TSUTAYA 本 週間販売ランキング【文庫】2024年7月8日(月)~2024年7月14日(日)

│文庫販売ランキング

集計期間:2024年7月8日(月)~2024年7月14日(日)

【1位】(NEW)

さらば故里よ 助太刀稼業

さらば故里よ 助太刀稼業

著者:佐伯泰英
出版社:文藝春秋
ISBN-10:416792241X
ISBN-13:9784167922412
定価(税込):880円

 

内容紹介

時代は文化文政。
豊後毛利家の徒士並・神石嘉一郎は貧しい生活を強いられていたが、三神流の遣い手として、武士の勤めを果たしていた。しかしある日、身に覚えのない罪を着せられて脱藩を余儀なくされてしまう。
豊後を離れて、大阪へ向かう船で嘉一郎を待ち構えていたのは、豊後毛利藩の三男で、藩では「控え」「もどき若様」などと軽んじられていた毛利助八郎。この助八郎が家宝の刀を持って藩から抜けようとしたことで、
騒ぎは大きくなっていき—ー
なぜか旅をともにすることになったものの、カネもない、伝手もない。
果たしてこの「負け組コンビ」に未来はあるのか?


【2位】(↓)

N

N

著者:道尾秀介
出版社:集英社
ISBN-10:4087446581
ISBN-13:9784087446586
定価(税込):990円

 

内容紹介

読む順番で、世界が変わる。
全6章、あなた自身がつくる720通りの物語。

「本書は6つの章で構成されていますが、読む順番は自由です。はじめに、それぞれの章の冒頭部分だけが書かれています。読みたいと思う章を選び、そのページに移動してください。物語のかたちは、6×5×4×3×2×1=720通り。読者の皆様に、自分だけの物語を体験していただければ幸いです。/著者より」未知の読書体験を約束する、前代未聞の一冊! この物語をつくるのは、あなたです。


【3位】(↑)

白鳥とコウモリ(上)

白鳥とコウモリ(上)

著者:東野圭吾
出版社:幻冬舎
ISBN-10:434443370X
ISBN-13:9784344433700
定価(税込):880円

 

内容紹介

二〇一七年、東京竹芝で善良な弁護士、白石健介の遺体が発見された。
捜査線上に浮かんだ倉木達郎は、一九八四年に愛知で起きた金融業者殺害事件と繋がりがある人物だった。
そんな中、突然倉木が二つの事件の犯人と自供。事件は解決したと思えたが。
「あなたのお父さんは嘘をついています」。
被害者の娘と加害者の息子は、互いの父の言動に違和感を抱く。


【4位】(↓)

百年の孤独

著者:ガブリエル・ガルシア・マルケス
著者:鼓直
出版社:新潮社
ISBN-10:4102052127
ISBN-13:9784102052129
定価(税込):1,375円

 

内容紹介

蜃気楼の村マコンドを開墾しながら、愛なき世界を生きる孤独な一族、その百年の物語。錬金術に魅了される家長。いとこでもある妻とその子供たち。そしてどこからか到来する文明の印……。目も眩むような不思議な出来事が延々と続くが、予言者が羊皮紙に書き残した謎が解読された時、一族の波乱に満ちた歴史は劇的な最後を迎えるのだった。世界的ベストセラーとなった20世紀文学屈指の傑作。


【5位】(上)

白鳥とコウモリ(下)

白鳥とコウモリ(下)

著者:東野圭吾
出版社:幻冬舎
ISBN-10:4344433718
ISBN-13:9784344433717
定価(税込):880円

 

内容紹介

父の死に疑問を持つ美令と父の自供に納得できない和真。
事件の蚊帳の外の二人は‶父の真実″を調べるため、捜査一課の五代の知恵を借り禁断の逢瀬を重ねる。
過去と現在、東京と愛知、健介と達郎を繋ぐものは何か。
やがて美令と和真は、ふたり愛知へ向かうが、待ち受けていた真実は――。
光と影、昼と夜。果たして彼等は手を繋いで、同じ空を飛べるのか。


