1. TSUTAYAトップ
  2. ランキング
  3. 年間ランキング
  4. 2017年度 年間ランキング
  5. 2017年度 年間レンタルCDランキング:シングル(総合)

2017年度 年間レンタルCDランキング:シングル(総合)

【年間レンタルCDランキング:シングル(総合)】

20位以内にランクインした楽曲すべてが、ドラマや映画、アニメの主題歌、CMや番組テーマソングなど、タイアップのついたものが揃うという結果に。昨年に引き続いて1位となったのは星野源の「恋」。“恋ダンス”が社会現象ともなり、さらに今年は初のアリーナツアーの敢行やドラマ「コウノドリ」第2シーズンに出演、その星野自身の勢力的な活動も後押ししているのだろう。そんな星野の最新シングル「Family Song」も9位にランクイン。 2位の亀と山P「背中越しのチャンス」は、亀梨和也主演・山下智久出演のドラマ「ボク、運命の人です。」主題歌だったことに加え、2人の12年ぶりのコラボレーションが話題に。他にも3位Perfume「TOKYO GIRL」(「東京タラレバ娘」主題歌)、4位の嵐「I’ll be there」(相葉雅紀主演「貴族探偵」主題歌)、8位Mr.Children「ヒカリノアトリエ」(NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」主題歌)、11位の安室奈美恵「Just You and I」(「母になる」主題歌)など、実力派アーティストたちの楽曲がドラマ主題歌を多く担い、それがチャートアクションにもつながっているのだろう。 また、米津玄師とのコラボレーション曲、DAOKO「打上花火」が10位に、菅田将暉ら出演の映画『キセキ ―あの日のソビト―』内ボーカルグループ“グリーンボーイズ”による同名曲が13位に入るなど、楽曲の持つ話題性などもレンタルユーザーにヒットするといえるかもしれない。

2017年度 年間レンタルCDランキング:シングル(総合)

集計期間:2017年1月1日~2017年10月31日

2017年度 年間ランキングトップへ

その他の注目情報