1. TSUTAYAトップ
  2. 特集一覧
  3. TSUTAYA on IDOL
  4. TSUTAYA on IDOL - NMB48「甘噛み姫」

TSUTAYA on IDOL

TSUTAYA on IDOL - NMB48「甘噛み姫」

PHOTO GALLERY

「甘噛み姫」発売記念ロングインタビュー(前編)

内木志「私も絶対センター曲やりたいなと思いました。」

--今回の新曲「甘噛み姫」は、あまり今までになかった様な楽曲ですけど、どんな曲ですか?

薮下柊 しゅうちゃん(薮下柊):タイトルが強烈なインパクトのある感じで、48グループいろんな所にあるんですけど、NMB48しか歌えないような楽曲だと思います。なんか大人っぽくて、セクシーな感じですね。歌詞の内容も大人っぽい恋愛感で、よく読み込んで少しずつ理解できたかなと思います。

--なぎちゃんはどんな印象を受けました?

渋谷凪咲なぎちゃん(渋谷凪咲):最初曲だけ聴いた時は、なんか爽やかな曲なんかなと思ったんですけど、ミュージックビデオ撮影の時とかは、凄いクールな感じだったりとか、ちょっと大人っぽかったり、“甘噛み”したりとか、そういうのがありました。

--“甘噛み“の振り付けとかがあるんですか?

渋谷凪咲なぎちゃん:最初のイントロのポーズがそんな感じだったり、ジャケット撮影もそういう感じだったりします。なんかちょっと新しい大人っぽいNMB48になったんじゃないかなと思います。

--ミュージックビデオはどんな内容ですか?

薮下柊しゅうちゃん:全員でダンスシーンは撮ったんですけど、それ以外のシーンはみんなバラバラでグループ分けされてたので、自分たちの所しかわかんないんですけど。

--全体のつながりがまだわかんないんですね

薮下柊しゅうちゃん:そうなんですよ。撮影場所もみんな違う所で、テーマが全然違う話で、さやか(山本彩)さんとかみるきー(渡辺美優紀)さんとかみる(白間美瑠)さんが、役柄があって。

渋谷凪咲なぎちゃん:なんかみんなそれぞれ闇を抱えてる様な。

渋谷凪咲なぎちゃん:ダンスシーンとかは凄いカッコいい感じで、ダンスもフルで撮ったりして。ダンスが凄い難しくて。

--最近は難しいダンスが多いですね!NMB48!

薮下柊しゅうちゃん:はいーー…嫌でした。

薮下柊渋谷凪咲内木志一同:笑

渋谷凪咲なぎちゃん:覚えるのが大変だったんです。でも見ていただきたいなと思います。

--フリ入れとかも直前だったりしたんですか?

薮下柊しゅうちゃん:もう当日ですね。

--大変でしたね。そして、今回カップリング曲が、なぎっしゅう(渋谷凪咲・薮下柊)、ゆーりちゃん(太田夢莉)、りりぽん(須藤凜々花)、そしてここちゃん(内木志)の5人のユニット曲があるらしいのですが、どうですか、今回かなりいい感じの選抜ユニットだと思うのですが、ここちゃん。

内木志ここちゃん(内木志):なんか次世代の4人の…次世代の“トップ”の4人の

薮下柊渋谷凪咲内木志一同:笑

内木志ここちゃん:そんな中に私が入っていいのかなって、初め思いました。

--大抜擢ですもんね。どうでしたか?一緒にMV撮影をしてみて。

薮下柊しゅうちゃん:今回の曲がもの凄く爽やかで、青春ど真ん中な楽曲なんで、もうここちゃんがめっちゃ似合ってて!制服とか雰囲気とか、セーラー服とか凄い可愛いなって。

内木志ここちゃん:ありがとうございます。

--先ほど選ばれた事を、私でいいのかな、とおっしゃっていましたけども、自信みたいものってあるんですか?

内木志ここちゃん:でも、4人ともセンター曲があるので、私も絶対センター曲やりたいなと思いました。

--おお!そういってますけど、どうですか?

薮下柊しゅうちゃん:いいと思います!そういう心意気が一番!向上心がないとダメだと思うので。

渋谷凪咲なぎちゃん:目標は高く!

--そういう所がNMB48のいい所ですよね、みなさん向上心が高くて。でも仲も良くて、チーム力もあって。 じゃ、追いつけ追い越せでがんばってくださいね!

内木志ここちゃん:はい、目指します。

--今回はみなさんチームBIIという事で、チームBIIのカップリング曲について聞きたいのですが、どんな曲ですか?

