1. TSUTAYAトップ
  2. 特集一覧
  3. TSUTAYA on IDOL
  4. TSUTAYA on IDOL - AKB48「0と1の間」

TSUTAYA on IDOL

TSUTAYA on IDOL - AKB48「0と1の間」

Vaインタビュー公開!

ヒットシングルから新曲まで完全網羅!彼女たちの10年の歩みをコンプリート

AKB48が7枚目のアルバム『0と1の間』をリリース。結成10周年を記念するベストである本作は、これまでにリリースされたヒットシングルに加え、多くの新曲も収録。次のステップを踏むに相応しい充実のベスト盤!
INTERVIEW&TEXT:SHINICHIRO “JET” TAKAGI(ONBU) PHOTO:TAKASHI HIRANO

メンバーごとの歴史やいろんな変遷も知ってもらえると嬉しいです
――横山由依

次の10年も、何が起きるかわからない未来より今を大事にしてほしいって思います
――高橋みなみ

――アルバム『0と1の間』は、週間1位獲得シングル全28曲+新曲3曲を収録した「No.1 Singles」、ミリオンシングル全23曲+新曲6曲収録の「Million Singles」、そしてAKB48のシングル全43曲+新曲3曲収録+DVDの「Complete Singles」の3タイプでリリースされ、10周年イヤーに相応しい、これまでのAKBを総覧するような内容になっていますね。

高橋みなみ高橋みなみ:本当にAKB10年の集大成となるベストになっていると思いますね。

加藤玲奈加藤玲奈:私は入って6年目になるんですが、この記念すべきベストに、自分が歌っている曲が入ってるのは本当に嬉しくて!

武藤十夢武藤十夢:“自分の声”がベストに収録されるのは本当に嬉しいです。AKBの曲は歌詞も素敵なので、そこにも注目してほしいし、これを期に、改めてAKBのお気に入りの1曲を見つけていただけたらなって。

向井地美音向井地美音:ずっと知ってくださってるかたも、最近好きになったかたも、AKBの歴史を改めて分かって貰える作品だと思います。

横山由依横山由依:「〇〇はここから参加してるんだ」とか、メンバーごとの歴史や、いろんな変遷も知ってもらえると嬉しいですね。

――では、個人的に好きな曲を教えてください。

高橋みなみ高橋:私はオリコン1位を初めて獲得した「RIVER」ですね。それまでかわいい曲が多かったなかで、初めてかっこいい、タフな部分を打ち出した曲で。この曲で「この川を超えた先に新しい道が拓ける」っていうメッセージは、その当時、自分たちにも言い聞かせてたし、大切に歌いましたね。私も頭の「AKB~!」って言う掛け声をさせてもらったり。でも、あの部分だけで40テイク以上録ったんで、最後は何が正解か分からなくなりながら叫んでました(笑)。

加藤玲奈加藤:私は「夕陽を見ているか?」です。AKBのオーディションを受ける前に聴いて「本当に素敵な曲だな」って思ったんです。だから、その当時のことを思い出す曲ですね。

向井地美音向井地:「軽蔑していた愛情」は「アイドルがこんな事を歌うんだ!」って驚いたのと同時に、そこに込められたメッセージも好きです。「Green Flash」は「明日いいことあるかもしれない」っていう歌詞に勇気を貰えますね。たかみなさんのラップはカラオケで私も歌いますよ!

高橋みなみ高橋:…それはディスかな?(笑)。

向井地美音向井地:(笑)。あと、MVだと「大声ダイヤモンド」が大好き。アイドルのキラキラ感と青春が合わさって、ハートをギュッとつかまれるんですよね。何百回も観てます。

武藤十夢武藤:私は「10年桜」がAKBを知るキッカケになった曲ですね。音楽番組で歌ってるのを観て、そこからAKBが好きになった思い出の曲。卒業ソングなんだけど、『卒業=寂しい』じゃなくて、今より輝いてまた会おうっていう前向きな歌詞を聴くと、元気になれます。

横山由依横山:「ギンガムチェック」に「この道をどこまでも歩ける訳じゃないけど」って歌詞があるんですが、AKBも今が頑張り時だって思うし、私自身、今たかみなさんから総監督のバトンを渡されるタイミングで。だから、今改めて、この歌詞が自分とも重なって、スゴく響きますね。

――では記憶に残る曲は?

