1. TSUTAYAトップ
  2. チャールズ・チャップリン
TSUTAYAプレミアム 夏のキャンペーン 9/1(日)まで CLICK!

チャールズ・チャップリン のレンタル・通販・ニュース-TSUTAYA/ツタヤ

チャールズ・チャップリンの新作DVD/CDをレンタル・通販。プロフィールやメンバー紹介、おすすめのアルバムやランキング情報。

チャールズ・チャップリン『チャップリン自伝』
  • このアーティストの関連する最新作のジャケット写真を掲載しています。

チャールズ・チャップリン のアーティスト詳細

チャールズ・チャップリン のプロフィール

■生年月日:1889年4月16日
■出身地:イギリス/ロンドン
■没年:1977年12月25日
■本名はCharles Spencer Chaplin。両親はともにミュージックホールのエンターテイナーという家庭に生まれる。彼が2歳の時に両親が離婚。母親に引き取られた彼は5歳で初めて舞台に立つ。極貧生活が続き、母は彼が7歳の時に精神異常となり、チャールズと兄シドニーは孤児院送りとなる。8歳の頃にミュージカル劇団に入団し巡業に参加。17歳でヴォードヴィル劇団フレッド・カルノ一座で本格的な俳優業を始め、やがて一座の看板役者となる。その後、巡業先のアメリカでキーストン社のマック・セネットの目に留まり、同社と契約、ハリウッドへ渡る。1914年、チャールズ25歳のとき、「成功争ひ」で最初の映画出演を果たし、この年だけで30本以上の作品に出演した。ほとんどが1巻もののコメディで、早くも後のトレードマークとなるだぶだぶズボンにドタ靴、山高帽、チョビ髭、そしてステッキという姿で登場して人気者となる。その後、エッサネイ社、ミューチュアル社と移籍を重ね、その都度契約金は跳ね上がり、大スターへの階段を一気に駆け上っていく。19年には、ダグラス・フェバンクス、メアリー・ピックフォード、D・W・グリフィスとともにユナイテッド・アーティスツ社を設立する。21年には初の長編作品「キッド」を製作。31年、トーキーの波が押し寄せる中製作されたサイレント作品「街の灯」は、盲目の少女との恋を悲しくも暖かに描き世界中で大ヒットとなる。その後世界一周旅行に出たチャプリンは32年5月に日本にも立ち寄り大歓迎を受ける。続く「モダン・タイムス」ではエスカレートする資本主義社会を、「チャップリンの独裁者」ではヒトラーを痛烈に皮肉り、映画史に残る傑作を生み出す。「独裁者」はついにチャプリン初のトーキー映画となった。一方、このころより非米活動委員会のチャップリンに対する圧力が強まっていった。47年に製作された「チャップリンの殺人狂時代」では連続保険金殺人犯を描きながら戦争による大量殺戮を断罪してみせるが、前年に起きた父権認知裁判騒動も相まって反共を掲げる世論の冷たい仕打ちを受けることになってしまう。「ライムライト」完成後、長い船旅に出たチャップリンだったが、途中で非米活動委員会から召喚状が届いたため、アメリカへ帰国することなくそのままスイスへと移住。61年には2度目の来日を果たす。71年になってアメリカでもようやくチャップリン復権の動きが出て、「ライムライト」が改めて正式にアメリカで公開された。翌72年にはアカデミー音楽賞と特別賞贈呈のためニューヨークとハリウッドに招かれ、アメリカとの和解が実現した。1977年のクリスマスの日、スイスの地で永眠。享年88歳。

チャールズ・チャップリン のCDアルバムや新曲・名曲

チャールズ・チャップリン のDVDや映画・動画

チャールズ・チャップリン の本や小説・漫画・写真集

チャールズ・チャップリン に関連するサイト

旧作DVDレンタルも、動画配信も月額1,000円(税抜) TSUTAYAプレミアム 夏のキャンペーン 7/12(金)~9/1(日) 7/12(金)~ポケモンオリジナルミニタオル 8/1(木)~ Love アジア book 2019 夏号(動画配信カタログ付) 詳しくはこちら

POWER PUSH

おすすめ映画ガイド