1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYAおすすめガイド
  3. TSUTAYA シネマハンドブック
  4. TSUTAYA シネマハンドブック 伊賀大介

TSUTAYA シネマハンドブック

作家、監督、俳優、タレント・・・各界で活躍する著名人たちが、好きなテーマで、好きな映画をオススメ!

伊賀大介がオススメする映画

TSUTAYA シネマハンドブック「CINEMA Handbook」伊賀大介

スタイリスト

伊賀大介
「この着こなしがヤバい! 映画」10本

まずはタンクトップ。『ランブルフィッシュ』や『アウトサイダー』でマット・ディロンが着ていたリブ入りタンクトップがカッコよくて。90年代以降、日本にもたくさんリブ入りのものが入ってきたので10代後半~20代半ばまでずっと着てましたね。タンクトップにネルシャツは黄金の組み合わせです。『ファイト・クラブ』のリブ入りタンクトップも…

   インタビューを読む   

伊賀大介:「この着こなしがヤバい! 映画」10本

  • ファイト・クラブ

    ファイト・クラブ

    男たちが素手で殴り合う地下組織ファイト・クラブを舞台に、暴力とそこで感じる痛みを通して自己を解放し、生きている実感を得る男たちの暴走を描く。監督は『セブン』のデヴィッド・フィンチャー。

    作品詳細・レビューを見る

  • E.T.

    E.T.

    10歳の少年と、地球に取り残されてしまった異星人E.T.との心温まる交流を描いた傑作SFファンタジー。ジョン・ウィリアムズによるロマンあふれるスコアも感動のドラマを多いに盛り上げる。

    作品詳細・レビューを見る

  • トゥルー・ロマンス

    トゥルー・ロマンス

    一瞬で恋に落ち、その場で結婚手続きを済ませた青年クラレンスとコールガール。二人はクラレンスが起こした殺人事件を引き金に逃亡生活をスタートさせる。クエンティン・タランティーノが脚本を担当。

    作品詳細・レビューを見る

  • 仁義なき戦い 広島死闘篇

    仁義なき戦い 広島死闘篇

    深作欣二監督が日本暴力団抗争史上最大の広島ヤクザ抗争を描いた実録ヤクザシリーズ第2弾。村岡組と大友連合会の抗争が再び激化するなか、仮出所した山中は連合会の袋叩きに遭い、村岡組組員となる。

    作品詳細・レビューを見る

  • トラック野郎 御意見無用

    トラック野郎 御意見無用

    長距離トラック運転手のコンビの珍道中を描いた人気シリーズ第1作。東北のドライブインでウェイトレスにひと目ぼれした桃次郎。だが彼女の婚約者の存在を知り、その男のもとへ彼女を送り届ける。

    作品詳細・レビューを見る

  • ウォリアーズ

    ウォリアーズ

    NYのブロンクス公園にストリートギャングが集結。彼らは休戦協定を結んでいたが、その中の一人が射殺されたことから事態は一変。濡れ衣を着せられたウォリアーズメンバーは決死の逃亡を試みる。

    作品詳細・レビューを見る

  • 竜二

    竜二

    妻と子どものためにヤクザ稼業から足を洗い、堅気になった竜二の葛藤を描くホロ苦いドラマ。実際にヤクザの世界に身を置いていた金子正次が原作と主演を兼任。本作完成直後にがんでこの世を去った。

    作品詳細・レビューを見る

  • 狂い咲きサンダーロード

    狂い咲きサンダーロード

    石井聰亙が大学の卒業制作で撮った16ミリ映画。右翼と暴走族の連合軍にたった一人で立ち向かうはみ出し者の特攻隊長の死闘を描いたSFバイオレンスアクション。

    作品詳細・レビューを見る

  • ギャラクシー★クエスト

    ギャラクシー★クエスト

    宇宙探査局の活躍を描いた人気ドラマに出演した俳優たちが、TV放映を傍受した宇宙人に真のヒーローだと勘違いされ、侵略者と闘うために力を貸してほしいと頼まれる。

    作品詳細・レビューを見る

  • 反逆のメロディー

    反逆のメロディー

    原田芳雄主演のバイオレンスアクション。組が解散し一匹狼となったヤクザ、哲。元組長に仲間を殺された彼は、同じく組長を狙う男とともに殴り込みをかける。

    作品詳細・レビューを見る

伊賀大介が選ぶ「この着こなしがヤバい! 映画」10本

このページが気に入ったら、
いいね!しよう。

各著名人のオススメ