1. TSUTAYAトップ
  2. イザベラ・ロッセリーニ
好意丸見えの純愛ラブコメ! 30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい スピンオフドラマ TSUTAYAプレミアム TSUTAYA TV 独占配信中! 出演者サイン入りグッズが当たる!! © 豊田悠/SQUARE ENIX・「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会

イザベラ・ロッセリーニ のレンタル・通販・ニュース-TSUTAYA/ツタヤ

イザベラ・ロッセリーニの新作DVDをレンタル・通販。プロフィールやおすすめの動画・DVDの出演情報。

イザベラ・ロッセリーニ『さよなら、ぼくのモンスター』
  • このアーティストの関連する最新作のジャケット写真を掲載しています。

イザベラ・ロッセリーニ のアーティスト詳細

イザベラ・ロッセリーニ のプロフィール

■生年月日:1952年6月18日
■出身地:イタリア/ローマ
■ロベルト・ロッセリーニ監督とイングリッド・バーグマンの間に双子の姉として生まれる。両親は5歳の時離婚。妹と共にバーグマンの下で育つ。13歳の時、脊柱側湾症で2年間闘病生活を送ったことも。大学に進んだ後、イタリアのTV局の制作助手を経てRadio Astronomy Imaging社のNY支社に勤める。76年、母主演の「ザ・スター」で映画デビュー(妹イソッタはこの作品でメイクを担当)。その後イタリアでTVのバラエティ番組に、後の「ライフ・イズ・ビューティフル」のロベルト・ベニーニ相手にツッコミ役を4年間演じた。やがてモデルとして化粧品会社のランコムと契約。14年間に渡り、ランコムの顔としてトップ・モデルの地位を維持し続けた。79年にマーティン・スコセッシ、83年に男性モデルと(一児あり)結婚するが、いずれも破局。その後「ホワイトナイツ/白夜」で本格的に映画女優となり、86年の「ブルーベルベット」で高い評価を得た。「不滅の恋/ベートーヴェン」で共演したゲイリー・オールドマンと一時同棲していたこともある。

主な作品の受賞履歴

MOVIE ワイアット・アープ

  • 1994年 第15回 ラジー賞(ゴールデン・ラズベリー賞) ワーストリメイク賞
  • 1994年 第15回 ラジー賞(ゴールデン・ラズベリー賞) ワースト主演男優賞

POWER PUSH

おすすめ映画ガイド