1. TSUTAYAトップ
  2. 特集一覧
  3. アカデミー賞
  4. 日本アカデミー賞
  5. 第41回 日本アカデミー賞(2018年)優秀アニメーション作品賞受賞映画 - TSUTAYA/ツタヤ

日本アカデミー賞

第41回 日本アカデミー賞(2018年)優秀アニメーション作品賞受賞映画 - TSUTAYA/ツタヤ

第41回 日本アカデミー賞 受賞作品・受賞者発表。
優秀作品賞、優秀アニメーション作品賞、優秀監督賞、優秀主演男優賞など、計8部門の受賞作品をまとめてご紹介。
さらに、受賞作と一緒にチェックしたい前作や関連作のDVD情報も!

最優秀アニメーション作品賞



夜は短し歩けよ乙女

  • レンタル中
  • 販売中

日本アカデミー賞受賞

有頂天家族』でも知られる森見登美彦の、第20回山本周五郎賞に選ばれた同名ベストセラー小説をアニメ化。監督は『ピンポン THE ANIMATION』の湯浅政明。同じく森見登美彦・原作のアニメ『四畳半神話大系』製作陣が再集結した。部活の後輩“黒髪の乙女”に恋心を抱く“先輩”は、「なるべく彼女の目に留まる」略してナカメ作戦を実行するため、仲間と京都の街を奔走する。しかし彼女との関係は進まず、珍事件にばかり巻き込まれ…。

監督: 湯浅政明
声の出演:星野源花澤香菜神谷浩史 ほか

(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会

おすすめニュース

「夜は短し歩けよ乙女」の関連作をCHECK

優秀アニメーション作品賞



'93年に放送され、'95年には劇場版も製作された岩井俊二監督のテレビドラマを、『魔法少女まどか☆マギカ』('12年・'13年)を大ヒットさせた新房昭之の総監督でアニメ化。海辺の町で夏休みを過ごす中学生・島田典道は、母の再婚で転校が決まったクラスのアイドル・及川なずなと駆け落ちを試みる。連れ戻されてしまった二人だが、なずなが海で拾った不思議な玉を投げると、時間が巻き戻り、同じ夏の一日が繰り返されていくことに…。

総監督:新房昭之、監督:武内宣之
声の出演:広瀬すず菅田将暉宮野真守松たか子

(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

おすすめニュース

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の関連作をCHECK



東のエデン』『精霊の守り人』『攻殻機動隊S.A.C.』の神山健治が贈る“ワタシ”と“夢”の物語。神山監督はこれまでSFやファンタジーなど、重厚な世界設定を構築しその中で人間ドラマを描いてきた。そんな神山が自ら原作・脚本を担い、監督する初の劇場オリジナルアニメーション。東京オリンピックが迫る2020年の夏。主人公は昼寝が得意な女子高生。不思議と同じ夢を見るようになった頃、現実が歪み始め、その秘密が自分の夢にあることに気付く。今より少し先の未来を舞台に、夢と現実をスリリングに行き来するロードムービー。

監督:神山健治
声の出演: 高畑充希満島真之介ほか

(C)2017ひるね姫製作委員会

おすすめニュース

「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」の関連作をCHECK



メアリと魔女の花

  • レンタル中
  • 販売中

思い出のマーニー』('14年)の米林宏昌監督ら、スタジオジブリ出身者が設立したスタジオポノックによる長編第1作。原作はメアリー・スチュアート(英)の児童文学『The Little Broomstick』。赤い館村に引っ越してきたメアリは、森で魔女の国から盗まれた禁断の花≪夜間飛行≫を見つけ、一夜限りの不思議な力を得る。魔法界に足を踏み入れた彼女は、自分の嘘が引き起こした大事件に、希望の心と小さな勇気で立ち向かう。

監督:米林宏昌
声の出演:杉咲花神木隆之介天海祐希ほか

(C)2017「メアリと魔女の花」製作委員会

おすすめニュース

「メアリと魔女の花」の関連作をCHECK



人気コミック『名探偵コナン』(原作:青山剛昌 小学館「週刊少年サンデー」連載中)の劇場版・第21弾。百人一首“皐月杯”の会見が行われていた大阪のテレビ局で爆破事件が起こり、駆けつけたコナンは崩壊するビルに取り残された西の名探偵・服部平次を救い出す。大規模なテロにもかかわらず犯行声明すら出ない事件に、違和感を抱くコナンと平次。二人は平次の幼馴染・和葉、婚約者で百人一首の高校生王者・紅葉とともに、百人一首にまつわる謎の解明に挑んでいく。

監督:静野孔文
声の出演:高山みなみ山崎和佳奈小山力也ほか

(C) 2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

おすすめニュース

「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」の関連作をCHECK

アカデミー賞特集はこちら

その他の注目情報