1. TSUTAYAトップ
  2. 特集一覧
  3. 古川雄輝主演で待望のドラマ化! 『LINEの答えあわせ ~男と女の勘違い~』

古川雄輝主演で待望のドラマ化! 『LINEの答えあわせ ~男と女の勘違い~』

8月5日(水)TSUTAYA先行レンタル & DVD-BOX発売決定!
→DVD-BOX発売の詳細はこちら

  • 公式Twitter
  • 公式Instagram
 

あらすじ



東京・恵比寿のとある「一日料理教室」そこで出会った男女7人が繰り広げる様々な恋愛模様。
なぜあなたのLINEは「既読スルー」されたのか、「あのアイコン」「あの一言」「あのタイミング」が勝敗をわけていた・・・!?

男女それぞれの目線でドラマを描く全く新しいジャンルの恋愛実践トレーニングドラマ あなたの恋愛の成功への近道にーー

ドラマ本編では伝えきれない恋愛HOW TOが満載のサイドストーリーが独占配信!

岩佐の恋愛相談レストラン 5分で分かる!LINEの答えあわせ

~あらすじ~
「LINEの答えあわせ」の舞台でもあるレストラン「グランロッサ」

閉店後、なぜか扉を開けて入ってくる人が…
『ここは、夜な夜な恋愛に悩む人々が、何かしらの糸口をもとめてやって来るレストラン―』
そう、グランロッサのオーナーシェフ岩佐に恋愛の相談をするとなんでも解決してくれると噂が噂を呼び、夜な夜な悩み人が訪れる。
日々グランロッサを訪れる老若男女の立ち居振る舞いから会話まで見聞きしているうちに、岩佐は様々な悩みの解決のヒントとなる男女の実話の引き出しがどんどん増えていったのだ。

↓「お店で旧作DVD借り放題+動画見放題」プランの詳細はこちらから↓
↓「TSUTAYA TV 動画見放題」プランの詳細はこちらから↓

配信視聴

最新話



4/4【本編】10話
「LINEのヴァイブス」

グランロッサが移転することになり、料理教室に参加した安井(古川雄輝)、恵理乃(大西礼芳)、藤城(黒羽麻璃央)、沙羅(筧美和子)、徳川(眞島秀和)、佳奈子(坂井真紀)に岩佐(和田正人)から連絡が来る。そんな中、アパレルのプレスとして働く恵理乃は、ブランドの新作発表イベントを任される。このイベントでは、安井の会社と組んだ企画を予定していた。料理教室ではまったく相性が合わなかった恵理乃と安井。まさか仕事で組むことになるとは…と、2人は互いに思っていた。イベント終了後恵理乃のブランドには注文が殺到。恵理乃のもとに安井から、お礼を伝えるビジネスLINEが届く。恵理乃はイベント後の大反響を伝える返信をする。安井の会社でもイベントによる好影響が表れていた。2人が組んだ仕事は大成功。その後、安井から次の企画を持ちかけるLINEが来て、恵理乃も乗り気になり、次第にLINEを交わすようになった二人だがー

動画を観る
※動画を観るには、「TSUTAYAプレミアム」または「TSUTAYA TV」への登録が必要です。
※店頭でお申し込みをされた方は初回のみ「認証キーの登録」が必要となります。


4/4【サイドストーリー】10.5話
「恋愛相談レストラン」

岩佐(和田正人)が経営するレストラン「グランロッサ」 ここでは夜な夜な、恋愛に悩んだ男女が訪れ恋愛相談が繰り広げられていたー。そしてある日、このレストランの1日料理教室で出会った一組の男女を囲む祝杯が行われていたー。そう安井(古川雄輝)と恵理乃(大西礼芳)だ。この二人が出会ったある日の料理教室。年齢も職業も異なる男女6人が参加したその日から、彼らは色々な恋を繰り広げていた。「俺が言うのもなんですけど、ひとつの料理教室で恋愛が起こりすぎじゃないですか!?」という安井に対し、「いやぁ・・あの・・でも多かったですね~恋愛」と白々しく答える岩佐。しかし、他人の恋愛のことは何でもお見通しの岩佐でもこの安井と恵理乃の二人については、想像がつかなかったようだ。改めて二人は、出会った料理教室の日からの自分たちを振り返るー