高橋みなみ高橋:「GIVE ME FIVE!」。もう忘れられてるかもしれないですけど、楽器を弾いてたんですよ、この曲では(笑)。発売前に「楽器やるぞ!」って急に言われて、結構レベルの高い練習をして。しかも私はリードギターだったから、ソロパートもあって、超焦ってました。スタジオでみんなで必死に練習したり。

横山由依横山:あれは青春でしたね!

高橋みなみ高橋:できた瞬間は感動したよね。「ロマンス、イラネ」はAKBが伸び悩んでた時期の曲。コンサートでもあまりやらないし、シングルカットされてるのも忘れがちな曲だけど、この曲を聴くと、こんな時代もあったなって。「スカート、ひらり」でMステに初めて出た時は、「パンツ見せ集団!」とか言われて、「これは振付だし! ブルマだし!」って思ってて(笑)。でも、ちょっと苦しかった…。初期の曲はそういった、もがいた思い出も多いですね。

加藤玲奈加藤:私は劇場で「Beginner」を踊った時に、踊れなさすぎて舞台から降りろって言われたのは覚えてます。

高橋みなみ高橋:あの曲のダンスはムズいんだよね~。

加藤玲奈加藤:あの時はホントにショックで、でも頑張らなきゃなって。

武藤十夢武藤:私も「僕達は戦わない」の振り付けが難しすぎて泣きました。みんな振り入れが終わってるのに私だけできなくて「もうダメだ!」って泣いてたら、同期の田野優花と高橋朱里が慰めながら教えてくれて。

加藤玲奈加藤:「僕達は戦わない」はMVも大変でしたね。筋肉痛で動けくなるまで殺陣の特訓をして。でも、でき上がった映像は鳥肌が立つぐらいかっこ良かった。

武藤十夢武藤:それから「希望的リフレイン」。じゃんけん大会の時に選抜が発表されたんですけど、その時『極道の妻たち』みたいな格好をしてて、それで泣いてたから、みんなに「なんか…怖いよ?」って言われて(笑)。

向井地美音向井地:私も「希望的リフレイン」ですね。この曲で選抜に初めて入れてもらったのをキッカケに、いろんなことに挑戦させていただけるようになって。あと、「ヘビーローテーション」を劇場で演った時に、大島優子さんの衣装を着させていただいた時は感動しました。「私…優子さんの衣装着てる!」って。

横山由依横山:私は初選抜の「Everyday、カチューシャ」です。ジャケット写真とMVをグアムで撮ったんですけど、当時は全然親しくなかった山本彩と2人でのショットがあって。どっちも初選抜だし、緊張してるから、近寄ってるんだけど、お互いに顔が引きつってて(笑)。今は仲良しだからそんな時もあったねって、この前も彩と話してて。それから「永遠プレッシャー」のMVではシャワーシーンがあったんですけど、あんまり話題にならず、逆にすみませんって(笑)。でもみんなで合宿して撮ったのが楽しかったですね。

――一期生である高橋さんは節目となる今年、AKBを卒業されることになりましたね。

高橋みなみ高橋:AKBを受ける前からいろんなオーディションを受けてたんですけど、上手くいかなくて。それで「これでダメだったら芸能を諦めて勉強を頑張ろう」って、最後に受けたのがAKBだったんですね。だから、本当に人生の転機でした。だって、10年前っていくつ?

