1. TSUTAYAトップ
  2. 特集一覧
  3. アカデミー賞
  4. 2012年 アカデミー賞
  5. 2012年 第84回アカデミー賞特集 監督賞

アカデミー賞

2012年 第84回アカデミー賞特集 監督賞

2012年 第84回 アカデミー賞(R)全部門のノミネート発表。
作品賞、監督賞、主演男優賞のほか、主要6部門のノミネート作品をまとめてご紹介。
さらに、観ておきたい前作や関連作のDVD情報も!

監督賞

'67年3月29日生まれ、フランス・パリ出身の映画監督・脚本家。母国では俳優として活動した時期もあり、『Mes amis』('99年)で映画監督デビュー。後に妻となるベレニス・ベジョがヒロインを務める『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』('06年)で第19回東京国際映画祭・東京サクラグランプリに。同じキャストとタッグを組んだモノクロ無声映画『アーティスト』('11年)で、フランス映画では初となる作品賞を受賞。自身も監督賞に輝いた。

「ミシェル・アザナビシウス」の関連作をCHECK

'61年2月10日生まれ、アメリカ・ネブラスカ州出身の映画監督・脚本家。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)映画学科を経て、『The Passion of Martin(原題)』('91年)で長編映画監督デビュー。『ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!』('99年)で脚色賞に初ノミネート。『サイドウェイ』('04年)と『ファミリー・ツリー』('11年)で脚色賞を受賞し、両作品は監督賞にもノミネートされた。全監督作で脚本も担う。

「アレクサンダー・ペイン」の関連作をCHECK

'42年11月17日、イタリア移民の家に生まれたアメリカ・ニューヨーク州出身の映画監督・脚本家・プロデューサー。'67年『ドアをノックするのは誰?』で長編監督デビュー。『ミーン・ストリート』('73年)で独自のスタイルを確立し、続く『タクシードライバー』('76年)が各国映画祭で絶賛された。『レイジング・ブル』('80年)、『グッドフェローズ』('90年)ほか代表作多数。『ディパーテッド』('06年)でアカデミー賞監督賞を受賞した。

「マーティン・スコセッシ」の関連作をCHECK

’35年12月1日生まれ、アメリカ・ニューヨーク州出身の映画監督・俳優・脚本家。コメディアンとして活動後は俳優や脚本家を務め、『泥棒野郎』('69年)で監督デビュー。'77年の『アニー・ホール』で監督賞と脚本賞、『ハンナとその姉妹』('86年)と本作で脚本賞を受賞するなど、アカデミー賞ノミネート24回は史上最多。『それでも恋するバルセロナ』('08年)ではペネロペ・クルスにオスカーをもたらした。

「ウッディ・アレン」の関連作をCHECK

’43年11月30日生まれ、アメリカ・イリノイ州出身の映画監督・脚本家。ハーバード大や英オックスフォード大を経てジャーナリストとなり、マサチューセッツ工科大で哲学講師も務めた。『天国の日々』('78年)など2作の長編を撮った後は隠遁生活だったが、20年ぶりの『シン・レッド・ライン』('98年)で監督賞と脚本賞にノミネート。再び監督賞候補となった5作目『ツリー・オブ・ライフ』('11年)はカンヌでパルム・ドールにも輝いた。

「テレンス・マリック」の関連作をCHECK

アカデミー賞 歴代ノミネート作

アカデミー賞 歴代受賞作

その他の注目情報