【6位】(↑)

アルジャーノンに花束を<新版>

アルジャーノンに花束を<新版>

著者:ダニエル・キイス
訳者:小尾芙佐
出版社:早川書房
ISBN-10:4150413339
ISBN-13:9784150413330
定価(税込):1,078円

 

内容紹介

32歳になっても幼児なみの知能しかないチャーリイ・ゴードン。そんな彼に夢のような話が舞いこんだ。大学の先生が頭をよくしてくれるというのだ。これにとびついた彼は、白ネズミのアルジャーノンを競争相手に検査を受ける。やがて手術によりチャーリイの知能は向上していく…天才に変貌した青年が愛や憎しみ、喜びや孤独を通して知る人の心の真実とは? 全世界が涙した不朽の名作。著者追悼の訳者あとがきを付した新版。


【7位】(↓)

#真相をお話しします

著者:結城真一郎
出版社:新潮社
ISBN-10:4101032637
ISBN-13:9784101032634
定価(税込):649円

 

内容紹介

島育ちの仲良し小学生四人組。あの日「ゆーちゅーばー」になることを夢見た僕らの末路は……(「#拡散希望」)。マッチングアプリでパパ活。リモート飲み会と三角関係。中学受験と家庭教師。精子提供と殺人鬼。日常に潜む「何かがおかしい」。その違和感にあなたは気づくことができるか。新時代のミステリの旗手による、どんでん返しの五連撃。日本推理作家協会賞受賞作を含む、傑作短編集。


【8位】(↓)

変な家 文庫版

変な家 文庫版

著者:雨穴
出版社:飛鳥新社
ISBN-10:4864109931
ISBN-13:9784864109932
定価(税込):770円

 

内容紹介

知人が購入を検討している都内の中古一軒家。 開放的で明るい内装の、ごくありふれた物件に思えたが、間取り図に 「謎の空間」が存在していた。知り合いの設計士にその間取り図を見せると、 この家は、 そこかしこに 「奇妙な違和感」が存在すると言う。
不可解な間取りの真相とは!?
突如消えた元住人は一体何者!?
YouTubeで話題となった 「変な家」の全ての謎が解き明かされる完全版、ついに文庫化。
本書のキーマン・設計士栗原による文庫版あとがきも収録。


【9位】(↓)

よって件のごとし 三島屋変調百物語八之続

よって件のごとし 三島屋変調百物語八之続

著者:宮部みゆき
出版社:KADOKAWA
ISBN-10:4041146321
ISBN-13:9784041146323
定価(税込):1,056円

 

内容紹介

江戸は神田の袋物屋・三島屋は風変わりな百物語で知られている。語り手一人に聞き手も一人。話はけっして外には漏らさない。聞き手を務める小旦那の富次郎は、従妹であるおちかのお産に備え、百物語をしばらく休むことに決めた。休止前最後に語り手となったのは、不可思議な様子の夫婦。語られたのは、かつて村を食い尽くした〈ひとでなし〉という化け物の話だった。どこから読んでも面白い! 宮部みゆき流の江戸怪談。


【10位】(↓)

赤と青のガウン オックスフォード留学記

赤と青のガウン オックスフォード留学記

著者:彬子女王
出版社:PHP研究所
ISBN-10:4569904009
ISBN-13:9784569904009
定価(税込):1,320円

 

内容紹介

女性皇族として初めて海外で博士号を取得された彬子女王殿下による英国留学記。待望の文庫化!
英国のオックスフォード大学マートン・コレッジでの、2001年9月から1年間、そして2004年9月から5年間の留学生活の日々――。
当時の心情が瑞々しい筆致で綴られた本作品に、新たに「文庫版へのあとがき」を収録。


一覧に戻る