薮下柊しゅうちゃん:めっちゃいい曲でした。

内木志ここちゃん:「フェリー」ですね。

--「フェリー」っていう曲なんですね?

薮下柊内木志しゅうちゃんここちゃん:はい!そうなんです。

渋谷凪咲なぎちゃん:え?フェリーって曲なん?

薮下柊しゅうちゃん:そうやで、フェリーやで。

渋谷凪咲なぎちゃん:……そうなんや。

薮下柊渋谷凪咲内木志一同:笑

薮下柊しゅうちゃん:今回はなぎさと二人でセンターなんです。

--おお!なぎっしゅうセンター!いいですね!

渋谷凪咲なぎちゃん:曲とMVの内容は、ちょっと合ってないかもしれない。曲は凄い爽やかで、海を感じさせるような青春な感じなんですけど、MVは1人の男の人が、メンバー全員と、16股とかしてて。

薮下柊しゅうちゃん:19股や。

渋谷凪咲なぎちゃん:19股してて、みんながその人を、順番にフッていくみたいな。

薮下柊しゅうちゃん:LINEかなんかで、全員に同じ連絡をしちゃてて、朝から夜まで、全員にいろんな仕打ちをされていくっていう感じで、いろんなフラレ方をしていきます。その方が一番大変そうでした(笑)。

渋谷凪咲なぎちゃん:私は、本当にほっぺた叩いて。

薮下柊しゅうちゃん:私はカバンを投げつけました。

内木志ここちゃん:私は「サヨナラ」っていう手紙を渡して、なんか切ない感じでした。

--そこはここちゃんらしいですね!なぎちゃんはビンタした事、今までの人生でありましたか?

渋谷凪咲なぎちゃん:ないです!ホンマにちゃんと人にビンタした事なかったんで。でも本気でやりました。

--お母さんの喉は、「グッ!」ってやった事あるのにね。

渋谷凪咲なぎちゃん:はい(笑)でもビンタは初めてです。

--そして、BIIといえば、まさに今日。梅田彩佳さんの卒業公演ですよね。これからリハーサルとかに入ると思うんですが、梅ちゃんとの思い出を少しづつ皆さん語ってもらえますか?

薮下柊しゅうちゃん:私は梅ちゃんの思い出いっぱいあるんですけど、私の誕生日の日に二人で夢の国に行きました。

--えーー!凄い。じゃ、もう全部梅ちゃんが奢ってくれて。

薮下柊しゅうちゃん:全部奢ってくれました(笑)!こっちもどうしたらいいかわかんなかったんですけど、でも普通にめっちゃ楽しくて、いろんな話とか相談もしたし、楽しい時間でした。

渋谷凪咲なぎちゃん:私、いっつも梅ちゃんに耳かきをしてもらってて。

--へぇー(笑)!

渋谷凪咲なぎちゃん:梅ちゃんは人に耳かきをするのがめっちゃ好きやし、それがストレス発散で。だから私はおうちとかでは、耳かきは全くせずに、梅ちゃんに私の耳の全てを預けるつもりで、梅ちゃんに会ったらいっつもやってもらってて。 だからずっと溜めてます、今も。

薮下柊渋谷凪咲内木志一同:爆笑!

渋谷凪咲なぎちゃん:今日最後に卒業なので、…プレゼント。

--明日から梅ちゃんいなくなったらどうするんですか、耳かき。

渋谷凪咲なぎちゃん:もう……お母さんに。

--自分ではやらないんですね(笑)

内木志ここちゃん:私は、遊んだりした事はないんですけど、ドラフト会議の時に、AKB48 チームBのキャプテンだったんで、まさか同じチームになるとは思ってなくて、びっくりしました。

薮下柊しゅうちゃん:その時はちゃうかったもんな、チーム。

--NMB48のライブハウスツアーで、チームBIIは先日Zepp福岡でライブをしましたよね。どうでした?

薮下柊しゅうちゃん:まずチームツアーっていうのが、久々だったんですけど、いつもやったら、NMB48でライブとかだったら、やっぱ、さやかさんとか、みるきーさんとか1期生さんたちが引っ張ってくれてて、そんなに不安な事とかはないんですけど、チームってなると人数も少ないし、ダンスとかもめっちゃちゃんと揃えないといけないし、しっかりしないといけない部分がたくさんあるので…でも終わった瞬間は凄い達成感でした。

--盛り上がりました?

