1. TSUTAYAトップ
  2. ジェニファー・ジョーンズ
鬼滅の刃 キャンペーン第1弾 2020.8.1(土)~2020.8.31(月)まで オリジナルグッズがもらえる!当たる!

ジェニファー・ジョーンズ のレンタル・通販・ニュース-TSUTAYA/ツタヤ

ジェニファー・ジョーンズの新作DVDをレンタル・通販。プロフィールやおすすめの動画・DVDの出演情報。

ジェニファー・ジョーンズ『ボヴァリー夫人』
  • このアーティストの関連する最新作のジャケット写真を掲載しています。

ジェニファー・ジョーンズ のアーティスト詳細

ジェニファー・ジョーンズ のプロフィール

■生年月日:1919年3月2日
■出身地:アメリカ/オクラホマ州タルサ
■没年:2009年12月17日
■本名はPhyllis Flora Isley。両親共に舞台俳優のため、幼い頃から舞台に立ち地方巡業に廻る。ノースウェスタン大学卒業後、アメリカ演劇アカデミーに学び、地元のラジオ局を経てハリウッドへ。しかしパラマウントのオーディションに落選。B級西部劇に出演などしていた時にセルズニックに見出され、43年「聖処女」で本格的に映画デビュー。そしていきなりアカデミー主演賞を受賞。それ以降もセルズニックのバックアップと天性の美貌でハリウッド・スターの名を欲しいままに、「白昼の決闘」、「ジェニイの肖像」、「終着駅」、「慕情」と代表作を連ねた。65年のセルズニックの死後は、アルコールに溺れるなどして表舞台に顔を出す事も少なくなったが、74年「タワーリング・インフェルノ」でその姿を久しぶりに見せていた。結婚歴は3回で、デビュー前の39年にロバート・ウォーカーと(二人の子供は後に、ロバート・ウォーカー・Jr、マイケル・ウォーカーとして俳優に)、セルズニックとは49年から彼が亡くなる65年までいっしょだった。その後美術品コレクターと再婚しインドへ移住。93年の同氏の死後は、そのコレクションを所蔵した美術館の館長を努めたりしていた。09年12月、老衰により死亡。

主な作品の受賞履歴

MOVIE 君去りし後

  • 1944年 第17回 アカデミー賞 作品賞

MOVIE 黄昏

  • 1981年 第54回 アカデミー賞 脚色賞
  • 1982年 第39回 ゴールデングローブ 脚本賞

MOVIE 聖処女

  • 1943年 第16回 アカデミー賞 主演女優賞
  • 1943年 第16回 アカデミー賞 撮影賞
  • 1944年 第1回 ゴールデングローブ 女優賞(ドラマ) 他

POWER PUSH

おすすめ映画ガイド