加藤玲奈加藤:私は小学2年生ですね。

高橋みなみ高橋:好きな給食で盛り上がるぐらいだよね(笑)。

加藤玲奈加藤:校庭走り廻ってたと思います(笑)。

高橋みなみ高橋:そういう子たちが今AKBに加入して、選抜に選ばれるようになって。だから「何が起きるかわからない」っていうのが正直な気持ちですね。一期生として加入した時に、AKBが10年続くなんて想像もしてなかったし、「Baby!Baby!Baby!」のMVで水着になった時には「脱がされた!」と思ったり(笑)。そうやって予想もつかないいろんなことが起こって、それを乗り越えてきたから、次の10年も、やっぱり全く分からない。だから、未来より、今を大事にしてほしいって、メンバーには思います。1日1日をどれだけ大事にしていけるかが重要だと思う。グループも勿論だけど、自分自身を大事にして、個々の夢もしっかり追いかけてほしいですね、楽しみながら。

CAMPAIGN

【先着特典】
「0と1の間」Complete Singles(KIZC-90343~6 ¥5,800+税)をTSUTAYA店舗にてお買い上げ頂いたお客様に、先着で「加藤玲奈/高橋みなみ/向井地美音/武藤十夢/横山由依 Lifestylin?撮り下ろしポスター(B2サイズ)」をプレゼント!

(1)加藤玲奈/高橋みなみ/向井地美音/武藤十夢/横山由依 Lifestylin?撮り下ろしポスター(B2)

※Complete Singles(KIZC 90343)のみ対象

akb48

(2)B5下敷き(恋するフォーチュンクッキーVer)

※全仕様対象

akb48
※特典はなくなり次第終了とさせていただきます。

抽選特典
更に、「0と1の間」Complete Singles (KIZC-90343~6)、No.1 Singles(KICS-3312~3)、Million Singles(KICS-3314~5)いずれか1点お買い上げの方に、応募ハガキを差し上げます。応募要項にしたがってご応募頂いた方の中から抽選で5名様に、「加藤玲奈/高橋みなみ/向井地美音/武藤十夢/横山由依 Lifestylin?撮り下ろしポスター(B2サイズ)」にメンバーサインを入れたものをプレゼント致します。

ARTIST PROFILE

AKB48

作詞家・秋元康が総合プロデューサーを務める、2005年12月より活動開始のアイドルグループ。コンセプトは「会いにいけるアイドル」。東京・秋葉原に専用の「AKB48劇場(シアター)」をもち、トップアイドルとなった現在も日々公演を行う。多方面の媒体にレギュラーを持つなど、劇場公演をベースにしつつその活躍の場を広げている。

Team A
高橋みなみ(たかみな)

1991年4月8日生まれ 出身地 : 東京都

Team A
横山由依(ゆいはん)

1992年12月8日生まれ 出身地 : 京都府

Team B
加藤玲奈(れなっち)

1997年7月10日生まれ 出身地 : 千葉県

Team K
武藤十夢(とむ)

1994年11月25日生まれ 出身地 : 東京都

Team K
向井地美音(みーおん)

1998年1月29日生まれ 出身地 : 埼玉県

NEW RELEASE

2015/11/18 RELEASE

【活動10周年を記念したベスト・アルバム。「桜の花びら」や「スカートひらり」などのインディーズ時代のシングルも収録したシングル・コンプリート盤

収録曲

 試聴する

  • 収録曲の記号はそれぞれ下記サービスの取扱商品を表しています。
    店販…店舗販売、店レ…店舗レンタル、宅レ…宅配レンタル、音ダ…音楽ダウンロード、通販…ネット通販

収録曲データがありません

0と1の間(No.1 Singles盤)

オリコン週間ランキング1位を集めたベストオブベスト。初の首位に輝いた「RIVER」から最新作「ハロウィン・ナイト」まで、28曲+新曲3曲をCD2枚組に収録。

0と1の間(Million Singles盤)

累計100万枚以上を売り上げた大ヒットシングルを集約したミリオンベスト。「Beginner」から続くミリオン23曲+新曲6曲をCD2枚組に収録。

次回予告

乞うご期待!

EPISODE

その他の注目情報