1. TSUTAYAトップ
  2. マコ
“性”に振り回される女子高生の物語 荒ぶる季節の乙女どもよ。 TSUTAYAプレミアム 1話から最新話まで独占配信! ※他社見逃し配信を除く © 岡田麿里・絵本奈央、講談社/2020ドラマ荒乙製作委員会・MBS

マコ のレンタル・通販・ニュース-TSUTAYA/ツタヤ

マコの新作DVDをレンタル・通販。プロフィールやおすすめの動画・DVDの出演情報。

マコ『ブラッド』
  • このアーティストの関連する最新作のジャケット写真を掲載しています。

マコ のアーティスト詳細

マコ のプロフィール

■生年月日:1933年12月10日
■出身地:日本/神戸
■没年:2006年7月21日
■本名は岩松信。父はプロレタリア画家で労働運動を続けて渡米した著名な絵本作家、八島太郎。母も画家の八島光。両親は思想犯として幾度も投獄されたため、39年に幼い息子を祖父に預けて渡米。15歳の時に自身もNYへ渡る。人種差別に苦しんだが高校時代は野球に熱中。建築家を目指してNYの工科大に通うが、この頃バイトでオフ・ブロードウェイの舞台装置の仕事をしているうちに演劇の世界に魅了される。その後54年に徴兵され東京に進駐。除隊後パサディナ・プレイハウスで演技を学び、オフを経てブロードウェイに進出。65年にはLAで東洋系俳優劇団『イースト・ウエスト・プレイヤーズ』を主宰して精力的に活動した。映画には「戦雲」の端役でデビュー。その後62年あたりからTVにも出演し「砲艦サンパブロ」でアカデミー助演賞候補となって一躍注目されるようになった。以降多数作品に出演作を重ねる一方、76年にはブロードウェイで『太平洋序曲』の主演でトニー賞候補になり大きな話題となった。近年は「ロボコップ3」や「パール・ハーバー」など話題作に出演して印象を残した。また両親が出版した絵本『道草いっぱい』の日本語訳も務めている。06年7月に食道ガンのためこの世を去った。

主な作品の受賞履歴

MOVIE 梟の城

  • 1999年 第12回 日刊スポーツ映画大賞 石原裕次郎賞

MOVIE タッカー

  • 1989年 第46回 ゴールデングローブ 助演男優賞

MOVIE 砲艦サンパブロ

  • 1967年 第24回 ゴールデングローブ 助演男優賞

マコ のDVDや映画・動画

POWER PUSH

おすすめ映画ガイド