1. TSUTAYAトップ
  2. 特集一覧
  3. アカデミー賞
  4. 日本アカデミー賞
  5. 第40回 日本アカデミー賞(2017年)優秀作品賞受賞映画 - TSUTAYA/ツタヤ

日本アカデミー賞

  • 第40回日本アカデミー最優秀賞決定!
  • シン・ゴジラ
  • 怒り
  • 64-ロクヨン-前編
第40回日本アカデミー最優秀賞決定! シン・ゴジラ 怒り 64-ロクヨン-前編

第40回 日本アカデミー賞(2017年)優秀作品賞受賞映画 - TSUTAYA/ツタヤ

第40回 日本アカデミー賞 受賞作品・受賞者発表。
優秀作品賞、優秀アニメーション作品賞、優秀監督賞、優秀主演男優賞など、計8部門の受賞作品をまとめてご紹介。
さらに、観ておきたい関連作のDVD情報も!

最優秀作品賞

シン・ゴジラ

  • レンタル中
  • 販売中

日本アカデミー賞受賞

「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明が脚本・総監督を務め、圧倒的なスケールと映像表現で話題をさらった「ゴジラ」国内シリーズ第29作。東京湾アクアトンネルが突如崩落。閣僚らが緊急会議を開くなか、巨大不明生物が海上に姿を現す。内閣官房副長官・矢口蘭堂役を長谷川博巳が、米国国務省が派遣した女性エージェント、カヨコ・アン・パタースン役を石原さとみが、野生生物の専門家・尾頭ヒロミ役を市川実日子が好演。それぞれ優秀主演男優賞、優秀助演女優賞を獲得している。

脚本・総監督:庵野秀明
出演:長谷川博己竹野内豊石原さとみ

(C)2016 TOHO CO.,LTD.

おすすめニュース

「シン・ゴジラ」の関連作をCHECK

優秀作品賞

怒り

  • レンタル中
  • 販売中

日本アカデミー賞の5部門において最優秀賞を獲得した『悪人』('10年)の原作:吉田修一と監督:李相日が再タッグ。渡辺謙森山未來松山ケンイチ綾野剛広瀬すず宮崎あおい妻夫木聡ら豪華俳優陣の共演でも話題を集めた。現場に「怒」の血文字を残した八王子の未解決殺人事件から1年、千葉、東京、沖縄の3ヵ所に経歴不詳の青年が現れる。やがて彼らと接する人々の心に“犯人かもしれない”という疑念が生まれ…。

監督:李相日
出演:渡辺謙森山未來松山ケンイチ綾野剛ほか

(C)2016映画「怒り」製作委員会

おすすめニュース

「怒り」の関連作をCHECK

家族はつらいよ

  • レンタル中
  • 販売中

山田洋次監督が『東京家族』('13年)のキャストで描いた痛快ヒューマンコメディ。もうじき結婚50周年を迎える平田周造と妻・富子。たまには誕生日プレゼントでも贈ろうと欲しいものを問う夫に、妻が返した答えは「離婚届」。まさかの熟年離婚騒動に、子どもたちも大慌て。だが解決策を見出すべく家族会議を開くと、今度は全員の不満が噴出し…。'17年5月27日には続編『家族はつらいよ2』が公開。

監督:山田洋次
出演:橋爪功吉行和子妻夫木聡蒼井優ほか

(C) 2016「家族はつらいよ」製作委員会

おすすめニュース

「家族はつらいよ」の関連作をCHECK

湯を沸かすほどの熱い愛

  • レンタル中
  • 販売中

死にゆく母と残される家族の愛をオリジナル脚本で描いた感動作。パートで娘を育てた双葉は、余命宣告を受けたその日から、「家出した夫を連れ戻し、休業中の銭湯を再開させる」「気弱な娘を独り立ちさせる」など、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。母・双葉を宮沢りえが、娘・安澄を杉咲花が演じ、好評を博した。監督・脚本を手がけたのは、自主映画『チチを撮りに』で国内外の映画祭で注目を集め、本作で商業映画デビューを果たした中野量太

監督・脚本:中野量太
出演:宮沢りえ杉咲花松坂桃李オダギリジョーほか

(C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

おすすめニュース

「湯を沸かすほどの熱い愛」の関連作をCHECK

64-ロクヨン-前編

  • レンタル中
  • 販売中

「このミステリーがすごい!」などで話題となり、'15年にはNHK土曜ドラマ枠で映像化された横山秀夫のベストセラー『64(ロクヨン)』を前後編2部構成で映画化。日本アカデミー賞最優秀主演男優賞をはじめ、数々の賞に輝いた。昭和64年に発生した少女誘拐殺人事件、通称「ロクヨン」。事件は未解決のまま時は過ぎ、かつては刑事部の刑事として捜査に挑んだ三上義信も、現在は県警・広報官として働いていた。だが時効まであと1年に迫った平成14年、ロクヨン模倣事件が起きる。

監督・脚本:瀬々敬久
出演:佐藤浩市綾野剛榮倉奈々瑛太三浦友和ほか

(C)2016映画「64」製作委員会

「64-ロクヨン-前編」の関連作をCHECK

アカデミー賞特集はこちら

その他の注目情報