1. TSUTAYAトップ
  2. 特集一覧
  3. アカデミー賞
  4. 日本アカデミー賞
  5. 第41回 日本アカデミー賞(2018年)優秀主演男優賞受賞映画 - TSUTAYA/ツタヤ

日本アカデミー賞

第41回 日本アカデミー賞(2018年)優秀主演男優賞受賞映画 - TSUTAYA/ツタヤ

第41回 日本アカデミー賞 受賞作品・受賞者発表。
優秀作品賞、優秀アニメーション作品賞、優秀監督賞、優秀主演男優賞など、計8部門の受賞作品をまとめてご紹介。
さらに、受賞作と一緒にチェックしたい前作や関連作のDVD情報も!

最優秀主演男優賞

'93年2月21日生まれ。大阪府出身の俳優、歌手。'09年、特撮TVドラマ『仮面ライダーW(ダブル)』でデビュー。桐山漣とともに主役を演じる。映画『共喰い』('13年)では日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。その後も『そこのみにて光輝く』('13年)、『海月姫』('14年)、『二重生活』('15年)、『帝一の國』('17年)などに出演し、いずれも高評価を受ける。'17年にはau三太郎シリーズのサッカー応援CMソング「見たこともない景色」でソロ歌手としてメジャーデビュー。

(C)2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

おすすめニュース

「菅田将暉」の関連作をCHECK

優秀主演男優賞

'73年4月3日生まれ。北海道出身。演劇ユニット“TEAM NACS”所属。'96年より、深夜バラエティ番組『水曜どうでしょう』にレギュラー出演し、タレントとしてブレイク。以降、俳優、声優としても活躍。アニメ映画『千と千尋の神隠し』('01年)、TVドラマ『ハケンの品格』('06年)、『暴れん坊ママ』('07年)、映画『探偵はBARにいる』('11年)、『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』('13年)、『駆込み女と駆出し男』('15年)など多くの作品に出演し、好演を重ねている。

(C)2017「探偵はBARにいる3」製作委員会

おすすめニュース

「大泉 洋」の関連作をCHECK

'80年11月18日生まれ。大阪府出身の歌手、俳優、タレント。V6の一員として'95年に俳優デビュー。『海賊とよばれた男』('16年)に続き優秀男優賞を受賞。その演技力には定評があり、第38回日本アカデミー賞では『永遠の0』('13年)で最優秀主演男優賞、『蜩ノ記(ひぐらしのき)』('13年)で最優秀助演男優賞を同時受賞している。代表作は、TVドラマ『木更津キャッツアイ』('02年)、映画『図書館戦争』('13年)、『エヴェレスト 神々の山嶺』('16年)など。

おすすめニュース

「岡田准一」の関連作をCHECK

'89年3月21日生まれ。埼玉県出身。'06年に俳優デビュー。特撮TVドラマ『仮面ライダー電王』('07年)で初主演を果たす。その後も『ROOKIES(ルーキーズ)』('08年)、『龍馬伝』('10年)など話題のTVドラマに出演。主演を務めた『天皇の料理番』('15年)ではその演技が好評を博し、多くの賞を受賞した。映画では、主人公の緋村剣心を演じた『るろうに剣心』('12年)が大ヒットとなり、シリーズ化。このほか、『BECK』('10年)、『バクマン。』('15年)などに出演。

(C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

おすすめニュース

「佐藤 健」の関連作をCHECK

'82年5月15日生まれ。埼玉県出身の俳優。'97年、蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』のオーディションで主役の座を射止め、俳優デビュー。'00年、深作欣二監督の『バトル・ロワイアル』で映画初主演。'01年には『新・星の金貨』でTVドラマ初主演を務める。以後、多方面で活躍中。映画『DEATH NOTE デスノート』('06年)の夜神月、『カイジ 人生逆転ゲーム』('09年)のカイジ、『るろうに剣心 京都大火編』('14年)の志々雄真実など当たり役も多い、当代きっての実力派俳優。

(C)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

おすすめニュース

「藤原竜也」の関連作をCHECK

アカデミー賞特集はこちら

その他の注目情報