薮下柊しゅうちゃん:凄く盛り上がりました!良かったです、楽しかった。

渋谷凪咲なぎちゃん:人生で初めてのトリプルアンコールをさせていただいたりとか。梅ちゃんの最後の福岡のステージっていうのもあったんですけど。でもしゅうも言ってた通り、今まではNMB48のライブとかでは、さやかさん、みるきーさんとか、フロントの先輩が引っ張ってくださってたいたんですけど、今回のBⅡでは、みるきーさんとしゅうと私がフロント に立たせて頂いてたので、私達もその先輩方がやってらっしゃったような背中をちゃんと見せれるようにとか、責任感もちゃんと持って、ほんとこのBⅡを引っ張っていこうって。今までよりも、よりこのツアーでそういう気持ちが芽生えたっていうか、自信も持ったし、自信を持たなきゃいけないんだなって、なんかホントいろんな事が変わりました。

--いいツアーだったんですね。

渋谷凪咲なぎちゃん:自分自身も成長できたなって思ったし、チームとしても多分成長できたなって思ったし、これで各チームが成長して、それが合わさったツアーファイナルのZepp NAMBAなんで、これでNMB48はもっと大きくなってるんじゃないかなと思います。

--さや姉が今まで見てきた景色はこれなのか、って最初は思ったかもしれないですけども、こうやってみんなが後ろから見てるんだ、っていう感覚ですかね?そういうのって。

渋谷凪咲なぎちゃん:うーん、でもやっぱり辛くなったら誰よりも一番大きく踊ろうって意識してます。

--今まで皆さんがさや姉を後ろから見てたように、ここちゃんはみるきーさんやなぎっしゅうさんを、そういう風に見えるんですかね?この先輩についていこう!みたいな。

薮下柊 渋谷凪咲 しゅうちゃんなぎちゃん:いやいや、そんなん(笑)。

内木志ここちゃん:いやでもチームBIIはその3人なんで、頼れますね。

薮下柊 渋谷凪咲 しゅうちゃんなぎちゃん:(照れ笑い)

--でもチームBIIを引っ張ってるのは、キャプテンのえみちはもちろん、みるきーさんだったり、なぎっしゅうだったりしますからね、これから梅ちゃんもいなくなりますし、BIIを引っ張っていってください!!

ライター:show-z

TOI限定コメント動画

CAMPAIGN

先着特典

(1)TSUTAYA on IDOL応募ハガキ
(2)生写真 ※Type別絵柄 ※1枚ご購入で1枚お渡し

※特典はなくなり次第終了とさせていただきます。

抽選賞品

薮下柊/渋谷凪咲/内木志 直筆サイン入り撮り下ろしポスター(10名様)

「モカしんぶん TSUTAYA号」の原本を店頭展示します!

SHIBUYA TSUTAYAとEBISUBASHI TSUTAYAの平台展開にて「モカ新聞 TSUTAYA号」の原本を展示予定!

NEW RELEASE

2016/4/27 RELEASE

(A)/YRCS 90120/価格(税抜):1,524円

(B)/YRCS 90121/価格(税抜):1,524円

(C)/YRCS 90122/価格(税抜):1,524円

(D)/YRCS 90123/価格(税抜):1,524円

収録曲

 試聴する

  • 収録曲の記号はそれぞれ下記サービスの取扱商品を表しています。
    店販…店舗販売、店レ…店舗レンタル、宅レ…宅配レンタル、音ダ…音楽ダウンロード、通販…ネット通販
曲名 アーティスト名 再生時間 音楽配信
1. 甘噛み姫 NMB48 00:04:12
2. 365日の紙飛行機 山本彩 00:04:39
3. 儚い物語 Team N 00:04:43
4. 甘噛み姫 (off vocal ver.) 秋元康 00:04:12
5. 365日の紙飛行機 (off vocal ver.) 秋元康 00:04:39
6. 儚い物語 (off vocal ver.) 秋元康 00:04:42

ARTIST PROFILE

NMB48

東京・秋葉原のAKB48、名古屋・栄のSKE48に続き、大阪に進出。難波(なんば)のN a M B a の頭文字をとって「NMB」である。
作詞家でもある秋元康が総合プロデューサーを務める2010年10月9日より活動開始のアイドルグループ。コンセプトは、「会いにいけるアイドル」。大阪・難波のNMB48劇場にて、歌とダンスとトークから構成される約2時間の公演をほぼ毎日行っている。

薮下 柊(やぶした しゅう)

生年月日:1998122

血液型:AB

出身地大阪府

身長:157cm

渋谷 凪咲(しぶや なぎさ)

生年月日:1996825

血液型:A

出身地大阪府

身長:162cm

内木 志(ないき こころ

生年月日:1997年4月6日

血液型:A型

出身地:滋賀県

身長:162cm

次回予告

次回、「甘噛み姫」発売記念ロングインタビュー(後編)大公開!

EPISODE

その他の注目情報