動画を観る
※動画を観るには、「TSUTAYAプレミアム」または「TSUTAYA TV」への登録が必要です。
※店頭でお申し込みをされた方は初回のみ「認証キーの登録」が必要となります。

今までの話

【本編】1話
「既読スルーは突然に―」
場面写
動画を観る
※動画を観るには、「TSUTAYAプレミアム」または「TSUTAYA TV」への登録が必要です。
※店頭でお申し込みをされた方は初回のみ「認証キーの登録」が必要となります。
【サイドストーリー】1.5話
「アイコン写真の正解は?」
場面写
動画を観る
【本編】2話
「「俺通信」に気をつけろ!」
場面写
動画を観る
※動画を観るには、「TSUTAYAプレミアム」または「TSUTAYA TV」への登録が必要です。
※店頭でお申し込みをされた方は初回のみ「認証キーの登録」が必要となります。
【サイドストーリー】2.5話
「それって「俺通信」?」
場面写
動画を観る
【本編】3話
「「回り道LINE」の行方」
場面写
動画を観る
※動画を観るには、「TSUTAYAプレミアム」または「TSUTAYA TV」への登録が必要です。
※店頭でお申し込みをされた方は初回のみ「認証キーの登録」が必要となります。
【サイドストーリー】3.5話
「「回り道LINE」していませんか?」
場面写
動画を観る
【本編】4話
「登場!「じらしテク」女」
場面写
動画を観る
※動画を観るには、「TSUTAYAプレミアム」または「TSUTAYA TV」への登録が必要です。
※店頭でお申し込みをされた方は初回のみ「認証キーの登録」が必要となります。
【サイドストーリー】4.5話
「その「駆け引き」必要ですか?」
場面写
動画を観る
【本編】5話
「「いい店LINE」の落とし穴」
場面写
動画を観る
※動画を観るには、「TSUTAYAプレミアム」または「TSUTAYA TV」への登録が必要です。
※店頭でお申し込みをされた方は初回のみ「認証キーの登録」が必要となります。
【サイドストーリー】5.5話
「あなたはテンプレマニュアル男⁉」
場面写
動画を観る
【本編】6話
「「元気?LINE」の真実」
場面写
動画を観る
※動画を観るには、「TSUTAYAプレミアム」または「TSUTAYA TV」への登録が必要です。
※店頭でお申し込みをされた方は初回のみ「認証キーの登録」が必要となります。
【サイドストーリー】6.5話
「「元カノからの誘い」の真相」
場面写
動画を観る
【本編】7話
「「また今度」っていつ?」
場面写
動画を観る
※動画を観るには、「TSUTAYAプレミアム」または「TSUTAYA TV」への登録が必要です。
※店頭でお申し込みをされた方は初回のみ「認証キーの登録」が必要となります。
【サイドストーリー】7.5話
「永遠にこない…「そのうち」!?」
場面写
動画を観る
【本編】8話
「圏外男の逆転LINE」
場面写
動画を観る
※動画を観るには、「TSUTAYAプレミアム」または「TSUTAYA TV」への登録が必要です。
※店頭でお申し込みをされた方は初回のみ「認証キーの登録」が必要となります。
【サイドストーリー】8.5話
「奇跡を起こすLINEとは?」
場面写
動画を観る
【本編】9話
「まさかの「察してスタンプ男」」
場面写
動画を観る
※動画を観るには、「TSUTAYAプレミアム」または「TSUTAYA TV」への登録が必要です。
※店頭でお申し込みをされた方は初回のみ「認証キーの登録」が必要となります。
【サイドストーリー】9.5話
「「Mr.スタンプ」の恋愛相談」
場面写
動画を観る

