1. TSUTAYAトップ
  2. 特集一覧
  3. TSUTAYA on IDOL
  4. TSUTAYA on IDOL - 乃木坂46「透明な色」

TSUTAYA on IDOL

TSUTAYA on IDOL - 乃木坂46「透明な色」

PHOTO GALLERY

ここでしか見られない!「VA」裏取材日記

乃木坂46がTSUTAYA on IDOLにやってきた!

とってもおしゃれなSONY MUSIC本社1Fに特設撮影スペースを設け、準備OK!と意気込んでいたら、「よろしくお願いしまーす!」と、まなったん(秋元真夏)、かずみん(高山一実)がやって来ました。

ちょっと遅れて小走りで登場した、若ちゃん(若月佑美)。
若干肌寒い現場にしては、何故かシャツ姿でなんか寒そう・・・、あれ?他の二人と格好が違うぞ??と現場が「?」となると、「あ、上着忘れた-」と猛ダッシュ(笑)。
早くも現場を和ませてくれた若ちゃんに感謝です。

そうそう、最近髪をバッサリ切ってものすごく可愛くなって。そんな様子もバッチリ収録してますから、じっくり観てくださいね。

■スチール撮影

TVバラエティの冠番組「乃木坂って、どこ?」でもおなじみの乃木坂46正装とも言える制服を着ての撮影。
まずTSUTAYAの店頭誌「VA」の表紙カットでは、王道アイドル感全開でポージング。取れ高の高さでトップアイドルの実力を魅せつけてくれました!
ところが、「ちょっと気を抜いて自然体で」というカメラマンの指示がでると、なんということでしょう・・・
パリっとした表情がホワッとなり。。“ズッキュン!”してくれたり、“アメージング”してくれたり(笑)
親しみやすさ満点のアイドルがそこにいました。

nogizaka46
撮影現場の雰囲気を感じられる自然体なカット、3人共可愛いでしょ?

■コメント動画収録

さて、お次はオリジナルコメント動画を収録させてもらいました。

当日現場での本入れ、ちょっとしたアドリブもお願いしましたが、1回リハして本番バシッと決めてくれるあたりは、さすが。さあ、みなさん!まなったんのズッキュン!をご堪能あれ!

■VAインタビュー

最後にたっぷりとインタビューさせていただきました。
まなったん(秋元真夏)が自分の目指すアイドル像を本音で語ってくれたり、若ちゃん(若月佑美)は真剣に乃木坂46の未来について話してくれました。ふたりとも本当に真面目でいい子。。
そしてかずみん(高山一実)は、テレビの面白さそのままでした(笑)。
もしかしたら本人はまったく狙っていないのかもしれませんが(笑)、話すたびに周囲が爆笑するという・・・もう、これは大いなる才能ですね。

詳しくはTSUTAYAの店頭誌「VA」12/20号に掲載されます。
また、次回以降更新のこちらのTSUTAYA on IDOLでは、前編・後編に分けて、ほぼノンカットロングインタビューをまるっと公開しますのでお楽しみに!(次回更新は1/6予定)

潜入!ライブレポート


乃木坂46 Merry X'mas Show 2014
2014/12/14(日)18:00~ 有明コロシアム


AKB48公式ライバルとして2011年8月に結成され、2012年2月22日にデビュー曲「ぐるぐるカーテン」を発表以来、ここまで10枚のシングルをリリースしてきた乃木坂46。
2015年1月7日にその集大成となるファーストアルバム「透明な色」がリリースされるということで、”今の乃木坂46“をこの目で観て、その姿をお伝えしたい!
そんな意気込みを胸に12月14日(日)寒波が押し寄せる中、有明コロシアムに足を運んだ。

筆者アイドルライブは多数観ているのですが、乃木坂46の単独ライブはこれが初めて・・・(にわかで申し訳ない。。)2つの冠番組は放送開始以来、欠かさず観ている乃木坂在宅民ですが、そんな初々しい視点でお伝えします。

今回のライブは、8月の神宮球場や2015年2月に開催が決定した西武ドームのような大箱・野外ではなく、8,000人動員の室内・アリーナクラスだ。
このサイズで期待したいのは、後部・天空席まで目を配り、ホールのような一体感を如何に創りだすことができるか。そこに注目してみた。

■大技連発の序章が最高!

nogizaka46

ステージを観ると、大階段にはクリスマスツリーモチーフの電飾や、大きなリボンが散りばめられ、パーティー感あふれる演出が待ち遠しくなる。

ワクワクする会場が暗転し、おおおおおっとテンションがあがり「OVERTURE」。そして「オイ!オイ!」オーイングで盛り上がる!
1曲目「制服のマネキン」のX'masヴァージョンで、メンバーが白サンタコスで登場し、一気に最高潮まで持っていくと、「気づいたら片想い」→ 「走れ!Bicycle」→ 「ガールズルール」と大技を叩き込み、会場のテンションをまったく落とさない力強さ!乃木坂46すごいじゃないか!完全に心を掴まれた!

