみられます」と元気なボイメンとしての姿ではなく、ひとりの俳優としてのBOYS AND MENの姿をアピールした。

また、配信版の再生数ランキングが、1位と2位のメンバーには“2人旅”企画がプレゼントされることが発表され、大盛況の中、舞台挨拶が終了した。


『キスのカタチ』
4月16日(土)より各動画配信サービスにて公開

出演:BOYS AND MEN
水野勝 田中俊介 小林豊 辻本達規 田村侑久 本田剛文 勇翔 若菜太喜 平松賢人 土田拓海 吉原雅斗
主題歌 「DESEO」(BOYS AND MEN 誠)
制作協力:株式会社NAC
製作著作:「キスのカタチ」パートナーズ(TBSサービス 東映)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST