1. TSUTAYAトップ
  2. ウェス・アンダーソン

ウェス・アンダーソン のレンタル・通販・ニュース-TSUTAYA/ツタヤ

ウェス・アンダーソンの新作DVDをレンタル・通販。プロフィールやおすすめの動画・DVDの出演情報。

ウェス・アンダーソン『ユリイカ 詩と批評 2018.6 臨時増刊号 総特集:ウェス・アンダーソンの世界<決定版> 『犬ヶ島』へようこそ』
  • このアーティストの関連する最新作のジャケット写真を掲載しています。

ウェス・アンダーソン のアーティスト詳細

ウェス・アンダーソン のプロフィール

■生年月日:1969年5月1日
■出身地:アメリカ/テキサス州ヒューストン
■高校時代から自主映画を作り、テキサス大学で出会ったオーウェン・ウィルソンと共同執筆し13分のショートフィルム「BOTTLE ROCKET」を制作。これがジェームズ・L・ブルックス監督の目にとまり、プロデビューのきっかけを掴む。そして同作を、オーウェンとその弟ルーク・ウィルソンの主演で劇場用映画としてリメイクした作品が、ウェス・アンダーソンの記念すべき長編監督デビュー作「アンソニーのハッピー・モーテル」。この作品でカルト的な注目を集めたウェス監督は、続く劇場映画第2作目「天才マックスの世界」で早くもその才能を開花、批評家から高い評価を受け、インディペンデント・スピリット賞の監督賞を受賞するなど、一躍ハリウッドでもっとも期待される若手監督の一人となる。01年、オールスターキャストで製作された家族コメディ「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」では、みごとアカデミー賞脚本賞にノミネートされた。ハリウッドでも異彩を放つ若手監督として、その活躍にさらなる注目が集まっている。

主な作品の受賞履歴

MOVIE イカとクジラ

  • 2005年 第1回 ナショナル・ボード・オブ・レビュー 脚本賞
  • 2005年 第78回 アカデミー賞 脚本賞

MOVIE ザ・ロイヤル・テネンバウムズ

  • 2001年 第74回 アカデミー賞 脚本賞
  • 2002年 第59回 ゴールデングローブ 男優賞(コメディ/ミュージカル)

MOVIE 天才マックスの世界

  • 1998年 第14回 インディペンデント・スピリット賞 監督賞

POWER PUSH

おすすめ映画ガイド