個人的にセトリが秀逸だと感じたのは、序章の最後にバラードの「君の名は希望」を持ってきたこと。
大技を見せつけたあとに、それでも「私たちは乃木赤46」と言わんばかりの「君の名は希望」は、バラードなのに高揚が収まらない、新鮮な感覚だ。すごい!

 

■MCはズツキュン!タイム!?

キャプテン桜井玲香から「メリークリスマース!」の一声でMCが始まる。

それにしてもこのMC、やばかった。

(以下耳コピです)
聖母・まいまい(深川麻衣)「クリスマスだから今日だけは、悪い子になっちゃおうかな・・・♥」

まなったん(秋元真夏)「ズツキュン!」
からの→ 黒石さん(白石麻衣)「びくともしねー!」(会場大爆笑)
※そんなまなったんがかわいいのは言うまでもない
からの→ 白石さん(白石麻衣)「ごちゅじんちゃま(ご主人様)、ちゅちゅちゅちゅ~~~」(会場悶絶)
ひめたん(中元日芽香)「いきますよ~~。ひめたんビーーーーム」(ファン「わぁ~~~」)

 

なんという破壊力。腰抜かすかと思った(笑)

 

■カップリングリクエストTOP10発表

nogizaka46

ファーストアルバムのリリース企画で、ファンによる『1stアルバム発売記念 1st→ 10thシングル カップリング人気投票』が開催されたが、本日最終公演ではアルバム収録されるTOP10が発表された。
発表の方法は、
メンバーも順位を知らないので順位が発表されてから1曲1曲着替えに行く。→ 着替えてるあいだMCでつなぐ。→ 準備が出来たら披露。→ 歌唱メンバー以外はステージの雛壇に座って見るかんじ。(ここ、かなりん(中田花奈)のブログより拝借)

第10位の「ダンケシェーン」はライブで聴くのが最も楽しみな曲だった。
いくちゃん(生田絵梨花)の魅力が最も表現された曲のひとつだし、ダンケシェ~(オイ!)ダンケシェ~(オイ!)ダンケシェ~ェ~ン(ふぅぅ~)のコールと、全員合唱「あ~りが~と~お~~」が楽しい!念願のコール参加が出来て感無量。

9位「失いたくないから」のMVでのバレエシーンで映されたあの足の正体はいくちゃん(生田絵梨花)だった。
8位「13日の金曜日」(大丈夫です。)が一発撮りでめちゃくちゃ大変だったなど、衣装チェンジの時間を使ってメンバーが曲の思い出を語ってくれたのもうれしい演出。
続いて、7位「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」とアンダー曲が続いたが、アンダーライブの盛況ぶり、高評価を、このダンスナンバーをみて納得した!
5位「無口なライオン」のMVでは若ちゃん(若月佑美)とキスしたなぁちゃん(西野七瀬)、それに嫉妬する桜井キャプテンという関係萌な構図が微笑ましい(笑)
感動的だったのはMVもない、タイアップもない、2位「私のために 誰かのために」がランクインした時、会場全体から拍手が起こったこと。乃木坂ファンって素敵ね。
そして1位は「他の星から」!なぁちゃん(西野七瀬)ファンの団結力?すごい!

 

こういう感動的なサプライズが人気投票企画の楽しいところですね。

 

■クリスマスメドレーから終盤へ

nogizaka46

そうそう、今回は「Merry X'mas Show 2014」ですよ!
赤のサンタコスに着替えたメンバーが登場し、マライア、WHAM!、達郎などの定番曲を奏でる。
特にSPEEDの大ヒット曲「White Love」の幻想的なアレンジと感動的なパフォーマンスに惹き込まれ、「Let It Go~ありのままで~」ではセンターステージ上空に映画「アナと雪の女王」でエルサが歌いながら氷の城を造るシーンさながらの巨大なオブジェが出現しファンは息を飲む瞬間だったはず。
でっかいプレゼント箱からは、本物のサンタが飛び出してきたり、メンバーがプレゼントを会場に投げ込んだり、ファンにとっては最高のプレゼントとなった!

この時、なんとゴンドラに載ってまいやん(白石麻衣)がスタンド中段付近の筆者席前を通過!!
スダンド上段まで爆レスしたりプレゼントを投げ込んだり、有明コロシアムの深くの方までしっかり楽しませてくれた乃木坂46。最高です!
隣の同伴者(上司)はまいやんにレスをもらい悶絶。翌日「まいやんかわいい。まいやんかわいい」となにやらブツブツつぶやいており。完全にまいやんウイルスに感染してしまったようです。(爆笑)

そんなファンサービス満載の公演があとわずかで終わってしまうことを、うすうす感じているファン一同だったが・・・「終わるな!」とばかりに「夏のFree&Easy」から一気に会場の温度が上がる!
「バレッタ」「何度目の青空か」を歌いきりメンバーはステージを去った。

 

・・・「乃木坂!」・・・「46!」・・・「乃木坂!」・・・「46!」

 

■アンコール

nogizaka46

再びTシャツに着替え登場する乃木坂46!
ここで、ファーストアルバムに収録されている「僕がいる場所」を披露してくれた。
いくちゃん(生田絵梨花)センターの別れを歌った、とっても素敵な曲だった。

もうメンバーもファンも、最後の力を余さず使い切る覚悟はできている!
ここに持ってきたのは「シャキイズム」「ハウス!」というラス前まで最高に盛り上がれる楽曲をありがとう!

