1. TSUTAYAトップ
  2. 坂口安吾
本編では描かれなかった彼らの性と恋 荒ぶる季節の男どもよ。 TSUTAYAプレミアム 10月27日深夜より独占配信! 詳細はこちら © 岡田麿里・絵本奈央、講談社/2020ドラマ荒乙制作委員会・MBS

坂口安吾 のレンタル・通販・ニュース-TSUTAYA/ツタヤ

坂口安吾の新作・新刊をレンタル・通販。プロフィールやおすすめの本・漫画や小説、写真集やカレンダー、DVDやアニメの情報。

坂口安吾『桜の森の満開の下 乙女の本棚』
  • このアーティストの関連する最新作のジャケット写真を掲載しています。

坂口安吾 のアーティスト詳細

坂口安吾 のプロフィール

昭和6年ファルス(笑劇)の精神を唱えて文壇にデビュー。15年「現代文学」に参加し、17年ブルーノ・タウトの日本の伝統文化礼賛に反発し「日本文化私観」を発表。21年評論「堕落論」および小説「白痴」を発表し、戦後文学の突破口をつくったといわれる。以後、無頼派作家、新戯作派と呼ばれ流行作家となる。「道鏡」「桜の森の満開の下」「火」など旺盛な創作力を示すとともに、推理小説にも手を染め、「不連続殺人事件」などを発表し幅広く活躍。24年芥川賞選考委員に推される。26年には税金問題で国税庁と、競輪不正事件で自転車振興会を相手に奮闘し、注目をあびた。

POWER PUSH

おすすめ映画ガイド