作品情報

キャスト

  • 安井 司[32] ITベンチャー社長 古川 雄輝

    安井 司[32]
    <ITベンチャー社長>
    古川 雄輝

  • 新見 恵理乃[30] アパレルプレス 大西 礼芳

    新見 恵理乃[30]
    <アパレルプレス>
    大西 礼芳

  • 藤城 幸也[27] 外資系商社マン 黒羽 麻璃央

    藤城 幸也[27]
    <外資系商社マン>
    黒羽 麻璃央

  • 吉川 沙羅[23]モデル 筧 美和子

    吉川 沙羅[23]
    <モデル>
    筧 美和子

  • 岩佐 晃[40] オーナーシェフ 和田 正人

    岩佐 晃[40]
    <オーナーシェフ>
    和田 正人

  • 徳川 良正[45] 恋愛小説家 眞島 秀和

    徳川 良正[45]
    <恋愛小説家>
    眞島 秀和

  • 笹川 佳奈子[45] TVプロデューサー 坂井 真紀

    笹川 佳奈子[45]
    <TVプロデューサー>
    坂井 真紀

原作

原作は、東京カレンダーWEBの大人気連載「LINEの答えあわせ」。
2017年4月より連載され、約2000万PVという東京カレンダー史上No.1PV数を誇る。

東京を舞台に日々繰り広げられる男女の恋愛模様を“LINEのメッセージ”を介して描き、メッセージに対する“男女の捉え方の違い”が大きな共感を呼び、2018年2月には宝島社より「LINEの答えあわせ 男と女の勘違い」として書籍化。

主題歌



楽曲名:Driver(ドライバー)
作詞:山路洸至   作曲:山路洸至   編曲:the engy

  <the engy プロフィール>
京都発。山路洸至(Vo,Gt,Prog)と濱田周作(Ba)境井祐人(Dr) 、藤田恭輔(E.Gt,Cho,Key) の4人からなるロックバンド。山路のスモーキーかつブル̶ジ̶な歌声とソウル、ヒップホップ、ダンスミュージック、エレクトロニックなどあらゆるジャンルを取り込みつつ緻密に構築されたトラックメイクとロックサウンドが特徴。2017年5月に自主制作盤1st Ep「theengy」を発売。未流通の自主制作盤ながら耳の早いバイヤーがYouTubeなどで楽曲をキャッチし、コアな専門店やアパレル店などで取り扱いされ関西を中心にジワジワと存在感を増しいく。2019年には「Touch me」(6/12配信)、「Still there?」(8/28配信)と配信シングルを立て続けにリリースしApple Music「今週のNEWARTIST」への選出、Spotifyでは国内外複数のプレイリストに取り上げられるなど更に注目度を上げている。2019年10月30日ミニアルバム「Talking about a Talk」でメジャーデビュー。

キャンペーン

キャンペーンは終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

各種SNS

放送情報

・読売テレビ   (関西地区) 毎週土曜 深夜0時58分~  2020年2月 1日(土)放送スタート
・テレビ神奈川 (神奈川県) 毎週火曜 夜11時00分~ 2020年2月 4日(火)放送スタート
・ミヤギテレビ   (宮城県) 毎週土曜 深夜1時59分~  2020年2月 8日(土)放送スタート
・静岡第一テレビ(静岡県) 毎週月曜 深夜1時59分~  2020年2月10日(月)放送スタート
・中京テレビ   (中京地区) 毎週火曜 深夜1時59分~   2020年2月 4日(火)放送スタート
※上記以外の放送局での放送については決定次第公式HPでお知らせします

配信情報

<ドラマ本編>
 毎週土曜 よる9時~ 2020年2月1日(土) 配信開始 
<サイドストーリー>
 毎週土曜 よる9時~ 2020年2月1日(土) 独占 配信開始
 ※配信開始日時は都合により変更することがございます

↓「お店で旧作DVD借り放題+動画見放題」プランの詳細はこちらから↓
↓「TSUTAYA TV 動画見放題」プランの詳細はこちらから↓

©2020「LINEの答えあわせ」製作委員会