 

■そして大団円を迎える有明コロシアム

nogizaka46

最後の曲紹介の前に暗転し緊急告知のVTRがながれ、乃木坂46のドキュメンタリー映画が2015年に公開されることが発表された。
桜井キャプテンは「どんな内容になるかわからず怖い」けど「私たちの全てを観て欲しい」というメッセージをのこした。さすがだ。

映画のPR映像には、デビュー時の喜びと不安、初めてセンターが変わった時のそれぞれの葛藤、アイドルシーンを駆け上がって行く高揚感、そして2014年大晦日の悔しい出来事など、感情が揺さぶられるシーンが、たった1分の中にたくさん詰まっていた。

そんな少し緊張感を覚えた会場にラストソングが流れる。

これまでの軌跡を頭によぎらせながらの「乃木坂の詩」である。

メンバーもファンも、会場全体が一つになって合唱する。「後ろを向くな!正面を見ろ!」と。
なんという素晴らしい光景!もう大丈夫だ!

年が明け、アルバムが出る頃には、「後ろを向くな!正面を見ろ!」と、また次の一歩を力強く踏み出す彼女たちの姿が、自分には見えたのだ。

 

ライター:佐藤綱治(MD)

CAMPAIGN

先着特典:オリジナル・クリアファイル

※特典はなくなり次第終了となります。

抽選特典:乃木坂46メンバー直筆サイン入り“特大フラッグ”

※特大フラッグは全メンバー分・各1枚ずつ御用意いたします。
※ご希望のメンバーと絵柄をお選びいただけます。
※発売日の週SHIBUYA TSUTAYA天井に各メンバービジュアルのフラッグが展示されます。
そのフラッグに各メンバー直筆サインをもらったものをプレゼントいたします!
※サイズ:縦120センチ×横90センチ

ARTIST PROFILE

乃木坂46

AKB48公式ライバルとして結成したアイドルグループです。
グループ名の「乃木坂」は、最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」に由来します。「46」の由来に関しては、「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み(秋元康氏)」から。
読み方は”ノギザカフォーティーシックス”。また、メンバーは全国規模のオーディションにより、38,934人の応募の中からスターティングメンバーとして33人が選ばれました。

高山 一実(たかやま かずみ)

生年月日 : 199428

血液型 : A

星座 みずがめ座

身長 : 161cm

秋元 真夏(あきもと まなつ)

生年月日 : 1993820

血液型 : B

星座 しし座

身長 : 156cm

若月 佑美(わかつき ゆみ)

生年月日 : 1994627

血液型 : O

星座 かに座

身長 : 157cm

NEW RELEASE

2015/01/07 RELEASE

【Type-A(CD+DVD)】
SRCL 8662
定価:5,500円(税抜)

【Type-B(CD)】
SRCL 8665
定価:3,700円(税抜)

【Type-C(CD)】
SRCL 8667
定価:2,500円(税抜)

収録曲

 試聴する

  • 収録曲の記号はそれぞれ下記サービスの取扱商品を表しています。
    店販…店舗販売、店レ…店舗レンタル、宅レ…宅配レンタル、音ダ…音楽ダウンロード、通販…ネット通販
曲名 アーティスト名 再生時間 音楽配信
1. OVERTURE 京田誠一 00:01:16
2. ぐるぐるカーテン 乃木坂46 00:04:05
3. おいでシャンプー 乃木坂46 00:04:10
4. 走れ!Bicycle 乃木坂46 00:03:42
5. 制服のマネキン 乃木坂46 00:04:23
6. 君の名は希望 乃木坂46 00:05:25
7. ガールズルール 乃木坂46 00:04:49
8. バレッタ 乃木坂46 00:04:19
9. 気づいたら片想い 乃木坂46 00:04:14
10. 夏のFree&Easy 乃木坂46 00:05:02
11. 何度目の青空か? 乃木坂46 00:04:49
12. 誰かは味方 乃木坂46 00:05:00
13. 革命の馬 乃木坂46 00:04:14
14. 僕がいる場所 乃木坂46 00:05:04
15. あなたのために弾きたい 生田絵梨花 00:03:45

全曲表示する

次回予告

次回、VAインタビュー完全版(前半)を公開!

EPISODE

その他の注目情報